JAZZっぺ★が走る!

イタリアングレイハウンドのジャズと家族の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

味すたの6たい

2016年12月07日 | 飼い主
11月5日(土)
会社のランニングクラブのメンバーと味スタ6耐を走りました。
この6耐はチームでリレー形式で6時間走った距離を競うタイプと、42.195kmを走りその速さを競うタイプがあります。
私たちは7人で6時間走り続けるタイプに出場しました。
男女混成、走力もマチマチで、2km/周をコースをそれぞれペースで走った。
だいたい1周毎にタスキを繋いだので、1時間に1度走るサイクルでしたが、楽だったけど、その分スピードを上げて走ったのでそこそこ疲れたかな…
最後はなんだか感動のフィニッシュ、目標の400位内目標達成できました。
コメント

スマイルのお手伝い

2016年11月10日 | 飼い主
11月3日(木)文化の日
スマイルアフリカプロジェクト、アフリカの子供たちに履かなくなった靴を贈ろうというプロジェクト
今回はそのプロジェクトのランニングイベントに参加しました
快晴で気温も比較的高くてイベント日和


イベントはグループによる3時間耐久のリレーでしたが、私はボランティア

当日は色んな係がありましたが、私は車椅子体験のサポートを担当しました。
この日の車椅子は競技用のもので、競技により色々な特性があるんですが、どれも乗りこなすのが大変
パラアスリートはこれを乗りこなしてるのかという驚きを思い切り体感しました。
これは陸上用

体験した方々も同じ感想を口々にしていて、最後は単なる案内係の私が何故か誇らしげに説明してました。

ところで、このプロジェクトで贈られた靴はこんなになるまで履かれているそうです。

スラム街の子供たちは靴も履けないから足を怪我して命の落すことが多いとか。
靴が命を救い、そして靴を履いて走る事が子供たちに夢も与えているという話がとても印象的でした。
コメント

レインボーブリッジ攻略

2016年10月28日 | 飼い主
10月23日(日)
会社のランニングクラブの練習会がありました
練習会は14時からだったけれど、せっかくだからとこれまた会社の福利厚生契約しているジムへ朝から向かった。
インドアバイクトレーニング、約1時間で25キロくらい
タブレットで色んな動画見ながらペダリング
並走してるつもり

オシャレキシでのりのり

バイクの後はプールで軽めに1キロちょっと泳いでジム練は終了

ジムを終えてからランニングメンバーと待ち合わせをして20キロ走へ
この日はお台場〜国際展示場をぐるーっとまわるコース
品川からお台場へはレインボーブリッジの歩道を渡るのですが、高所恐怖症な私にとっては難攻不落なコース
これまでもクラブの練習会でお台場へ向かう事があり、毎回遠慮していたけれど今回は頑張って挑戦することに
高さはもちろん、橋のパーツの大きさが怖さに拍車をかけるんだよな〜

視線を遠くの空にうつしたり、車道の車を観察したりと気を紛らわせながらなんとか渡りきれた
写真を撮る余裕もあったりして

海浜公園を抜け、ガンダムと写真を撮って折り返しとなる国際展示場へ



この後は豊洲の予定地を通り、築地経由で品川まで戻りました。
さすがにラスト3キロは辛かったけれど無事に20キロ完走

普段は1人トレーニングが多いけれど、おしゃべりしながらのランニングも楽しいね
コメント

海おさ2016秋

2016年10月18日 | ラン
10月9日(日)海おさに参加しました。
途中の暴風雨に怯みながら到着したものの、やはり会場も暴風雨…
9時頃から風も止み、雨も小降りになったので場所を確保し、休憩場所を設営
ジャズは相変わらずのリード付きでしたが、色んなお友達と挨拶できました。

集合写真のひとコマ

皆んな表情がそれぞれだけど、可愛いよ

衣装替えしてまたまた記念写真




皆んなの徒競走を見守った後は
空いた時間にお約束?のひとり駆けっこ
ちょっとお疲れの様子だったかな

スタッフと、ご一緒させていただいたワン&飼い主の皆さまありがとうございました。またお会い出来るのを楽しみにしてます。
コメント

ミドル頑張りました

2016年10月10日 | 飼い主
9月24-25日のお話
磐田市で開催されたイワタトライアスロンへ行きました。
今回のレースはスイム2km→バイク70km→ラン20kmという初めてのミドルディスタンス、そして輪行バッグ背負っての独り旅も初めてということもあり色んなチャレンジでした。
受付と競技説明会のため前日から移動
節約レースでもあるため、最寄り駅から各駅停車で4時間かけて向かいました。
熱海を過ぎたあたりから雨が降り始め、途中の静岡あたりではドシャ降り状態

磐田に到着した頃には小雨だったけれど会場までは片道10km…
せっかく早く着いたけれど受付は翌朝のレース前にすることにしてホテルでゆっくり過ごすことにしました。
近所で独り晩御飯も済ませ、最終準備
自転車もセットアップ

朝ご飯と補給食も準備完了

4時起きなのになかなか寝付けず、おそらく0時過ぎに眠りについたはず…

朝4時 緊張のためか目覚めは良い
朝食をとりながら、ゆっくりストレッチ
荷物をまとめ、5時過ぎにチェックアウトしてまだ薄暗いなかを自転車でレース会場に向かう

6時前に会場到着
受付と競技説明会、開会式という流れ
その合間にトランジションにバイクとランの準備を整える
スイムからバイク、バイクからランへのルートを確認したり、お着替えイメージを反復しながら準備完了


いよいよスタート
スイム2km
海でない大きな貯水池?は想像以上に濁ってて淡水のため塩っぱくもない
海で泳ぎ慣れてるせいか何だか変な感じ
スタートのバトル(混戦)もなかなかのもので、300m位は混み合っていたが、途中からは独り旅、32分であがりトランジションへ

バイク70km
自動車メーカーのテストコースを10周するコースではいつもの通り抜かされ放題
太腿の痙攣予兆を感じながらマイペースの2時間24分でバイク終了

バイクをおりて思うことは、まずはここまで来れたことにホッとする
スイムは体の異変や何が起こるか分からないという不安、バイクでは致命的なパンクや落車トラブルの不安を抱えているけれど、ランは大ケガするリスクもなくただ体が続く限り前に進むのみ
この状態で前に進むのが一番しんどいんだけどね…

ラン20km
1周10kmを2周するコース、これが長い…初めて走る海沿いのコースは先が分からないので特に長く感じる
沿道の応援もチョロチョロで知り合いがいるわけでもないけれど、たまにかけてくれる声は嬉しい
気分転換に海を眺めるが、うねうねの波を見るだけで気持ち悪くなる(見ないことにした)
後半の10kmは太腿の痙攣と付き合いながら小走り、たまに歩いたり止まったりの繰り返し。途中の補給エリアで下半身に水をじゃんじゃん掛けて太腿を冷やすものの全然ダメ
遠くのフィニッシュゲートから聞こえてくる放送を聞きながら、とにかく止まらなければゴールは出来ると言い聞かせながら前に進む

歓喜の雄叫びを上げながらフィニッシュゲートをくぐった
5時間14分…疲れたけど、やっっぱり嬉しかった〜
今までのゴールで一番声が上がってたはず

参加者に貰えるおにぎり弁当を頬張り、水浴び、着替えを済ませて駅まで自転車を走らせる
まだ自転車乗りますか?と思ったけれど、決めたことだから仕方ないよね

帰路の電車では今日のレースを思い返しながら、お待ちかねなビールを楽しみました。
疲れたな、いやもっと頑張れたなとか、5時間切りたかったとか色々考えていたけど…そんな風に考える元気があるんだなと思いながら帰宅
お出迎え?ジャーちゃんが可愛かったよ

また次の目標に向けてトレーニングしなきゃね
コメント