オークランドの風にのせて

ニュージーランドはオークランド郊外から、

毎日出逢うさまざまな出来事をお届けしています。

雲を読む人

2016-10-17 | びっくり
お天気が目まぐるしく変わるオークランドも、
春から夏になっていけば、晴れがちのステキな日々が訪れる。
あとちょっとの辛抱と言いながら、空の雲を見上げていたら、
面白いことを思い出しちゃった。

以前ロトルアで撮影された、
CMの制作現場に居合わせたことがあるけど、
そこにいたスタッフの一人に、
雲を読む人がいた。

撮影の準備万端が整うと、
控えの場所からその人が呼び出される。

大事なシーンには青空と輝く陽光が必要で、
彼はじっと空を見上げて、
雲を読み、風を読み、気温を読んで、
そのタイミングを計っているのだ。

「あと五分であの雲は消えて青空が広がるから、
 本番の撮影が可能になります
 その青空は、およそ10分続きます」

彼は雲を読み、風を読み、気温を読んで、
そのタイミングを計っているのだ。

彼のそのお告げで、出演者が呼ばれて位置に就き、
晴れたとたんに撮影が始まって、あっという間に撮り終わる。
その時NGが出たら、彼に次のチャンスのタイミングを聞き、
また青空待ちの後で撮影が始まる。

青空待ちは20分だったり1時間だったり、
その時間はまちまちでも、
彼の読みはほとんどぴったり当たって、
彼と天気の神様は友達付き合いしていると
見ていた私たちは確信したのだった。








にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村
ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スピードバンプ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む