ガイアの夜明けをひさびさに視聴

テレビ東京の人気番組のガイアの夜明けを久しぶりに見て江口洋介さんがまだプレゼンターを務めていて驚きました。

専業禁止規定を社則としているIT企業

2017-05-16 22:35:43 | 日記
ガイアの夜明けもそうですがWBSなどテレビ東京は面白い番組が多いですね。

これなら有料で見逃し配信をしているWBSオンデマンドの500円くらいなら毎月払ってもいいかもしれません。

今回のテーマは1世紀生きるようになる現代人によって副業が当たり前になってくる働き方についての特集で非常に面白かったです。

「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題だったら、どれほどにいいだろう」という漫画好きのニーズに呼応するべく、「月に決まった額を払えば購入の度に決済しなくてよい」というスタイルの電子書籍が考案されたのです。

コミックサイトの最大の魅力は、取扱い冊数が普通の本屋とは比較にならないくらい多いということだと考えます。

スノボのMUTETKI動画のDVDもデジタルデータにしてサーバーにアップして自由にダウンロードできるようにしておけば不良在庫になる心配がない分、幅広いニーズを満たすだけの商品を取り扱うことができるというわけです。

普通の本屋では、スペースの関係で並べられる本の数に制限がありますが、電子コミックという形態であればこのような制限が必要ないので、発行部数の少ない漫画も多いのが特徴でもあるのです。

アニメマニアの人からしたら、無料アニメ動画と言いますのはある意味革新的なコンテンツです。スマホを携帯しているというなら、好き勝手に楽しむことができるというわけです。

利用料が月額固定のサイト、登録しなくても見れるサイト、1冊ずつ購読するサイト、無料のコミックが多数揃っているサイトなど、コミックサイトもいろいろと違いがありますから、比較してみましょう。

本屋では広げて読むことも躊躇するといった漫画でも、無料漫画サービスを提供している電子書籍でしたら、好みに合うかをしっかりと理解した上で買うかどうかを決めることが可能です。

多岐にわたる書籍を耽読したいという方にすれば、あれこれ買い求めるのは金銭的負担が大きいものと思われます。でも読み放題であれば、本代を減らすことも出来なくないのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。