こわいものがない

2017-06-14 07:59:18 | 小学生日記
男子が蜘蛛を腕にまとわせて歩いてるのを見て、
前田あっちゃん似の女子が
「うちのお母さんの弟(この言い方が若いよね)、タランチュラ飼ってるんだよ」と言い出し、「すごいね」と返事をしたら「ヘビも飼ってる」と続けた。
私は爬虫類とか両生類が大の苦手なので、思わず「えっ?無理、きもい」と言ってしまった。
ところが前田あっちゃんはそんなこと全く意にも介さず「ヘビかわいいじゃーん!べろが赤くて小さくてかわいい!目もキラキラしててかわいい!」と
まさかのかわいいを連発しだした。
(でもこんなふうに言われるとほんとはかわいいのかも?と思えてくるから不思議だよ笑)
そしたら隣で話を聞いていた眼鏡女子も小さな声で「私も、ヘビこわくないよ」と言ってきて、ヘビかわいいトークが始まってしまった。
ヘビをかわいいとかほんと新しいよ。

「ヘビこわくないならもうこわいものないじゃん」って言ったら次はまた恐ろしいワード「ゴキブリ」がでてきたんだけど、眼鏡女子は「全然こわくない」と言っていた。
虫とか爬虫類とかこわくないってほんとにうらやましい。多分どこでも生きていける。このまま強い大人になってほしいなー!とこわいものばかりで生きづらい昔の女子は思ったよ。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嫌われてしまった | TOP | 班長という役割 »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。