社労士奮闘記

筆者の仕事・日常生活です

キャリアコンサルタントという資格

2016-10-16 15:46:55 | キャリアコンサルタン...
 大阪府枚方市のやす社会保険労務士事務所の安中です。

キャリアコンサルタントの資格が国家資格になりました。(28年4月より)

政府がキャリアコンサルタントを10万人に増やすとぶち上げたのです。

 社労士としては、助成金申請に要ることと、今までやってきた人事労務業務と

非常に相性がいい、この資格に将来性があると思えたことから

取らなあかんやろ・・と取得を決意し、結果、第1回の国家資格に合格したんですが、振り返って

いろいろ学ぶこと、考える所(これがキャリアコンサルタント用語の「気づき」ってやつですね

ありました。


まず、学ぶ所から。とりあえず学費の安い所、交通アクセスの良い所を選択しました。

第1回行ってみると、男女の比率はクラスにもよると思いますが2:8でした。

平均年齢40歳くらいじゃないですか?

会社から来る人は若く、コンサルタントとして起業希望かな?と思う人は50代。


最初は講義ばかりで眠たくなりました。キャリア理論、カウンセリング理論など。。

朝から夕方まで。最低10日程度は缶詰で授業に出なければなりません。

周りの勉強に来ている方々は、会社の人(派遣会社、介護業界)が大半、転職やコンサルタントとして起業を考えている人や

社労士もぽつぽつと。

会社の方は教育訓練給付、助成金利用などの補助金があるため手続きしておられました。



 ようやく講座の半分たどり着いたかの頃から自分にとっての試練が

押し寄せてきました。(続きます)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄にはまった女のお勧め | トップ | キャリアコンサルタントの資格 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。