社労士奮闘記

筆者の仕事・日常生活です

単純労働者は入れないと言っていた政府が・・。

2017-12-14 13:56:52 | 外国人雇用
大阪府枚方市の社労士事務所 やす社会保険労務士事務所の安中です。

知らない間にちゃっかり進んでいます。いいか悪いか議論をつくしたかは知りません。

①先日引用させていただきました、朝日新聞デジタルから

政府は、介護現場で働く外国人技能実習生が国家資格の介護福祉士試験に合格すれば、いったん帰国した後に日本で介護職として働き続けられるような制度見直しをする方針を固めた。介護現場の慢性的な人材不足を少しでも和らげる狙いだが、母国への技能移転が目的の技能実習制度の形骸化につながる可能性もある。
 介護職の在留資格の見直し案は、介護職員として日本で3年以上働き、介護福祉士資格を取れば無期限で日本で働き続けられるようにするものだ。この要件を実習期間中に満たし、いったん母国に戻った人が在留資格を実習生から介護に変えれば再入国できることになる。

②地域アソシエーション研究所代表の山口 協さんによれば

29年6月16日の国会で特区の改正法が成立した(施行されているはずです)
その目玉は特区内では外国人の派遣労働による農業就労を認めるというものです。
対象の外国人労働者は技能実習制度の修了者を想定している
そうですが、これまで単純労働者の受け入れを拒んできた原則を実質的に
変えるものとなります。


(今までは農業は技能実習生だけの受け入れで、高度人材での受け入れはしていなかった
基本技能実習が終わると実習生は帰って母国の農業を推進していた)


農業は高齢化が進み、担い手が急速にいなくなっていますよね。
食っていけない業種?労働生産性の上がっていない業種に外国人をつけて
なんとか日本の介護・農業を維持をしようという政府の思惑と思われてもしかたない。


今働き方改革で、日本の労働生産性を上げるんだって政府が躍起になってますが、
その問題はこのような業種は棚上げして、
人海戦術でなんとかしようとしている必死感が伝わってきます(嫌味ですけど)

本当はこのような業種こそ、機械化等の手立てで労働生産性を上げなければならないので、
根本を解決していないと思うのです。


話は飛躍しますが、以前あった、かの国の毒性食品のように
「だってしょうがないじゃん、こうでもしないと利益上げられない」
何か問題あって追求すると、ありがちな
「だって潰れたからしかたないでしょ」「日本語理解できない」
こんな風にならないでしょうね?ですよね?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いやいや、酷過ぎるでしょ(2)

2017-12-13 00:50:13 | 外国人雇用
 大阪府枚方市の社労士事務所 やす社会保険労務士事務所の安中です。

前回の続きですが
この技能実習を辞めたいと言うと日本在留資格なくなって強制帰国だよ
ということを匂わせて、外国人に過酷な労働を課すというもののようで
とても見ていて気分の良くないものでした。

これじゃ昔の人身売買が、現代に行われていること。
実習先から逃げ出して日本に不法滞在する外国人がいるとのことですが、
このようなことも過酷な技能実習が原因の一つと思われます。


ですからね、日本の技能実習制度は、政府がきちんと法整備
(罰則も含め)しないといろんな歪が日本に出てくると思います。
(外国人でももちろん労基法、条件に当てはまれば雇用保険、社会保険適用で
日本人と同様にしなければいけないのは基本)
どうせ雇うなら低賃金で雇える方がいいってことで、日本人の雇用も奪うことになりはしないですか?
しっかりして下さいよ・・政府。



個人的には、外国人を前回の内容のように年2日休みだけで15時間
朝から晩まで捕らわれの身のように働かせなければ利益がでない会社なんて、
収益構造が良くなく早晩つぶれるんだからやめちまえと思います。


でも、人手不足そうな会社に月一くらいで「外国人入れませんか」
と営業の電話がかかってくるそうです。

いったいどこが、外国人を入れることで儲かって喜んでいるのか。不気味です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いやいや、酷過ぎるでしょ

2017-12-13 00:03:15 | 外国人雇用
 大阪府枚方市の社労士事務所 やす社会保険労務士事務所の安中です。

ガイアの夜明けという番組見てましたが、外国人労働者が過酷な労働条件で
働かされているというもので・・。

縫製工場の話で
年に休日は2日のみ、残業月190時間、一日15時間労働、時給400円
(自分の子供がこんなとこで働かされてたらほんま怒るわ)

労働者があまりの過酷さに耐えかね、今までの未払い賃金を請求すると
ドロン(破産した)

このように、多人数の未払い賃金請求でつぶれた会社も多いようです。

いやいや、ところが。
破産後、新会社(同じ縫製の)を倒産後の元の会社の横っちょに立ち上げ・・・
破産した会社で国の未払い賃金立て替え制度を使って(労災保険)元労働者達の
賃金を払っているそうではないですか?

これって、国のお金を詐欺で取っているようなもんですよね、
問題にならないのでしょうか?
皆様の労災のお金を。

社長の奥さんも「あんたたちは人間じゃない、出て行きなさい」と元従業員を
罵倒するって、どうしようもないですね。

その問題の会社の弁護士か、または外国人斡旋の人材会社の
「輩」みたいなのが出てきて

「(登記簿の事業内容も一緒だが)同じ会社じゃないもん!」
「(破産した)ラーメン屋がまたラーメン屋やったらいけないのかよ!!」
「うちは違法なことやってないから!!」

ええ、びっくり。
その社長がうまく立ち回って考え付いた事で
なさそうでしたので、やっぱり黒幕がいたか。(次回に続く)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花を咲かせるという事(個人的)

2017-12-11 16:23:26 | 日記
 大阪府枚方市の社労士事務所 やす社会保険労務士事務所の安中です。

以前、ほっ散らかしていたシャコバサボテンを再生させていますという日記
書きましたが、とうとう鮮やかな花を咲かせました。

やればできる子なのに、今まで育て方が悪くてごめんなさい、、。
二つ死にかけの植物を再生させたので、自分に植物再生マスターと名乗りたい?

この植物は、むやみに水をやってはいけない(根が腐る)
秋に花のつぼみができるようにしばらくの間水をやらない
などのその植物にあった「育て方」があります。

ほっちらかして、植物は育たない。
人もそうだと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

退職時の有給休暇消化

2017-12-09 21:14:37 | 職場のトラブル
 大阪府枚方市の社労士事務所 やす社会保険労務士事務所の安中です。

退職時に有給休暇消化。
雇っている側は微妙に問題で雇われ側は取れなきゃおかしいでしょ
というこの問題。

結論は、
労基法で取れる日数が決まっているので、申し出あれば断ってはいけないです。

例えば
退職が決まり、有給休暇の取得を申し出たところ、上司からは時季変更権
(特に業務に差し支える場合に有給休暇取得日を変更させることができる権利)
を行使するといわれ、挙げ句の果てに社長から有給休暇取得自体を絶対に認めない
といわれてしまいました。
の事例


--------時季変更権は退職時には適用できない!について------------------

退職時の有休消化の場合、時季変更権は行使できません。なぜなら、時季変更権は
あくまで労働契約期間内に指定した日に変更することができる権利で、
労働契約が切れる日、つまり退職日以降に変更することはできないからです。

なんか意味がよくわからんが
上司が有給取るのは別の日にして!と言ったら、じゃあいつ休むの?(退職後かよ
ってことでしょうね。

有給休暇を取るのは退職日とくっつけて取ることがほとんどで、
そして、退職希望もぎりぎりまで出さないことがよくあります。
となると有給取得希望もぎりぎりになるため
時季変更権(頼むから別の日にして!ができなくなる)を使うと有給が取れなくなるのです。


時季変更権なんてもの、どっからか調べて持ち出すんですね・・上司。

事業の正常な運営を妨げる事由があればいい、ということですが、
その事由は、客観的にみて明らかに存在しなければなりません。
理由もないのに変更権を持ち出して有給休暇を不承認にすることは、権利の濫用にあたります。

解雇予告がいらない解雇予告除外認定ってご存知ですか?
従業員の責に帰すべき理由による解雇」
「天変地変等による事業の継続が不可能となった場合の解雇」
は解雇予告や解雇予告手当が要らず解雇できるのですが、
この認定(特に前者)がとってもハードル高いです。
なんでも、懲戒されるべき本人が否定してしまうと無理らしい・・。
これと同様に有給取得についても、会社のしんどい都合をくみ取ったりはしません。
このへんの判断は労基署は完全に労働者側で、会社側の味方ではありません。

とにかく、有給消化は労働者の権利なので、申し出されたら断っちゃいけない。
労基署行かれて一発アウトですから、よくあるトラブルの一つとして
ご紹介しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加