社労士奮闘記

筆者の仕事・日常生活です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

女性大統領 日の目を見なかった。

2016-11-11 16:48:36 | 新しい働き方
 大阪府枚方市のやす社会保険労務士事務所の安中です。

昨日大阪市を歩いていました。大阪市はウヨの活動が盛んですね

昼休みの時間に怒号「おまえら仕事せいよ!!!」には笑いそうに。

いやいや、仕事してるけどなにか・・・


暴言といえばトランプさんですが。..

日本(アメリカも)のマスコミはヒラリーさん圧勝を伝えてましたが結果は

全く違う方向に行ってしまいました。

負けた原因:ヒラリーさんも清廉潔白な政治家ではなく、日本ではあまり伝わらなかったけど

お金の面でグレー、ブラックなことがあったようですね。

 しかし、テレビ討論で強烈にトランプにかみつかれてもうまくかわして

自分の実力で這い上がってきた強い女性・・が負けたのが残念に思いました。

彼女はもうアメリカ大統領の目はなくなりましたね?

そんな強い女ヒラリーさんにウェットな女性的な面を見たのは敗北宣言でした。

「皆さんに、特に若い人たちに聞いて欲しいんです。私は、自分が信じるもののために、
生涯をかけて戦ってきました。勝ったことも、負けたこともあります。辛い思いもしました」

「あなたたちも、勝つこともあれば、負けることもあるでしょう。負けることは辛い。
でも、決して、信じることをやめないでください。正しいことのために戦うことは、
価値のあることです。やるべき価値のあることなんです」

もう泣きそうです。こんな後進の者を励ますスピーチってあります?

私には彼女はもう大統領に立候補しないような気がしました。

目には目をで、暴言には暴言を「馬鹿野郎。政治経験ないくせにやってみろ!どうせ富裕層の優遇しかできないんだろ?」

くらい言い返す気の強すぎる女だったらもう一回位大統領のチャンスがあると思うのですが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電通の長時間労働

2016-11-08 21:47:51 | 新しい働き方
 大阪府枚方市のやす社会保険労務士事務所の安中です。

電通が数多くの是正勧告があったにも関わらず、昨年自殺者が出るなどの問題があり

厚生労働省が強制調査に乗り出した・・・。ということです。

まったくお金がありあまる会社(私にはそう見えますが)なのに、対策もなにもせず

ほら、シフト勤務とか、下っ端の業務は人を雇うとか、時間を食う会議をやめるとか、

いろいろ検討・実行すれば良かったのに、せずに、インタビューした社員に「取り繕うばかりの対応で社員の自殺に向き合っていない」

と言わせる会社って一体なんだろうなと思います。

 他の人のインタビューでも、「(もう)時間外労働がつけられないので、結局はサービス残業になってしまう」

という声もあり、なかなかブラックが根深いようです。

昔の体育会系気質か何か知りませんが、電通だから耐えられないと言ってやめても、いい会社だから誰か入ってくるよ

的な奢りを感じるのは私だけでしょうか?

私たちは、たぶん知らないところで電通の素晴らしい仕事に接していると思います。

 社員の方々が報われることを祈らずにいられません。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャリアコンサルタントの傾聴 これが意外と大変だった

2016-11-03 21:34:57 | キャリアコンサルタン...
 傾聴とは、自分が2相手が8 という比率でクライアントの思っていること、本音や

周りの環境を話してもらうということです。

私たちが普段している会話の比率と違いますね。


自分の意見だって言いたいからなのか、相手の言葉をよく吟味していないような気がします。

一言でいえば、結構、人の話を上の空で聞いているのかも。

 人って話の内容も聞かず、すぐ「こうしろ、ああしろ」と言われるとその言葉が入ってこない。

クライアントは自分の思いのたけのガス抜きが終わってようやく人の言うことが冷静に聞けるということだそうです。


 ですから「聞いてまた聞いて」をするのですが、ロールプレイでクライアント役をする方は

最初にだーっと言いたいこと、状況を言ってしまわれることが多く、あと話題が続かない、、

何聞こう??そして沈黙(カウンセラー役の私、どうしよ!

キャリアコンサルタント養成講座が終了するまで、こんな調子だった私。

ロールプレイが終わるとお互いの批評をするのですが、「傾聴ができていないよ」と

言われたりします。はっきり言ってもらった方が、試験対策できたので、結果論

良かったのですが、その時は自分でも壁にぶち当たってたのでじゃあどうすればいいのと悩みました。

 ここまで調子が悪いと「向こうは話終わってるやん。なんでそんなに無理に話を引き伸ばさなあかんの」

「うなずいてばかりで対策言わないカウンセラーに不信感を抱かへんか~」とか

「(傾聴)出来てない私」は棚に上げて自己防衛ばかりでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雇用保険の適用拡大~29年1月1日より

2016-11-03 17:55:17 | 雇用保険
 大阪府枚方市のやす社会保険労務士事務所の安中です。

平成29年1月1日より65歳以上の方も雇用保険の適用対象となります。

(平成28年12月末までは「高年齢継続被保険者」となっている場合を除き適用除外です)

「高年齢継続被保険者」・・65に達した日の前日から引き続いて65歳に達した日以後の日において

雇用されている被保険者

65前からずっと働いてもらっている方がいて、その方が65過ぎて引き続き在籍の場合は高年齢継続被保険者

であるので、29年1月1日に「高年齢被保険者」に自動で名称が変わるだけで、手続きは必要なし

29年1月1日以降新たに65歳以上の労働者を雇った場合

雇用した時点から高年齢被保険者となるので、ハローワークに手続。

ややこしいパターン

65歳になった以後、28年12月末までに新たに雇われた場合は29年1月1日までは適用除外

29年1月1日からは高年齢被保険者となりハローワークに手続。



65以上の方の雇用保険料はH31年まで免除となります。

離職後の高年齢求職者給付金(一時金)ももらえるようになりました。(被保険者期間1年未満30日分・1年以上50日分)

 昔で言ったら65歳の人は定年後で悠々自適、孫と遊んでいる世代イメージだったのが、現役志向が増えてきたと

いう背景があり、今回の拡充があったと思われます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緑のオーナー制度について

2016-10-29 17:18:58 | 日記

 大阪府枚方市のやす社会保険労務士事務所の安中です。

今日は、完全に私的な話題(すみません)緑のオーナー制度について書いてみたいです。

緑のオーナー制度とは、

20年以上前に「全国の森林のオーナーになりませんか?資産形成になりますよ」と元本割れのリスクを説明せず

と林野庁が一般庶民を対象として一口あたり50万でお金を集めたものです。

その結末は・・

20~30年後の森林は元本の半分以下で買い取りになっているということで、出資者は損害を被った

というものです。

なぜ私が緑のオーナーの訴訟に参加しているのか?

私の母の死去後のいろいろ整理している中で、母が契約した緑のオーナー制度の書類が出てきました。

一口(50万)でしたが。。

持っていても仕方ないので、権利を相続して買い取りを一度申し出てみるとなんと半額にもならない21万という返答。

うそでしょ、これじゃ詐欺事件じゃない?と単純に疑問に思って相続人として訴訟に参加したわけです。

被害者の集会へ行くと、私みたいな一口じゃなく10口とか多額の契約をされた方が多かったです。

なんでも8万6千人の庶民から500億円巻きあげた前代未聞の話なのです。

ここまで聞いてたら、なんでそんなん買ってん??とも思うでしょう。。。

騙されたんちゃうって思うでしょう?

裁判負けるかもしれないよと弁護士さんにも主人にも言われているのですよ。

でも、でもですよ。

これって今の年金と似ているんです。

何年前かな?年金100年安心とか当時の与党がぶち上げました。年金の窓口では

(早死にしなければ)保険料払い込みの元本が割れることはないと説明していました。

だから年金は払え!法人は強制加入だのと保険料あつめに躍起になっています。

舌も乾かぬうちに社会保険庁の年金流用(グリーンピアなどの箱モノ無駄遣い)

少子高齢化が思いのほか進んだやら年金を増やすための投資が失敗しただとか言い訳しだしています。

もらえますよ・・・と言ってて、制度が破たんするほどに悪化すると自らの責任を投げ出す。

私は、年金もいずれそうならないか危惧するのであります。

今回の訴訟負けたら、もう二度と国は信用しないことにするわ、、年金も支払わないわ!

どうせ500億円 天下りさんたちの退職金に消えたりしたんでしょ

いささか感情的になりましたが、年金は社労士なので支払いたいと思います(しょぼーん)

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加