シンプルなところに答えあり

日々過ごす中での喜怒哀楽を綴ってみました

浅草かっぱ橋通り 七夕まつり 2017

2017年07月10日 | 食べ歩き
ここ4年程、毎年訪れているお祭りへ出掛ける。
電車に乗り上野駅方面から浅草方面へ歩いていく



ほぼ地元の人達の、手作り感のある出店ばかり。
ビールも食べ物も、2〜4百円位とリーズナブル。
でも今年は例年よりもお店が減っていた。
こういう雰囲気はナカナカ無いので頑張って欲しい。

そしてお目当はコレ! 「さがみ屋」さんの「かっぱステーキ」


脂が美味しくお酒が進みます。

その後は浅草へ。
仲見世通りから浅草寺へ向かう。
いやぁ〜ホントに外国人多いですね。想像以上です。
でも皆、楽しんでいるのがハタから見ても判るのでイイですね。

パチリと


このあと、花やしきに行く予定でしたが、持って来た割引券が使えずキャンセルに。
仕方なく近くにあった「まるごとにっぽん」なるビルへ。
「都市型の道の駅」みたいな感じで、幾つか買い物もし、食べるの大好きな私は楽しかった。


13時を過ぎたので今回のもう一つの目的地へ


名前を記入して待つ事15分位。中へ案内される。
注文して10分経たないうちに料理が来た
娘はフランス。デミグラスソース


カミさんはメキシコ 。チリな感じのスパイシートマトソース

私はイタリア。 スパイシーなチーズソース。


提供時間は10分かかっていない。

肉臭く無いのだけど、肉の美味しさ感じさせる
昭和の頃の、街の洋食屋さんの味。

付け合わせにインゲンがあるのは嬉しい。
甘いニンジンがあればもっと良かったけど。
昔は当たり前だったけど、最近はスナップえんどうとかですしね。

あと、好きな飲み物+おつまみ2品を選べる「ビールセット」も頼みました。
生中+小海老の串揚げ+ムール貝と長葱炒めをチョイス。
海老はヘタな店だとメインの海老フライで出て来そうなクォリティ。
ムール貝は甘辛の醤油ダレ風で長葱と合う。バター炒めとかオリーブオイル
のイメージが強かったけど、これはビールに合う。今度家でも真似てみよう。
えっ?写真?あるにはあるのですが、食い散らかした汚い写真しか無く
自主規制でお願いします。スミマセン。


繁盛店だと忙し過ぎて、その「イライラをぶつけられる様な接客」になる店もありますが
ココは少ない人数なのに、そんな事は微塵も感じさせない、丁寧で気持ちの良い接客でした。

まだまだ食べ足りないのですが、帰路も考えるとこの辺で止めておかないと。
お店が家の近所にあればイイのに。
今度は食べ飲み放題で再訪したい!

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「マツコの知らない世界」で... | トップ | 回顧録 沖縄 備瀬崎 2013年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。