天天口福

美味しいもの・器・旅 じゃすみんの気分で綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

長城でお月見♪

2007-09-26 | 北京の生活
昨晩は中秋の名月(農暦8月15日)・・・皆様のところではどんなお月様が見えたでしょうか?

北京のお月様は。。。こんな感じ。
まだちょっとだけ欠けていましたが、あと2日でま~ん丸になるのだそうです。

北京。。。と言っても実は。。。昨晩のお月見は街を抜け出して。。。



じゃ~ん! 万里の長城で!!

情報誌の広告で気になっていた、「万里の長城と中秋の名月鑑賞会」という企画、2日程前に、ビルの上にぼんやりと光る月を見ていて「やっぱり長城あたりなら空気もきれいだし良いお月様が見えるんだろうな。。」「行ってみたい。。。」との想いがむくむく。。それから慌ててお友達に声をかけ、「行く!」と乗ってくれた4名で急遽申し込み、この企画が実現したのでした。



 
企画は八達嶺にある八建嶺飯店屋上に設営された宴会場で出し物やお料理を楽しみながら”月をめでる”ということで、日本からツアーで参加された方々、市内から参加された方々総勢150人ほどの大宴会。獅子舞、民族舞踊、雑技、魔術、にぎやかしくて「お月様は。。。」ってな雰囲気。実は日曜日の第一陣に参加された方からの情報で、この宴会は適当な時間で切り上げて、夜の長城お散歩がお奨め!と聞いていたので、宴会を途中で抜け出して、夜の長城をお散歩。

昼間はいつも大混雑、の長城もさすがに夜。。。人気もまばら。。。空気も澄んでいて、ほんとに気持ち良い~

ライトアップされたその景色は幻想的、そしてお月様。。。
これこれ!私が見たかったのは♪ あ~大満足

来年は、美味しいワインでも持って来て、静かに”お月見”もいいね~と盛り上がる私達。。

お付き合いして頂いた皆様、どうもありがとうございました♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 周末散歩 | トップ | ”中秋灯会”そぞろ歩き »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごい!! (sacra)
2007-09-26 12:57:14
万里の長城でお月見だなんて~~~
なんかうそみたい。
しかもこんなきれいに月がみえて
最高の夜でしたね!
こちらでもきれいな月が見えましたよ。

なんか不思議な感じ♪
同じ月を見てました (sariya)
2007-09-26 12:57:46
昨晩は東京でも月がきれーいに見えました。秋雨前線の影響で、雨か曇りが多いそうだけど、昨日はバッチリ。写真の月より、もっと黄色に見えました。
長城での月見ツアーも素敵。ライトアップなんて、中国もなかなか乙なことをやりますね。
行ったのですね!! (ミント)
2007-09-26 14:34:33
わぁ~~私もこのツアーに魅力を感じていたのですが
ちょうど開催日には、北京にいなかったので諦めたんです。
じゃすみんさん、行かれたんですね~~!!
ライトUPされた長城&お月様、素敵だったでしょうねぇ?

すごいや~ん! (そひあ)
2007-09-26 15:15:22
万里の長城でお月見!
なんて贅沢な
しかもきれいなお月様
私もこんな写真が撮りたかったけれども
大阪市内で高い建物ばっかり。
お月様はかなり高い位置にあがらないと見えなくて

ライトアップされた長城もステキ。
もう二度と登りたくない!と思っていたけど
こんなにきれいなお散歩ができるなら
もっかいくらいならいいか
ちょっと気持ちがグラグラ
追伸 (そひあ)
2007-09-26 15:17:12
TBできました
ありがとう
お疲れ様でした (satsuki)
2007-09-26 21:20:28
楽しかったですね。お誘いありがとうございました。
来年は是非車チャーターで行きましょう!
満月 (ユウユウ)
2007-09-27 20:52:41
私もいまポチの散歩をしながら、満月を眺めてきました
こちらの、お月様もとってもキレイですよ

お友達に頂いた「栗とお芋のタルト」をお月見団子の変わりにペロリと平らげちゃった
うぅ~、こんなことではイカン!!
半年でかなり体重が増えたので10月からは減量モードに切り替えまーす
寝ちゃった (二福子)
2007-09-27 21:41:22
 美しいお月様ですね。北京のお月様はちょっと夕張メロン色してますね。わたくしは夏休み中、余りの暑さでほとんど手が付けられなかった聴講の講義の前期レポートの土壇場に来ていました。前日、前々日の夜遅くまでがんばったので、25日朝から眠くて眠くて、職場で居眠りは出てしまって・・・。ところが提出するつもりだった26日が休講になり、すっかり気が緩んで25日の夜七時からバタンキューで寝てしまい、途中何度か目覚めたけれど、結局26日の午前七時まで眠り続けました。いや~さっぱりしました。この快感!以来早寝遅起き実践中です。ごめんねお月様。ご挨拶もしないで。
 ところでレポートはまだ仕上がっていません。10月1日には絶対提出しなければならないので、たぶん今週の土日にまた夜なべになるでしょう。
 素敵なお月見ですね。北京歳時記!次も楽しみにしています。
素敵ぃ~~ (甘栗)
2007-09-27 23:25:23
ちょっとちょっとぉーーー!!

私も参加したいわぁ~~
なんて素敵なイベント!!
こんな思いはちょっと出来ないよね。
羨ましいわ!!
しかも来年はワイン持参?
(銘柄はもちろん“長城”ね)
いいなぁいいなぁ~~

でもでも、写真だけでもかなり楽しめたわ
(しかも おぬし 写真の腕上がりましたな。)
長城貸切気分♪ (ネコバカ)
2007-09-28 17:44:19
夜の長城に入れるなんて考えても見なかった!!
綺麗だったんでしょうね~(*^_^*)

相変わらず写真が上手ですね♪
月がとっても綺麗に撮れてて見入ってしまいました。
Unknown (じゃすみん)
2007-09-29 18:11:43
sacraさんへ

北京は中秋を境にぐっと冷え込んで来ましたよ?
日本でも良いお月見が出来たようですね~
我が家では、梶谷さんの”お月見うさぎ”を飾って。。。ただ月見のお団子がなかったので、お正月のお鏡餅を代わりに

sariyaさんへ

まさか夜に長城観光が出来るとは思ってなかったので、今年のお月見は生涯忘れらないお月見、となりそうです。

いよいよ間近にせまった中国訪問。。。楽しみにるよ~ん♪

ミントさんへ

この企画、来年もきっとあると思うので是非参加してみて下さいね!? というか。。。本当のお月見を楽しむなら。。。夜間ライトアップを確認の上、車をチャーターして行く方がお奨めかも♪

そひあさんへ

そうなんです。。八達嶺長城は、世界的な観光の名所なので、昼間はいつでもものすごい人。。。でうんざり、、だけど、夜の長城は別物!

季節限定のお楽しみですが、この時季にいらっしゃったら是非お連れしたい!と思ってます。

ううん。。そひあさんとは、いっぱい行くとこありますねお早いお越しをお待ちしてま~す

satsukiさんへ

いつもお付き合いありがとうございます。
satsukiさん経由のナイスな情報のおかげさまで、素敵な夜の長城散歩♪ 最高の経験でした

来年は是非!ワイン片手に参りましょう!って、あそこで酒盛りってOKなんか~?

ユウユウさんへ

日本でも良いお天気でお月見が楽しめたようですね?
栗と芋のタルトですと???美味しそうです~
天高くユウユウさん肥ゆる秋にならないようにね~

二福子さんへ

いつも見ていただいて、ありがとうございま~す
お忙しそうですね。。。季節の変わり目、体調には注意して下さいね?

上海経由で是非北京へ~ お待ちしておりますよ~

甘栗さんへ

私も長城でのお月見なんて、日本では想像もしなかったよぉ。。。
北京駐在ならでは!の記念になりました。

甘栗さんもそろそろこちらにおいでになっては?私のいる間に。。。なったら良いな。長城ワインで酒盛りしましょ!!


ネコバカさんへ

おかえりなさい~、お留守の間にこんな企画を楽しんで参りました

夜景の写真、それも風景。。やはりコンパクトデジカメでは限界が。。。益々一眼が欲しくなってしまった瞬間でした。

しかし、夜の長城。。昼とは違って人気も少なくって。。。絶対にお奨め!来年は是非ご一緒しましょうね!?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
十五夜 (La Cachette)
かわいいおだんごがありました。「うさぎ薯蕷」と書いてありました。お月見だんごと一緒に買いました。 う~さぎうさぎ なにみてはねる じゅうごやおつきさん みては~ね~る 《追記》午後10時過ぎ 大阪のお月様。とってもきれいに見えます。
中秋の名月@FRANCE (ネコバカ 北京日記)
子供時代は十五夜になれば母が月見団子やススキを準備してくれたものでした。大人になるにつれ段々と季節の行事から疎遠になり、十五夜なんてスッカリ忘れておりましたが・・・。 夫の家族と共に外食した帰り道、旧市街を通