☆創価学会の信心やめて本当の幸せへ~☆

宗教・特に創価学会で苦しんでいる方々に読んでいただけたら幸いです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

電磁波・化学物質過敏症について 2

2011-10-12 17:05:27 | 日記

続きです。

③ コエンザイム 、そしてカルシウムとアミノ酸をたくさん取る。

ESはカルシウム不足、CSは体内のアミノ酸とカルシウムが壊れ自律神経が乱されて起こります。

なので カルシウムとアミノ酸を上手に取ることが重要です。
カルシウムは乱れた自律神経を整えてくれて、過敏症のつらい症状を和らげてくれます。

カルシウムは うつになる人は乳製品からとることはお勧めできません。

豆乳や納豆、アーモンドなどのナッツ類や小魚、サトイモやニンジン,
モロヘイヤなどの野菜も豊富です。
切り干し大根もとてもいいですね。

が、植物性のものからばかり取っていると、植物性からのものは体内で崩れやすいのです。

ベジタリアンは カルシウム、アミノ酸不足になりやすい と言われるのはこのためのようです。
ベジタリアン食の落とし穴だったようです。

なので 時々 ヨーグルト を食べる、くらいにして、動物性のものから取ると、カルシウムは崩れにくいです。
時々くらいにしておくがいいです。

またカルシウムは ビタミンCと一緒にとる と吸収がよいので、みかんなどと一緒に取りましょう。

あんまりかんきつ類を食べると アミノ酸が壊れやすいので、少量でよいです。

しいたけなどのきのこ類(ビタミンD)と取るのも吸収を助けてくれます。

カルシウムと アミノ酸を一度に取れて一番よいのは納豆です!
嫌いじゃない人は毎日食べましょう。

納豆は日本が世界に誇る健康食だと思います。
今後 ES・CSの人が世界中で増えてますます注目されるのでは、と思います。

アミノ酸は サプリメントから取ってもいいですがお勧めはハトムギ茶です。

カルシウムやアミノ酸、鉄分、ビタミンBなど栄養豊富で 美肌にもなるし、お通じもよくなるし、
ガンまで防いでくれてすばらしい健康茶です。

飲むと抗うつ薬のように気分が明るくなり心も体もとっても元気になります

電磁波や化学物質にやられるとアミノ酸が壊れて、全身倦怠感がでてきつくなります。

そしたらサプリやハトムギ茶を飲んで補給するとよいです。

そして 軽いエクササイズ、歩くなどの運動をして筋力をアップさせます。
体内でカルシウムとアミノ酸をつくって蓄えます。

きついからといって、じっと寝込んだりせずに、 歩いたり軽い体操をしてみてください。
私はあら不思議、倦怠感が楽になります☆

特にうつになる人は猫背で背筋が弱いです。
背筋と骨盤を閉める体操がお勧めです。

骨盤のゆがみを整えるのもうつや不眠対策によいです。

マッケンジー体操や 骨盤体操など、かんたんにできるようなものでよいのでぜひやってみてください。

そして食後は胃酸 が 消化のためにたくさん出て、カルシウムもアミノ酸も 非常に壊れやすくなっているので、

電磁波が強いもの、自分が弱い特定の化学物質に接触するのは控えたほうがよいです。

しかし、カルシウムを取りすぎると、胃腸の働きが良くなりすぎて食欲が出て、食べ過ぎる、
中性脂肪が高くなる、そして アミノ酸 が壊れる → CS を発症するということに なるので、
様子を見ながらカルシウムは取ってください。

アミノ酸の崩れを防ぐのには  DHA を取る、食後にバナナを食べるというのもよいです。
やはり イワシや 青魚 ですね。老化も防いでくれるし頭もよくなります。




そして コエンザイムは なかなか 食品から取るのは大変なのでサプリメントからとるといいですが、
あまりサプリに頼りたくない私は、 イワシ、シソの葉、今までよりも気持ち程度、肉類を増やす、などして
対処しています。

出かける前の日や、パソコンや電化製品をどっぷり使うとき、メイクをがっつりしなくてはいけないときなど、
ここぞというときにサプリを取るようにしています。

かなり元気でますが、カルシウムを消費して精神不安定になる、といった副作用もあるので、カルシウム補給はしっかりと、です。




私が 取っている カルシウム 、ハトムギなどの健康茶を紹介します。


カルシウムパウダー ~自然からの贈り物~

これを 水に溶いて、 1日 2L 以上飲むことがお勧めです。

人間の生体エネルギーを高めるためにもよいお水を たくさん飲むことがよいです。

このカルシウム水を飲むと 自律神経を整えてくれ、症状がやわらぎます。


ハトムギ茶 (国産100%のものがいいです。)  


ハトムギ茶の効能などはこちら、

健康茶 それいゆ

☆ぎん茶 

長寿の島「沖縄」の自然の恵みを
おいしく飲みやすいお茶にしました。
ぎん茶は、マメ科の植物ギンネムを国立琉球大学農学部、
本郷教授を中心とするスタッフが12年の長い歳月をかけて
研究に研究を重ねて開発した健康茶です。

カルシウムの補給には、ぎん茶がおすすめです。

ぎん茶は、天然植物カルシウムが豊富で、鉄分、カリウム、マグネシウム等の
ミネラルも含まれております。醗酵飲料なので体に優しく、お茶がわり水がわり
に飲むだけで現代人の食生活での不足がちなカルシウムやミネラルを補給でき
ます。飲み過ぎの心配もなく、お休み前でも安心してお飲みいただける健康茶
です。

天然無農薬で無添加物だから安心!

ぎん茶は、天然無農薬で、合成添加物、防腐剤は一切使用していません。
タンニン、カフェインも含まれていませんので、赤ちゃんからお年よりの方まで
ご家族皆様に自信を持っておすすめ出来る健康茶です。

醗酵すると、どうなるの?

①飲みやすく、マイルドになります。
②ミネラル分がさらにアップします。
③身体への成分吸収が良くなります。

家族みんなの健康と女性の美容に。

ぎん茶に食物繊維も含まれており、ダイエットにも、おすすめです。
醗酵飲料ですから身体に必要な酵素を多く含んでおり、特に世界の学者が注目
している物質セレニウムも含まれています。ぎん茶は、育ち盛りのお子様の栄養
補給に、肌が気になる女性の方、働くお父さんミネラルの補給に、また、ご家族
皆様の5年先、10年先の健康維持のために、ご家族皆様でご愛飲して下さい。

というものです。

ぎん茶の成分表はこちら

ぎん茶ドットコム  

カルシムパウダーは北海道産のもの、ぎん茶は沖縄産のものなので、出身地に合わせてご自分の体質にあったものを飲まれるとよいと思います。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電磁波・化学物質過敏症について | トップ | 電磁波・化学物質過敏症につ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。