小さな幸せをさがして

手作りとか ガーデニング
散歩で見つけた小さな幸せとか
ネコみたいな私の暮らし

昭和記念公園ひとり散歩とサンザシのジャム作り

2017年11月18日 | おでかけ

まだ銀杏が黄色いうちに! と思いたって

立川で途中下車して国営昭和記念公園へ行ってきました。

 

コーヒーとおにぎりを買ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

立川口から入ると正面が銀杏並木です。

大分散ってしまっています。

 

 

 

 

 

銀杏の暖かな黄色がすき・・・蝶が集まっているみたい・・・

 

 

 

 

 

 

向こう側には一本だけ葉っぱが沢山残っていて

木の周りに人々が集まって、各々に楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

ここの銀杏の木は四角く切りそろえてあって面白いですね。

 

 

 

 

ポツポツと雨が降ってきたけれど

雨の公園も素敵です。

空いてるし・・・

 

 

池のほとりにて

 

駅から数分の徒歩圏内とは思えないほど自然がいっぱいです。

今回は広大な園内の4分の一ほどでしたが

全部を散策したい時はレンタサイクルや園内の汽車を利用したほうが良さそうです。

 

 

 

 

 

東屋で出逢ったネコさん

 

 

 

 

 

あっ

誰かが作った葉っぱのドラえもん・・・

 

 

 

 

 

 

 

ここに植えられている木々は幸せだろうなぁ

ノビノビと枝葉を広げて・・・

鳥たちも沢山遊びにやってきます。

 

 

 

 

ボート乗り場もひっそりと

 

園内を散策していると中国語があちらこちらから聞こえてきます。

 

 

 

 

大きな大きなヒマラヤスギの松ぼっくりたち

 

・・・杉の木なのに松ぼっくり?

 

仲良くふたつ並んで

 

 

 

ひとつくらい

木の下に落ちて無いかなぁ・・・と眺めていたら

園内をめぐる汽車が走りぬけて行きました。

ぽっぽ~

 

 

 

 

立川駅方面と公園を結ぶ橋の上から

街路樹も秋色に染まっていて

暖かな雰囲気です。

 

 

 

秋色を満喫してきました。

 

 

 

帰りに

立川駅の北口改札前のお店で

「サンザシの実」をみつけました。

 

 

生の実は初めて見ました。

体に良い実です。

 

 

このまま食べるとすっぱいのでジャムにすると美味しいそうです。

 

・・・ということで

早速ジャムを作りました。

 

 

実をひとつずつキレイに洗って、ヘタと種を取り除きます。

 

試しに輪切りにしてみたら、なんだか可愛い♡

 

 

 

 

種がかわいいい~~♡

 

これって土に撒いたら芽がでるかな・・・

 

 

 

赤い実って本当に可愛くて・・・テンションあがります

実のおしりがブルーベリーのようです

 

 

 

 

タテにも切ってみたけれど

・・・あんまりおもしろくない な・・・

 

 

 

 

ということで種を切らない様にクルクルと輪切りにしちゃいました。

 

 

 

結局小さくカットしちゃいましたけれどね

 

今回はオリゴ糖がたっぷり入っているという「てんさい糖」を使いました。

 

鍋にてんさい糖とサンザシの実といれてコトコト30ほど煮込みます。

分量は適当にお好みですが、サンザシの実は水分が出にくいので

水を大さじ2杯ほど入れました。

 

 

 

パンにのせて頂きました。

 

 

 

甘酸っぱくて美味しいジャムです。

 

熱湯で殺菌したビンに詰めて保存

 

 

 

 

秋の午後のジャム作り

こういう作業は結構好きです。

 

窓辺に来る小鳥や草花を眺めたり

音楽をかけたり

考え事をしたり

 

 

 

高い所から見ている(監視している?)ネコににっこりしたり

 

 

 

 

 

ついでに豊作だったクラブアップルもジャムにしました。

 

直径2cmほどの小さな林檎たち

 

 

 

 

右下はサンザシのジャムです。

食べ比べてみると

やっぱり林檎ジャムの方が美味しいかなぁ

 

 

 

クリームチーズを塗った美味しいフランスパンに

ジャムをのせて

シナモンを振りかけて

 

幸せいっぱいの午後でした

 

 

 

 

いつも見てくださって

   ありがとう

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

books6

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ