ジュンアンドリエコ環境エコ研究所

仲良し夫婦の環境問題への取り組みについて、古いもの、車、クラシックカー、ビンテージカー、太陽光発電について書きます。

発電所の、扉をつけに行きました。が、1日溝掃除で終えました。

2017年05月18日 06時01分50秒 | 太陽光発電所日記
第六発電所に危険マークを着けました。



第六発電所は、草が伸び放題です。時間があれば除草剤をまきたいです。



第七発電所の、扉も着けました。



実は、第七発電所の東側のお隣さんとは、なぜか、世間話、名刺交換いたしました。

東側のお隣さんは、ログハウスビルダーで、特許も取っておられるようです。近隣県の賃貸物件もお持ちのようです。

住まいは、関東のかたです。いろいろ、お話が、合いそうです。

私のDIYの精神と、一致する何かがあります。

楽しい。別荘ライフ、いや、太陽光発電所ライフを、送らさせております。

で、

西側のおじいさんが、今度はやって来ました。

で、

溝が、ゴミと土で埋まっていることを指摘されました。

大雨が降ると、水が、、、、

ということで、

溝掃除をしないといけません。

三種の鋤を買って、一輪車も用意して、溝掃除です。











これは、きつい、仕事でした。

次に、第九発電所の、フェンス施工、木屑を処理するチェーンソーは、この日は、調子悪く、歯が二度駄目になり、リタイア、出来るところだけ、フェンスをしました。



第六発電所に行き、夕日にあたる発電所を、見に行きました。

この時間以後は、太陽が、当たらないようです。



今日の出張は、これで終わりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日は木を切っていました。... | トップ | 今日は、堺の、でっかいサッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL