下野新聞社杯最終戦

JAPO 6-2 ブルーサンダー

出場者

FW:16・18・24・37・47・51

DF:2・5・69・83

GK:91

ベンチ:外〇MG

得点者:#16=3 #47=1 #51=2 

主力の#7.#10.#17が欠場で、中・高校生チームの若いブルーサンダー相手に走り負けし2P中盤から脚の止まったJAPOでしたが、南GKの好セーブとFW陣の精度の高い技ありショットで下野新聞社杯の最終戦を飾ることができました。

1P 4-1 2P 2-1 3P 0-0

今季は、欠場者が相次ぎ毎試合ギリギリのメンバーで苦しい戦いを余儀なくされましたが、選手たちは酸欠(?)

で苦しいいながら最後まで手抜きせず頑張ってくれました。

今大会の「殊勲甲」は全試合にマスクを被りJAPOのゴールを死守したレンタル契約の南GKですが、来季もまた所属先の王子さんの許可を得てレンタルを更新させていただく予定です。

朗 報=駒〇苫〇牧高~D大で活躍した#20のGK息子さんは仕事の都合で今季の参加が見送られましたが、来季からは全試合は無理としても練習と試合には極力参加する意向なので南GKの負担も軽くなろうかと思います。 来季は、南GKと#20GK息子の頼りになる二枚看板で試合に臨めそうです。 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 5/15 練習連絡 2017~2018前... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL