ハナウタ日和

東京のベランダでけなげに育つ植物達と陶芸作品と日々。
のんびり更新。

クラッスラ・茜の塔

2016年10月15日 | 多肉植物・塊根植物
クラッスラ・茜の塔(Crassula capitella)が咲きました。
南アフリカに分布するベンケイソウ科の植物です。

花茎を含む草丈は7cm程度。
結構日光に当てているのですが、びょーんと伸びてしまっています。
これは、開花時にはこうなるものなのか、それとも徒長なのか、すべての株が開花してしまったので、よく分かりません。
植えこんだ時は、こんな感じでした。
いずれにしても、面白い草姿です。


花径は2mm程度の小さな花です。
資料には芳香花との記載があったので、期待していたのですが…、いい香りではないです。残念。



ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村
ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 辰砂の植木鉢 | トップ | ナルキサス・ブロウソネティー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL