日本ユーラシア協会広島支部のブログ

本支部は、日本ユーラシア地域(旧ソ連邦)諸国民の相互の理解と親善をはかり、世界平和に寄与することを目的とする。

済州島ミカン農園見学旅行実施要綱

2016-09-19 22:57:07 | 日記
Jeju旅行計画
済州島ミカン農園見学旅行実施要綱(20160910現在)
(1)日程・実施日・経路・宿泊所
  ●日程 3泊4日
  ●実施日 2016年10月23日(日)~26日(水曜日)
  経路:
  ●往路:JR広島駅(予定として23日午前10時新幹線口2階集 合。) 福岡空港 プサン(釜山)  チェジュ(済州島 西歸浦)
  ●見学・訪問・ チェジュ南部観光(西歸浦周辺)
  ●復 路:済州島 プサン周辺観光 慶州(キョンジュ)または仏国寺観光 福岡空港 JR広島駅 宿泊所 ホテルまたはペンション
  訪問先:ミカン農園  ミカン輸出公社
  観光:
  ●チェジュ南部観光(西歸浦周辺)  主な観光地ー済州民族村ー天地淵瀑布(滝と池)ー龍頭海岸ー城 山日出峰ー蜜柑博物館ー中文?大浦 海岸柱?節理帶
  ●プサン周辺観光 慶州(キョンジュ)または仏国寺観光
(2)経費 12万円
  食事1回1000円程度を含みます。
  済州島内・プサン周辺移動経費を含みます。
  別途 訪問先へのお土産代1000円をご用意下さい。
  博多駅と福岡空港間の地下鉄代金はご用意願います(場合によってはタクシー利用)。
  (福岡集合解散の人の経費は10万円になります。)

(3)申し込み 締め切り 第1次9月5日  最終締め切り9月22日
(4)申し込み方法
  まず①黒川08055054872に電話で、お名前(パスポート記載のローマ字)、性別、生年月日、パスポート番号、パスポート有効期限、連絡先電話番号(可能な時間帯)をお知らせ下さい。
  続いて ②パスポートの写し(該当ページの写真の電子データ等)をメールまたは郵便にてお送り下さい。
  ●tomiaki kurokawa またはqyu01527ymobile@gmail.com
  ●7320021広島市東区中山新町二丁目10番14号黒川冨秋
(①の代わりに②と電話番号でも可。)(メール受信の確認をお互いに。)
  ③予約金5万円を振り込んでください。
   ●振込先は 株式会社広島銀行
 銀行コード 0169
県庁支店 店番号 008
普通口座 3039943
名前 クロカワ トミアキ
(5)旅行の目的
   ①済州島のミカン栽培の現状を視察・見学。農家の人や生産組合(農協)、場合によっては行政の人とも話をする。(農園の体験も含む。)
   ②ミカンの韓国内での販売だけでなく、外国へのミカン輸出について話を聞く。ロシア(ウラジオストク、ハバロフスク)への輸出について関心がある。
(6)参加対象
  ①旅行の目的に賛同する人
②日本ユーラシア協会会員であること
③パスポートの写し(該当ページの写真の電子データ等)を用意できること
④予約金を払うこと
(7)主催  ミカン輸出勉強会
  主管  日本ユーラシア協会広島県支部連合会(担当黒川08055054872)
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タシケント・ペテルブルク旅... | トップ | 日本ユーラシア協会広島支部... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。