水中カメラとダイビングのお店、兵庫県尼崎市のマリンクエスト ダイビングショップ

水中カメラ(オリンパスカメラ取扱)とダイビング器材の買取と販売、兵庫県尼崎市にあるマリンクエスト ダイビングショップ。

Nauticam Panasonic LUMIX DMC-LX100対応用ハウジング

2015-01-30 | フィッシュアイ 水中カメラ

・ 特  徴  : Panasonic LUMIX DMC-LX100対応用アルミ合金ハウジング。

4K動画撮影対応:DMC-LX100の4K(3840×2160)動画撮影機能をそのまま水中に持ち込めます。

オプションの『ハンドルブラケット』で『NAマルチトレーシステム』に固定すれば、より安定した動画撮影をお楽しみいただけます。

詳しくはフィッシュアイ社ホームページhttp://www.fisheye-jp.com/products/compact/na_lx100.html

・ 問合せ番号 : 20150130.na.lx100

・ 備  考  : 販売価格は問合せ番号にて問合せください。

・ 買取(下取り) : 水中カメラ機材とダイビング器材の買取&下取りを行っています。

・ 買取について http://www.jp-mquest.com/used.html

・ マリンクエスト HP http://www.jp-mquest.com/

・ メール mquest@isis.ocn.ne.jp 営業時間13:00-18:30、定休日/日・祝

・ ご来店のお客さまへ。

出張に出ていることがありますのでご来店の際は事前に確認いただけると幸いです。

 


この記事をはてなブックマークに追加

OLYMPUS PEN E-PL7でUFL-3フラッシュを使う設定

2015-01-30 | オリンパス 水中カメラ

 

   

・ 特  徴  : OLYMPUS UFL-3フラッシュ(TTL制御)をE-PL7で使う場合は、E-PL7のフラッシュモード設定をRCモードにて使用します。

UFL-3を新品で購入されて最初に思うこと、某SS社を色が違うだけ?ケースだけが似ていいると思ってください。

1.電池キャップを取り外し、メンテナスを行ってください。(サボると水没することがあるので必ず行っていください)

2.モードダイヤルが「OFF」にしてください。

3.新品の電池を入れてください。(電池入れる方向は電池ボックス内にシールがあります)

4.UFL-3を2台使用することを想定して各々に制御可能な様に RC AとRC B のポジションがあります。(動作設定はE-PL7側で設定を行う)

2台使用する場合は、1代目 RC A 、2代目 RC B にモードダイヤルを合わせる。

以上でUFL-3の設定は終了です。

例外、RCモードのないカメラの場合は、モードダイヤルをManualに合わせてスレーブフラッシュと使います。

PEN E-PL7の設定

1.フラッシュ設定をRCにしてください。

2.RCフラッシュ画面を呼び出して グループ A と B を使用します。

3.調光モード AもBも TTL に設定します。

4.発光量補正、例えば、最初から右側と左側でフラッシュの発光の差を出したい時はここで補正してください。

5.フラッシュマーク/FPは、通常発光のフラッシュマーク に設定

6.CHは、1 に設定

7.これでE-PL7カメラ側からの信号でUFL-3をA側のUFL-3とB側のUFL-3を別々に制御しています。

UFL-3フラッシュの発光の補正は、すべてカメラ側で行います。

以上で設定が終了

・ 買取(下取り) : 水中カメラ機材とダイビング器材の買取&下取りを行っています。

・ 買取について http://www.jp-mquest.com/used.html

・ マリンクエスト HP http://www.jp-mquest.com/

・ メール mquest@isis.ocn.ne.jp 営業時間13:00-18:30、定休日/日・祝

・ ご来店のお客さまへ。

出張に出ていることがありますのでご来店の際は事前に確認いただけると幸いです。

 


この記事をはてなブックマークに追加

INON LEDライト『LF2700-W』の発売について

2015-01-30 | INON 水中カメラ

 

 

・ 特  徴  : 『丈夫』で『使いやすい』実用第一のLEDライト“LFシリーズ”第5弾として、使い勝手の良い単三形電池6本を電源に採用しながらも、大光量2700ルーメン、照射角度85°を実現した、“水中専用”LEDライト「LF2700-W」、および関連オプションを『2015年2月3日(火)』に発売いたします。

詳しくはINONホームページhttp://www.inon.co.jp/cgis/news/wforum.cgi?no=438&reno=no&oya=438&mode=msg_view&page=0

・ 問合せ番号 : 20150130.inon.lf2700w

・ 備  考  : 販売価格は問合せ番号にて問合せください。

・ 買取(下取り) : 水中カメラ機材とダイビング器材の買取&下取りを行っています。

・ 買取について http://www.jp-mquest.com/used.html

・ マリンクエスト HP http://www.jp-mquest.com/

・ メール mquest@isis.ocn.ne.jp 営業時間13:00-18:30、定休日/日・祝

・ ご来店のお客さまへ。

出張に出ていることがありますのでご来店の際は事前に確認いただけると幸いです。


この記事をはてなブックマークに追加

INON製品 オリンパスE-PL7/PT-EP12への対応について

2015-01-30 | INON 水中カメラ

オリンパスのデジタル一眼カメラ『E-PL7』 用防水プロテクター「PT-EP12」 との組み合わせにつき、INON製品との対応状況が確認出来ました。

 『E-PL7』/「PT-EP12」 外部ストロボへの対応について

INON光接続ケーブルの「L型光Dケーブル」類を使って、イノン「Z-240」/「D-2000」/「S-2000」を接続すれば、高精度の“S-TTLオート”が問題なく動作します。

 『E-PL7』/「PT-EP12」(*1) レンズシステムへの対応について

『E-PL7』に、「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」レンズを組み合わせた場合にのみ、防水プロテクター「PT-EP12」のレンズ前面に備わっている67mmネジ径のレンズリングに、各種コンバージョンレンズを直接装着し、対応が可能です。
より広い範囲が撮影できるようになる“ワイドコンバージョンレンズ”は「UWL-H100 28M67 Type2」が対応。
そして、専用オプション「ドームレンズユニットII for UWL-H100」を追加装着することで、更に広角な『セミフィッシュアイ撮影』が可能です。

詳しくはINON ホームページ http://www.inon.co.jp/cgis/news/wforum.cgi?no=434&reno=no&oya=434&mode=msg_view&page=0

・ 買取(下取り) : 水中カメラ機材とダイビング器材の買取&下取りを行っています。

・ 買取について http://www.jp-mquest.com/used.html

・ マリンクエスト HP http://www.jp-mquest.com/

・ メール mquest@isis.ocn.ne.jp 営業時間13:00-18:30、定休日/日・祝

・ ご来店のお客さまへ。

出張に出ていることがありますのでご来店の際は事前に確認いただけると幸いです。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

INON 『ステップアップリング52-67』の発売について

2015-01-30 | INON 水中カメラ

「ステップアップリング52-67」を用いて、オリンパス社製防水プロテクター「PT-056」にイノン「UWL-H100 28M67 Type2」を取り付ける事が出来ます。

・ 特  徴  : オリンパス社の防水プロテクターなどに組み合わせることで、イノン『28M67シリーズ』、『M67シリーズ』各種コンバージョンレンズが装着となる「ステップアップリング52-67」を、『2015年2月6日(金)』に発売いたします。

・「ステップアップリング52-67」
 --2015年2月6日(金)発売
 --¥1,500-[税別]

・ 買取(下取り) : 水中カメラ機材とダイビング器材の買取&下取りを行っています。

・ 買取について http://www.jp-mquest.com/used.html

・ マリンクエスト HP http://www.jp-mquest.com/

・ メール mquest@isis.ocn.ne.jp 営業時間13:00-18:30、定休日/日・祝

・ ご来店のお客さまへ。

出張に出ていることがありますのでご来店の際は事前に確認いただけると幸いです。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加