水中カメラとダイビングのお店、マリンクエスト ダイビングショップ

水中カメラとダイビング器材の買取・販売・メンテナンス店、兵庫県尼崎市にあるマリンクエスト ダイビングショップ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オリンパス TG-4 を 水中で使い易設定(顕微鏡モード) / 水中モード設定

2016-09-15 | オリンパス 水中カメラ 関連商品

オリンパス TG-4 水中モード設定

TG-4を水中で使い易くする設定。 

TG-4の特徴

1.モードダイヤルに「水中モード」を新設、状況に合わせて5種類のモードを使い分けることができる(水中スナップ、水中ワイド1、水中ワイド2、水中マクロ、水中HDR)

水中シーンモードに新たに水中HDRモードが追加された。

2.水中モード使用時に、フラッシュ光量補正が使えるようになり、コンデジではできなかった表現力が追加された!

3.RAWデータ出力が可能になった。

4.ライブコポジットモードが搭載され、比較明合成撮影が可能になった。

5.顕微鏡モード時の撮影範囲が10mm~300mmに広がった。

6.顕微鏡モード時のフラッシュモードにスローシンクロが追加された。

7.「AFターゲット選択」機能を搭載した。

8.モードダイヤルのC(カスタム)モードが追加され2つになった。

9.防水プロテクターはTG-3と同じ「PT-056」だ。もちろんTG-3で使用できたアクセサリーは全て使用可能となる。  

 

1.水中モード HDR設定

特徴 : 水中HDRモードは、水中でのHDR撮影用に開発された新しいモード。

水中の色味を効果的に補正しながら、露出を変えて複数枚撮影を行い、水中らしさを残したHDR写真の撮影ができる。

明暗差が大きいシチュエーシ ョンでも被写体をバランスよく再現し、ホワイトバランスを水中用に最適化しながら、幅広いダイナミックレンジを持たせる最新の撮影モードだ!

2.顕微鏡モード/水中撮影用設定

特徴 : マクロ撮影に欠かせない。

TG-4は、顕微鏡モード時の撮影範囲が10mmから300mmまでとなり、撮影可能な範囲が広がり使いやすくなった。さらに、TG-4ではフラッシュモードにスローシンクロが追加されたので、フラッシュ使用時に明るい背景が狙える。

設定方法 : 顕微鏡モードを選択 ⇒ 仕上がりをVIVIDにセット ⇒ フラッシュを強制ONにセット ⇒ ホワイトバランスを水中にセット

次にカスタムモードに登録

特徴 : 水中用顕微鏡モードを、カスタムモードにセットして登録すると、毎回設定し直さなければならない煩雑さがなくなる。カスタムモード1にセットすれば、C1にダイヤルを合わせると、この設定が出てくる。

設定方法 : メニュー ⇒ カスタムモード登録 ⇒ カスタムモード1を選択 ⇒ 登録

操作方法 : ダイヤルをC1にセットするだけで水中用顕微鏡モード

4.画質の設定

最高画質に設定、

画質を16Mにセット、RAWデータが必要の方は16M+RAW 

5.撮影確認

撮影確認は、3秒にセット。

 

◎ マクロ撮影される目的で一番人気のポジション、顕微鏡モードを水中で使う設定の基本が知りたいところではないでしょうか?

あとは、撮影ポイントや装備品(オプション品)などで設定のアレンジしてください。

 

・ 買取(下取り) : 水中カメラ機材とダイビング器材の買取&下取りを行っています。

マリンクエスト ダイビングショップ http://jp-mquest.com/

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町2-2-8 

問合せ・注文 http://jp-mquest.com/contactus

Eメール mquest@isis.ocn.ne.jp 

ご来店のお客さまへ。営業時間13:00-18:00、定休日/土・日・祝

出張に出ていることがありますのでご来店の際は事前に確認いただけると幸いです。

土・日・祝は事前の予約のみ対応可能です。

『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中古水中カメラ用品 PEN用中... | トップ | オリンパス TG-4 おすすめ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む