ビジネスと法律

ビジネス、法律、経済、政治、暮らしの話題についての情報を紹介しています。

湯浅赳男著『日本近代史の総括』の「この本で明らかにすること」

2008年11月26日 | 政治
 経済人類学者の湯浅赳男著『日本近代史の総括 日本人とユダヤ人、民族の地政学と精神分析』(新評論、2000年7月31日発行)の中から、「この本で明らかにすること」です。私は、湯浅先生の見解に全面的に賛同しているわけではありませんが、日本人が置かれた政治的立場を理解するために不可欠な論稿・・・特に、「日本人は、東アジア人であって、東アジア人ではない。」・・・と考えます。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「証明責任」って、何? | トップ | 外国人サポートセンター(行政... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。