日本の提言。

日本に提言する為にブログを始めました。

皇室典範の一部改正を。

2016-11-12 00:18:42 | 日記
今、直ぐにでも行わなければならないのは、皇室典範の第4章の一部改正である。特に、成人年齢は即刻引き下げなければならない。秋篠宮悠仁親王殿下が近い将来秋篠宮家を継承する必要があるからです。皇太子殿下と皇太孫殿下と天皇陛下の即位の可能性が非常に高い親王殿下の場合は、15歳を成人年齢にするべきです。その他の親王殿下と内親王殿下と王殿下と女王殿下の場合は、18歳を成人年齢とするべきです。この場合、悠仁親王殿下の成人の儀式は東京オリンピックの翌年の9月に行われます。一刻も早く成人年齢の改正を希望します。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうする、日本国。 | トップ | 大行天皇と皇太后の斂葬方法 »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。