長尾たかしの・・・未来へのメッセージ

自民党衆議院議員長尾たかしのブログ。平成11年からネット上で情報発信を継続。サラリーマン生活を経て政界へ。

第3回人権擁護法案PT

2011-05-11 23:09:46 | 社会
このブログで本件について記すのは久し振り。昨年議連が発足する予定が、事情は知らぬが先送られ、少々見守る程度にしておいたが、震災後のタイミングにおいて、本PTが作られた。2002年の法務省法案や、民主党案よりも、格段にハードルを低くした内容にある意味驚いた。

現状では関係各団体から如何に人権救済機関が必要であるかというヒアリングのみ。取りまとめについては、震災以前では、5月連休明けということであったが、その後期日はまだ決められていない。現状では、取りまとめも困難であり、法制局を入れるなどの現実的な法制化手続きも経ておらず、本国会では物理的に可能性は極めて低いと判断しているが、やはり気は抜けない。

関係団体がハードルを低く見せているのは、「まず、立ち上げる」ことを最優先においているからだと思う。例えば、従来は令状なく家宅捜査が行えるとしていた部分を、拒否権を認め令状は必要としない、また、一般救済・特別救済と分けず、対象を広くしているということ。公権力による人権侵害に重点を置いている風に見せていること。それでも、予算を含む独立性に拘っている。更には、内閣府の外局に置くのではなく、会計検査院のように゛内閣゛に置く。憲法を改正してでもこれを実現したいという発言もあった。

反対派勢力という文言を使うなど、こちら側を潜在的に意識している。そして、こちら側の指摘に対する話法も用意されている。我々もそれに合わせた新たな理論武装をしていく必要があると考える。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瓦礫処分問題 | トップ | 善意が滞る理由 »
最近の画像もっと見る

23 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2011-05-12 02:54:55
長尾先生、

期待してます!
人権擁護法案等の売国法案を潰してください。
どうぞよろしくお願いいたします。
Unknown (Unknown)
2011-05-12 04:47:50
どれだけ長尾さんの味方が増えるかでしょうね。
しかし、この期に及んで国つぶしの政策しか通そうとしないのか明腫は………
向こう10年は、明種に関係あるのは、排除したくなる……というか二度と選ばれんだろう
人権侵害救済法案提出へ  (Unknown)
2011-05-12 05:51:32
メディア規制なし
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110511-OYT1T01191.htm
お願い (自由を愛する平和主義者)
2011-05-12 06:14:40
自由を守るために政党は関係ないと思うので超党派で阻止してください
日本武道館で反対の大集会を開きましょう
ROM状態ですが (近江謄写堂)
2011-05-12 07:51:55
いつも読ませて頂いております。いわゆるヤミ法案、この他にもいくつか出される可能性があるようですね。阻止行動をする日が近いうちにくるものと考えております。先生のご活躍をお祈り申し上げます。
今日の報道 (VAN)
2011-05-12 08:32:00
 先生の第3回PTの報告と今日の読売新聞の報道記事では、緊迫感が違うと思われるが、先生ののんびりムードの内容は、意図的なのですか?
 山崎さんは、人権委員会の所管については、緊急を要する事案であるので内閣府にはこだわらないと発言したそうですね。
VANさんへ (Unknown)
2011-05-12 08:39:13
ちゃんと文章読んだらどうでしょうか。ハードルが低くなっていて長尾さんは驚いた。だから気が抜けないと言っている。山崎氏が「緊急を要する事案であるので内閣府にはこだわらないと発言したそうですね」と質問してるけど、「内閣府の外局に置くのではなく、会計検査院のように゛内閣゛に置く。憲法を改正してでもこれを実現したいという発言もあった」と長尾さんは、書いているんだから、質問する意味がわかんない。
Unknown (Unknown)
2011-05-12 08:42:58
読売の記事はマスコミとしての政府に対する牽制球じゃねぇの?世論に危機感を持たせる為のね。長尾たかし、よろしく頼むぜ。
Unknown (Unknown)
2011-05-12 09:26:39
長尾さんは民主党の良識派なのですね。
期待しています。

ところでエントリーの、

>例えば、従来は令状なく家宅捜査が行えるとしていた部分を、拒否権を認め令状は必要としない、

これは、家宅捜査には令状が必要だとの意味でしょうか?
Unknown (福岡)
2011-05-12 13:49:38
本当に民主党には呆れます。
社会主義国家にしたいのなら民主党など名乗らず
社会主義党などと名乗ってほしいものです。
良識派である先生に頑張っていただきたいものです。
必ず阻止して下さい (Unknown)
2011-05-12 14:06:00
ブログでは威勢が良いが、行動に移せるかどうか…。
読売が報道しています (naga)
2011-05-12 16:12:02
民主党は次の国会(8月の臨時国会)でこの法案を提出するつもりのようですね。党内でこの法案に反対している議員は数少ないのでしょうか?

人権侵害救済と銘打ってますが、いったいどういう人たちの人権を守りたいのかを考えればこの法案は危険すぎます。絶対に反対を訴え続けて下さい。お願いします。
Unknown (Unknown)
2011-05-12 17:31:00
読売の記事を見てすごく心配になりました。
この法案が可決されると日本は終わりです。
絶対に法案提出を阻止してください。

Unknown (Unknown)
2011-05-12 18:00:57
>読売の記事はマスコミとしての政府に対する牽制球

民主党案「人権侵害救済法案」にはマスコミの報道被害は救済対象外、とあるので、本音のところは読売も賛成なんだろう。

マスコミに関する条項はこちらだが、まあ酷過ぎるな。
http://www.eda-jp.com/dpj/2005/050601.html
Unknown (14区)
2011-05-12 18:12:08
長尾議員、私のコメントに対してこうして答えてくださりありがとうございます。長尾議員の心意気は伝わりました。月並みな表現ですが応援しています。
Unknown (14区)
2011-05-12 18:12:50
長尾議員、私のコメントに対してこうして答えてくださりありがとうございます。長尾議員の心意気は伝わりました。月並みな表現ですが応援しています。
阻止 (東京)
2011-05-12 20:09:58
まるで中共みたいだな 人権委員という名の監視員を全国に配備して密告させる 将来複数人の人が集まるのも禁止になりそうな勢い 民主党はまさに社会党そのもの 60代 70代の狂った政治家が引退・落選させるまで続くんだろーナ ほんとに民主党は北朝鮮のようだ そうなる前にまともな政治家と理解している国民で戦うしかない。 
Unknown (木村)
2011-05-12 23:13:17
今国会を乗り切っただけでもご苦労様です。
しかし正念場は次回でしょうか。

どうか他党の国士の方々とも手を携え、日本国民を守ってください。
Unknown (みやこH23邂逅)
2011-05-12 23:35:50
長尾先生お久しぶりです。

 (人権委員会の訴訟参加)
第六十六条 人権委員会は、第六十三条第一項の規定による勧告がされた場合において、当該勧告に係る人権侵害の内容、性質その他の事情にかんがみ必要があると認めるときは、当該人権侵害に関する請求に係る訴訟に参加することができる。
2 前項の規定による参加の申出については、民事訴訟に関する法令の規定中補助参加の申出に関する規定を準用する。
3 人権委員会が第一項の規定による参加の申出をした場合において、当事者が当該訴訟における請求が当該勧告に係る人権侵害に関するものでない旨の異議を述べたときは、裁判所は、参加の許否について、決定で、裁判をする。この場合においては、人権委員会は、当該訴訟における請求が当該勧告に係る人権侵害に関するものであることを疎明しなければならない。
4 前項の異議及び裁判については、民事訴訟法(平成八年法律第百九号)第四十四条第二項及び第三項の規定を準用する。
5 第一項の規定により訴訟に参加した人権委員会については、民事訴訟法第四十五条第一項及び第二項の規定(同条第一項の規定中上訴の提起及び再審の訴えの提起に関する部分を除く。)を準用する。
6 民事訴訟法第六十一条から第六十五条までの規定は、第三項の異議によって生じた訴訟費用の人権委員会とその異議を述べた当事者との間における負担の関係及び第一項の規定による参加によって生じた訴訟費用の人権委員会と相手方との間における負担の関係について準用する。
7 中央人権委員会又は地方人権委員会が参加人である訴訟における確定した訴訟費用の裁判は、中央人権委員会にあっては国に対し又は国のために、地方人権委員会にあっては当該地方人権委員会に係る都道府県に対し又は当該都道府県のために、効力を有する。


 (差別助長行為等の差止請求訴訟)
第六十八条 人権委員会は、第四十六条に規定する行為をした者に対し、前条第一項の規定による勧告をしたにもかかわらず、その者がこれに従わない場合において、当該不当な差別的取扱いを防止するため必要があると認めるときは、その者に対し、当該行為をやめるべきこと又は当該行為若しくはこれと同様の行為を将来行わないことを請求する訴訟を提起することができる。
2 前項の訴訟については、第六十六条第七項の規定を準用する。

上記引用条項が残っているなら国家が私人を人権侵害の名目で訴えることができます(父権訴訟)。行政機構のあり方論以外ではこの条文が一番問題なのです。
VAN (Unknown)
2011-05-12 23:42:32
 私にコメントした人へ、私はこのPTに出席していた複数の人から話をきいているので、長尾議員のノンビリしたコメントに緊張感がないと思い、忠告したつもりだ。
 事態はかなり緊迫していると言っても過言ではなく、バカバカしい、憲法改正してうんぬんとは余分なことで、できるはずがないことは報告しなくてもよい。
 山崎教授は、解放同盟の代弁者であることから、妥協してまで法案を通そうとしている姿勢はこれまでなかったことで、油断ができないと警告を発したもの。
 キミこそ長尾議員の意見だけに左右されないようにしたまえ。
 ははははは
Unknown (田中)
2011-05-13 00:07:01
はじめて、コメントさせていただきます

本日、この法案についてのニュースがあり色々調べているうちにこちらにたどり着きました。

先生の文章の中で感じるのは何よりも成立させる事を優先しているところでしょうか?
法律というのは成立さえしてしまえばいつでも改正が可能なので、成立自体を阻まないと意味ありませんよね・・・

人権擁護法も救済法案も昔からつくづく思うのは差別の定義がわからない。

パワハラ、セクハラ等わかりやすい対人問題での人権侵害なら良いのですが、例えばフィクションの映画やドラマ等で悪役の登場人物が言動に気分を害したり、差別と感じた人が申告すれば差別と認定されるのか?

まぁ上記は極端な話ですが一部の人達は一般人では信じられない思考回路をしているので、どうしても心配がぬぐえません。

そもそも私は俗に言う同和地域在住ですが、こんな法律できてもとくにメリットはないし、下手したら自分の好きな作品に影響まででそうなのでデメリットしか感じられません。
Unknown (VAN)
2011-05-13 00:10:44
 私にコメントした人へ
 追記
 長尾議員の擁護もいいが、あまり盲目的にならぬように。
 事態は逼迫していることを忘れずに。
Unknown (Unknown)
2011-05-13 09:24:06
>憲法を改正してでもこれを実現したいという発言もあった。

気が狂ってるとしか思えない

あわせて読む