長尾たかしの・・・未来へのメッセージ

自民党衆議院議員長尾たかしのブログ。平成11年からネット上で情報発信を継続。サラリーマン生活を経て政界へ。

自ら追い込まれる金正恩

2017-03-06 15:13:01 | 北朝鮮問題
金正恩は、日米韓に加え、中共の動向すら気になり、張成沢に続き兄である金正男すら殺害。一連のミサイル発射は北鮮に利することなく、中共を逆撫でするばかり。自らを追い込んでしまう、その行き着く先は、無政府状態。拉致事件解決の勝機、現行法制の下ではそこにしかありません。

イラクのフセイン政権が無政府状態になった時、国連の承認を得た代表部を政府とみなし、日本政府との間で邦人の救出を双方が認めたとし自衛隊が出動し邦人を救出をしました。自民党拉致対策本部会議にて、これと同じ事ように、北朝鮮が無政府状態になった時に自衛隊を出動させ邦人の救出という工夫ができないものかと会議で提案しました。続いて、青山繁晴参議院議員が私の意見に関連し、無政府状態での衛生面等での人道支援というものを厚生労働省などが前面に出てこれを行うことも視野に入れ、その為の訓練を行うべきとのご発言がありました。

法律案件ではなく、現行法の範囲内で運用出来ることは多々ある筈です。被害者家族会も親の世代から兄弟の世代、そして子供の世代へと、長く時間がかかり過ぎています。
議論だけでなく今出来る最大限の事を工夫し奪還に備えるべく動いて行きます!

---------------------
北朝鮮、弾道ミサイル4発発射=秋田県沖EEZに3発落下-米韓演習に対抗
http://www.jiji.com/sp/article?k=2017030600225&g=pol
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予算審議の国有地質疑 | トップ | 敵基地攻撃能力の保有が必要... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む