長尾たかしの・・・未来へのメッセージ

自民党衆議院議員長尾たかしのブログ。平成11年からネット上で情報発信を継続。サラリーマン生活を経て政界へ。

便利な言葉・・・強行採決

2016-10-19 09:38:20 | 国会
強行採決。野党(というか、反対勢力)にとっては非常に便利な言葉です。

審議時間を十分に取り、手続きに則って採決しても、十分かどうかは主観的なもの。因みに、どの委員会でも、審議時間の約8割は野党に配分する慣習があります。野党への時間的配慮です。

しかし例えば、130時間取っても十分ではないという。そりゃぁ、そもそもハナから反対なんですから。また、多数決を数の横暴と主張されても困惑してしまいます。

何処をどうひっくり返しても本質ではない部分です。アピールの為の切り口にしか過ぎません。それは野党自身もわかっていること。国民を混乱させることが目的では?と思われても身から出た錆。

国会というところは、審議の中身において、強行採決を乱発出来るような場所ではありません。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 党として反対の意思を示すべ... | トップ | 「譲位」です。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む