長尾たかしの・・・未来へのメッセージ

自民党衆議院議員長尾たかしのブログ。平成11年からネット上で情報発信を継続。サラリーマン生活を経て政界へ。

矛盾は矛盾

2008-05-13 08:24:28 | 国会
「今、衆院解散を考えるな」=小泉元首相(時事通信) - goo ニュース

-----
「今、衆院解散を考えるな」=小泉元首相

 小泉純一郎元首相は12日夜、都内の日本料理屋で自民党の大島理森国対委員長、深谷隆司元通産相、柳沢伯夫前厚生労働相らと懇談した。この中で小泉氏は「今、衆院解散を考えるべきではない。任期いっぱい堂々とやったらいい」と述べ、早期解散・総選挙は望ましくないとの考えを強調した。

 また、小泉氏は「今、大変厳しい国会情勢だが、国家国民のことを考えると、ここはしっかりと耐えるしかない。今国会しっかり乗り切ろう」と述べた。会合は小泉氏の呼び掛けで開かれた。  [時事通信社]
-----

×国家国民のことを考えると、ここはしっかりと耐えるしかない
○自民党のことを考えると、ここはしっかりと耐えるしかない

だろうがっ!

道路特定財源を一般財源化する方針の一方で、本日閣議では、道路特定財源を10年間維持する道路整備費財源特例法改正案の効力について、今年度限りとするなどという更に理解不能なことをやろうとしているようだ。「改正法は一般財源化と矛盾する」との批判をかわそうとするのが目的だろうが、矛盾は矛盾。やりたい放題もここまでくると唖然とするしかない。

任期満了でボロボロになって選挙をするのと、今の解散総選挙と、自民党にとっても、国民にとってもどちらがよろしいか?

この記事をはてなブックマークに追加