goo

ダックウォークで記憶に残る、チャック・ベリーが逝く

フォークやポップス、演歌なら iPhoneに数千曲は収めてあるが、ロックもジャズも分からず、ギターなど楽器は丸でダメ、なのにチャック・ベリーと言う名に記憶がある。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のワンカット、パーティーの会場で、マーティーが腰を落としてステージを歩きながらギターを弾くシーンがある。


何故にそんな奇妙?な演奏スタイルなのか?その当時は分からず、後に調べたところ、チャック・ベリーの独特のギター奏法と弾きながら腰を曲げて歩く姿を真似たアクション、それが「ダックウォーク」だと言うことが分かった。

曲は、「Johnny B Goode」だ。

この映画で、マーティーがタイムスリップした時代が1955年、この曲が実際にリリースされたのが3年後の1958年。つまり、ダンスパーティーの会場で、マーティーの演奏を聴いた学生達は、聴いたことの無い曲目と演奏スタイルに唖然としてしまう。
これが、時空を越えてドラマが進行する「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ならではの映画作りだったと今さらに思う。

チャック・ベリー、3月18日に逝く、享年90歳。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« iPhone7/ iPho... 日本通信の「b-... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。