goo

宵の明星も暫し見納めになるか?

快晴続きだったが、夕方の西空に生憎の雲が掛かり、土星は見えないまま没した。
都心の日没は四時四十五分頃、それから既に一時間が経ち、タイミングを逸したが、それでも一番星の金星は(画像右下の)ビルの上に、ひときわ輝いていた。

この宵の明星も、日毎に西空での高度が下がって来て、太陽が没する頃にはビルの真上にあり、そろそろ暫しの見納めか?

金星の左上に月齢5の細い月。余談だが、十四日の満月はスーパームーンらしい。

(画像の左上隅の)火星は、金星に比べ、非常に小さな点でしか写っていないが、三日月を含め、目に見えない黄道のラインをイメージしてみた。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ヘアードライ... 久しぶり、お... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。