戯言~遥かなる道程~

たんなる戯言です~開業(できるか?)までの道程~

皇帝と宦官

2016-10-08 21:04:00 | 読了
日野晶さん

電子書籍で連載されていたもの

 宦官
って
すごい嫌いだ
宦官がではなく
こんな事をやっていたやつら

これもまた
人間が人間に対して
どんなに酷い事ができるかという
事例の一つだと思っている

それはまぁ置いといて
それを除いて
この物語

除いては成り立たない物語ではあるけれど

天然の海燕君
可愛いですね^^
麗琳さんが多分
一生懸命かばって守っていたのだろう
それを横から掻っ攫われ
プチッと切れた?

最終的には
文昌さんの優しさに絆された感じかなぁ


主カポの泰藍さんと海燕君
欲まみれの人間しか寄って来なかった中で
天然の海燕君の真っ直ぐさが
輝いて見えた
そんな所だろうか

どうか
海燕君も麗琳さんも
末永く寵愛を得られますよう
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恋するインテリジェンスclass... | トップ | 真白き神のその腕に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読了」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。