Club jannmu

Change  future meet past 
I recommend that you read back

ざっくりな日記

2017-06-17 02:14:20 | Weblog
原発廃炉で作業員をヒバクさせず、ほかの土地も汚染させず、コストも極力抑える方法は?

シールド機械(GPS付き自動トンネル掘削機)

廃炉は比較的簡単だが、そうしないのは・・・

海側は諫早湾のギロチンを移設する。
6年あったら随分と工事は進んでいたはずだし、その間作業員のヒバク問題も汚染水問題もなかった
はずだ。それなのに何故やらないのかは、彼らが税金からカネを引っ張る目的でわざと長期化させて
いるということにほかならないし、旧保安院も現規制委も国民を誤魔化すための茶番を演じているに
過ぎないことがお分かりか。(6年前にそのことをここで書いている。)


原発敷地ごと巨大なプールにしてしまうこと。コンクリート屋さんも大変儲かるし
工事屋さんだって儲かる。作業で被爆しないですむ。(現在のロボット入れたり修理したりは
要らないという意味)

ちなみに千葉県浦安と神奈川県川崎を結んだ海ほたるの海底トンネルは上記のシールド機械で
掘った。いまあるオンボロでも使えるものを投入するだけだ。

核燃料廃棄物は、その巨大プールに小プールを作って冷却すればいいだけ。電源は
風力でも潮力でも太陽光でもいいし、現時点では補助として石油やガスなどの電源を用意
しておけば済む。冷却水を循環させるだけの電力は大したことはないはずだ。

世界でテロだのを煽っているけれど、例えばコナイダテロが起きたイギリスやフランスでは
どうして原発が狙われなかったのかとても不思議に思う。

つまりテロは選挙を有利にしようとする働きによるものなのだと、そろそろ世界は学ばなけ
ればならない。

テロなら本来それぞれの治安隊や軍は原発に配備されているはずなのだ。日本の自衛隊も
同様だ。

世界で起きている争いは、戦争を商売としている者たちによる自作自演なのだ。
グローバル企業とか資本とか呼ばれているもの。

以前、仮に世界が平和になったときに、プルトニウムなど100万年以上の半減期を要する
ような物質をどうするかについて考えた。ロケットに搭載して宇宙の彼方に廃棄してしまう
ということも考えた。世界平和が大前提であり、世界中の人々がそのことを認識していると
いうことが必要なのだ。

海側をギロチンにした後に、汚染土をそこに集積し雑草を生やして干し草にして(軽くして)
ロケット搭載して宇宙へ、という手もある。ギロチンを高度にして潮力発電してもいい。
これらの費用を東電が総原価参入方式の利益部分から差し引くとか、会社ごと処分するなど
して資金調達すればいい。

世界中にある原発約500基の10%が日本にある。
沖縄にはアメリカ軍基地が集中している。

それでも変えようと思わない日本に住む人々は、いったい何を考え日々くらしているのだろ
うか。

しかも既に有る技術ばかりで今日からでもできる事実を知ろうとしない。

観念的にフンイキ的に過去論じられてきた「世界平和」が、いま明確な意味を持ったことを
知らないのだろうか。




2017-06-17 02:14:20

ふらっと水戸に日帰りで行ってきた。

タイミング悪く、美術館や歴史館や博物館などは休館日だった。

市役所に行ってガイドマップを貰ったついでに、市議会の建物の写真を撮ってきた。


プレハブは議会ということだったが、この広さで傍聴できるのか。水戸は傍聴人が来ない地域なのか?

横浜では県庁舎の建て替えが行われているし、東京は豊洲の問題が未だ決着しない。オリンピックの
建造物工事が進んでいる。(そんなにしてまで開催する必要があるんだろうか?)

去年行った大阪では、市庁舎も府庁舎も新築中だった。

常磐線普通列車の車窓から景色を見ていると、畑を潰してソーラーパネルを沢山設置していた。
あれも結構な助成金関係なのだろうか。

そういった農家は、現在の自民党がTPPは絶対やらないといって選挙で勝ったが、全くの
公約違反であることをどう思っているんだろうか?
助成金とかで誤魔化されているんだろうか。

食料とエネルギーは、国の安全保障の基本中の基本なのだから、畑を減らしてパネルを設置しても
なにもならない。パネルを増やすのなら都市部でやるべきだ。

日本の食料自給率はカロリーベースで40%を下回っている。世界でたったいま干ばつや災害や
洪水その他で日本への食料供給がもし止まったら、10人に6人は飢えて死ぬという状態だが
アホな政権は何もしようとしないどころか、畑を潰している。
農業の後継者不足や高齢化も顕著だろう。

ざっくり考えだけど、少子化でこれから人口が減っていく。
仮に現在の農業生産規模をそのままキープすると、自給率は自然に上がっていくはずだ。
農地を増やせば自給率向上は加速度を増すはずだが、自民公明維新政治はそれをしない。
TPPはアメリカが下りたにも関わらず強行採決したし、アメリカとの2国間協定を結んでいるらしい。
これはTPPのサイドレターというらしい。

現在EUとの貿易協定協議をやっている最中だ。

これは明らかに日本の農業潰しに他ならないのだが、どうして農家やJAは声を挙げないのだろうか。

日本以外のどの国でも農業保護は当たり前のことだが、この国では当たり前が通らない。
日本の農業者や畜産業者はずっと冷や飯を食わされて建前だけ士農工商だったけど、最近では農地を
切り売りしてマンションなどの家賃収入がないと生計を立てられなかったり、相続税を支払えなかったり
するようだ。
相続税といえば、高額所得者は随分と有利な条件のようだ。

一般市民は所得税を支払って、相続税を支払う。

企業は法人税を支払うが、相続税に当たる課税がないのはなんでなんだろうと不思議に思う。

都心や横浜には田畑が全くない。田畑を作ることを政策として進める必要がある。
環境にもいいし、災害時にも役立つし、地産地消の基本のはずだし、ビルや高速道路などにどうして小規模で
いいからクリーンエネルギー発電装置を付けないのだろうか。

公有地を払い下げたり、国や市町村などと企業が共同で商業施設を作るけれど、この不景気の時代に
どうしてなのかわからない。余った公有地を田畑にする方がもっといいことになるはずだ。

カロリーベースだと、畜産業が壊滅すると自給率はドカーンと下がってしまうだろう。
食肉のカロリーのほうが野菜や穀物よりも高いはずだし。

韓米2国間貿易協定FTAにより、韓国の畜産や農業は壊滅的打撃を受けている。
お米だけはなんとか守られたらしいけれど。韓国の自給率ってどうなんだろうか。


茨城大から常盤大まで歩いている間に、なんで?と思うような場所で高速道路だろうかの橋げたが
建設されていた。あたりは静かで車もあまり走っていない。そんな場所の上を高速道路を通すの
だろうか。キチガイ沙汰だ。

自民公明維新の議員たちは、福島の放射能のせいで脳みそで思考できない病にでも侵されているのでは
ないのかと最近思う。
とても哀れでかわいそうな人々だと思う。

早く議員を辞めさせてあげて、治療に専念させてあげたいと思う今日この頃だ。

農業の再生と小規模クリーン発電を各戸ごとに持って、発電した電気は電力会社に売らないで自家消費で
余った電気は水素として備蓄するとかお隣と分け合うとか方法はいくらでもある。

電力会社の電力買い取り制度では、小規模発電設備を設置できないような賃貸住宅に住むものは格差が
でるしとても不公平だと思うのだ。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Vladimir Putin: The Most Po... | トップ | 築地業者を強制排除するんだ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。