Club jannmu

Change  future meet past 
I recommend that you read back

memo あとから沢山追加

2017-01-24 22:44:12 | 憲法のこと
80年代、日本の不動産バブル全盛で90年代にそれが弾け
ババ抜きのババを押し付け合った挙句、金融不良債権は、
国民が税金でケツを拭かされた。

私企業である銀行を国民の税金で救ったが、なんの恩恵も
ない。
この構図は、東電を救済している現政権に受け継がれている
ようだ。あんときの政権は小泉・竹中ブラックペアだったか?

こないだアメリカで弾けたリーマンの不良債権は、いったい
どこへ行ったのだろうか?
アメリカ国民の税金からだろうか、それとも不良債権として
ババ抜きがいまだ行われているのだろうか。とするとババの
行きつく先は、アメポチの国以外にないように思う。

混合金融商品に紛れていたりするかもしれん。
団塊世代が退職金の運用をどこぞの投資信託なんかに預けて
いたりすると、元本割れくらいでは済まないのではないのか?
あのとき盛んにTVCM打っていたな~・・・

素人考えで書いてみた。


でんでん大臣とミゾーユー内閣で、最大の洗脳機関が軍隊で
あり、警察であり、役所役場なのだろうが、最近は横浜の
教育委員会の腐敗が甚だしく、それらの内側に暮らしている
者はそのことに気づかない。(なにせ洗脳だ)

TV新聞は、なんであれ話半分以下、現政権はどうであれ
全否定が正しい選択だろう。

でんでんというのは、なんでもかんでも東電と九電のことを
考えているために出てしまったのかもしれない。
しかしみぞーゆーといい、この人たちはわざと日本語を汚し
ているのではないのかと思う。




メディアBPOは、公金がメディア資本に流入していないかの
検証から始めなければ存在意義はない。


選挙期間、スキャンダル、男女の違い、メディアへの露出度
*政策二の次でビートルズコンサートの失禁状態(安倍と山口と
橋下が何をしたかを考えない)有権者の本気度
変わる から 変える への主体性が問われる


デフレ解消の結果、家庭内デフレ(家中にモノが溢れる)は
換算されない。タンスの肥やしの有効活用をどうするか。


見せかけのバイオトロジー(そこに循環はない)
それが横浜市のグリーンなんとかという税金消費政策


人権意識から一番遠い国は日本だった。
その日本に未来志向の憲法があること。

産業革命 人からロボットへ(職人文化の衰退)

ロボットとその動力を資本が独占すると
無精子男と無卵女が増える

人間遺伝子組み換え(イギリスでは随分前に議会承認された)
誰でもパーツ交換可能なボディー(血液型も統一されてしまう)

人間ドックは人間ガレージになる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 所在地: 〒239-0836 神奈川... | トップ | 要指導医薬品及び一般用医薬... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

憲法のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。