Club jannmu

Change  future meet past 
I recommend that you read back

森友加計共謀罪の陰で  ~テロ対策とウソをつくな!~

2017-06-14 11:20:01 | tweet








継続審議

会期不継続の原則のもと、会期中に議決されなかった案件は(一部の例外を除き)廃案となる。しかし、会期終了前に継続審議(日本の国会の場合は「閉会中審査」)を議決すれば、会期終了後も廃案とならず、次の会期でも審議・審査が継続となる。

日本の国会の場合、単に「次の国会(後会)への継続を認める議決」といった制度はなく、あくまで「今の国会の終了後つまり閉会中に継続して委員会で審査を行う」という議決の制度があるのみで、その閉会中審査の対象として認められた案件のうち「議案」及び「懲罰事犯の件」が国会法68条の規定により(結果として自動的に)後会で再び審議・審査の対象となる(継続する)という2段階の形式をとっているため、ある国会(前会)と後会の間には実際に審査を行ったかどうかにかかわらず「閉会中状態」となるための日数(最低1日)が必要となる。仮に、前会の最終日の翌日に後会が続けて召集された場合(間に閉会中の日がない場合)は、閉会中という状態を経ないため、前会で成立しなかった議案及び懲罰事犯の件は後会に継続せず原則としてすべて廃案となる。1日以上の「国会会期でない日」が間にあれば、仮にその「会期でない日」の期間中に一度も当該委員会の閉会中審査が行われなくとも、「閉会中という期間を経た」との要件を満たすため[1]、その議案及び懲罰事犯の件は廃案とならず後会に継続されることになる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/継続審議


優越が認められていない事項

憲法及び国会法上、衆議院の優越が認められていない事項は次の通り。
皇室財産の授受の議決(憲法第8条)
予備費の支出(憲法第87条)
決算の審査(憲法第90条)
憲法改正の発議(憲法第96条1項)
国会の休会の議決(国会法第15条1項)
https://ja.wikipedia.org/wiki/衆議院の優越#.E5.84.AA.E8.B6.8A.E3.81.8C.E8.AA.8D.E3.82.81.E3.82.89.E3.82.8C.E3.81.A6.E3.81.84.E3.81.AA.E3.81.84.E4.BA.8B.E9.A0.85



衆議院の再議決

公明党候補者が街頭演説で「今回の参院選で与党が過半数割れしても、衆議院で再可決ができるんです」と発言し一部有権者たちから「初めから『再可決ありき』と、参議院をないがしろにするのは許されることではない」と各所で強い反発を受けた。このような状況の下で、2008年(平成20年)1月、政府提出法案の補給支援特別措置法案の議決において、衆参の議決が異なったため、51年ぶりに衆議院の再議決が行われた。その後、2009年(平成21年)の第45回衆議院議員総選挙において与党が3分の2の議席を失うまで、たびたび再議決が行われた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/衆議院の再議決#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

テロ対策海上阻止活動に対する補給支援活動の実施に関する特別措置法案(閣法第6号)

提出年月日  2007年(平成19年)10月17日

衆議院の議決   11月13日可決

参議院の議決   2008年(平成20年)1月11日否決

衆議院の再議決  1月11日記名採決で賛成71.9%可340・否133

         再可決・成立



テロ対策海上阻止活動に対する補給支援活動の実施に関する特別措置法の一部を改正する法律案(閣法第4号)

提出年月日  2008年(平成20年)9月29日

衆議院の議決   10月21日可決

参議院の議決   12月12日否決

衆議院の再議決  12月12日記名採決で賛成71.5%可334・否133

         再可決・成立
https://ja.wikipedia.org/wiki/衆議院の再議決#.E8.A1.86.E8.AD.B0.E9.99.A2.E3.81.A7.E5.86.8D.E8.AD.B0.E6.B1.BA.E3.81.97.E3.81.9F.E4.BE.8B
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜 市民の共同で野党共闘... | トップ | 安保法制と安倍政権の暴走を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。