Club jannmu

Change  future meet past 
I recommend that you read back

日米地位協定の問題点はどこにあるのか?

2017-07-13 22:21:01 | Weblog
日本のいわゆる保守とか右翼とか名乗る人々に聞きたい!


日米地位協定の問題点はどこにあるのか
http://www.magazine9.jp/article/other/29252/




自民党は、公明党と違い、ゴミウリやバカフジのようにある意味正直な
ので、俺らは国民から税金を搾り取って楽をして、誤魔化すためにアメ
リカの戦争の手伝いをする!

といったのが、戦争法の強行採決だ。

たちの悪いのが、平和の政党などといいつつ、戦争反対とか9条守ろうとか
言う割には、政権与党として大臣が内閣に居ながら、明確に反対票を投じな
かった公明党議員である。
都議選では、都ファと看板を替えただけの者もいた。

平和を謳いながら、憲法を曲げ閣議決定した公明党は、自衛隊を外に出すこ
とに明確に反対しない時点で、憲法違反党なのだ。
あるいは、与党連立を解消しなかったのは、実質アメリカの戦争の片棒を担
ぐことに賛成したのだが、霞が関文学によって公明党支持者を誤魔化しただ
けだった。

この公明党のたちの悪さと同等なのが、犬HKの所業だ。

国民の思いを彼らが裏切る、肝心な場面を映像として映さない犬HKは
万死に値する。

なんで新聞各社はいまだに聖教新聞の印刷を受けているのか、公明党新聞は
どこの印刷機で刷られているのか。といったことを明らかにしなければなら
ないだろう。

こんなことを書くことに時間を割かれること自体、とても馬鹿らしいが、国
民が知らなければ変わらないのだ。

TVピープルは本当に世話が焼けると思う。

追記

民進党の蓮舫国籍問題は、民進党執行部が自民党と同様に大衆迎合主義にいまや
陥っていることを如実に表している。

大衆迎合主義の害悪というのが、彼らの所業によって分かり易い。

ネトウヨ迎合もあるのかもしれないが・・・

自民党同様に、政党助成金の分配を執行部が握り、そして議員推薦枠などの利害
が働いていることは、他の民進党員がダンマリを決め込んでいることからも推察
できる。



自称右翼とか保守とか言いながら、北方領土は大声で叫ぶのだが、沖縄は平気で
切り捨てるというのは、矛盾というものだ。

これは大衆でも理解できるので、迎合ではないわけだが。























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新市長が必要だが新市庁舎は... | トップ | 神奈川1区  中区連合町内... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。