Club jannmu

Change  future meet past 
I recommend that you read back

前回H25横浜市長選で林に反対した理由のひとつがこれだ!建設費用:603億円

2017-07-13 19:09:04 | Weblog
昨日、コソっと起工式が行われたと市営地下鉄の電子ニュースが
流れていた。

これを読む前に、現在の市庁舎は、大震災後の耐震工事を既に終えて
いて、その費用は確か80億円かけている。

観光を呼びたいなら、築地の改修改築同様の考え方だがどうだろう。

その上カジノを作るというのは、市民をあまりにも馬鹿にしているが、
横浜市民はとても大人しい。



財政難なのに移転?

新しい津波の被害想定の浸水地域にあたる


場所:北仲通南地区(中区本町6丁目)

敷地面積:1万3500㎡(現市庁舎はおよそ1万6500㎡)

土地費用:平成20年に168億円で取得済

建物:31階建て140メートルの高層ビル 延床面積14万5000㎡

建設費用:603億円

http://hamarepo.com/story.php?story_id=1708


建設費用:603億円あったらいますぐ中学校給食できるし、公立校の
給食無償化だってできるだろう。

この記事を読んでから、林市政がこれまで「何をして何をしなかった」の
かを考えれば、土建屋行政しかやってないことが分かる。

もうひとつ重要なことは、教科書やイジメ差別や待機児童など、福祉や教育は
疎かどころか破壊してきたことだ。

ほかにも、市長官邸の数千万円かけた改修工事もある。


「待機児童」という名称を「保留児童」と言い換えただけの横浜林市政
http://blog.goo.ne.jp/jannmu/e/dfd66f36a3557b7c8dc432805bc649cb?fm=entry_awp


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全て虚構採決された | トップ | 新市長が必要だが新市庁舎は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。