Club jannmu

Change  future meet past 
I recommend that you read back

新市長が必要だが新市庁舎は必要ない

2017-07-13 20:28:12 | Weblog
昨日12日。

横浜市の新市庁舎の起工式が行われたそうだ。

費用は当初600億円余りだったが、現在はどうだかわからない。
増えることはあっても減ってはいないだろう。

この新市庁舎建設に反対と言わせる姿勢を、反林市長の候補に
言わせることができるかどうか。

これにより、当該候補を推す人々のカジノ反対「本気度」が理解で
きるだろう。

どちらにせよ、今度の議会議員選挙で、誰を落選させるかがそのことで
分かるので、善良な市民はこの案件には要注目であろう。

選挙のお祭り騒ぎで無視するならば、それもひとつの目安となるわけだ。

新市長が必要だが、新市庁舎は必要ない。
それより先にすべきことは多い。

そして新市長の選び方が、市議会議員の選び方を示すことになるわけだ。



前回H25横浜市長選で林に反対した理由のひとつがこれだ!建設費用:603億円

新しい津波の被害想定の浸水地域にあたる
http://blog.goo.ne.jp/jannmu/e/78cb6cb01d739973bd5fe28160c67827



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前回H25横浜市長選で林に反... | トップ | 日米地位協定の問題点はどこ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。