Club jannmu

Change  future meet past 
I recommend that you read back

分割して統治 (無理を通す)する

2017-07-01 09:20:16 | tweet
横浜市長選は結構盛り上がっている。といっても水面下なので
道行く人は分からないだろう。

都議選では当初「いつの間にかカジノが争点」から消えた。
実は故意に消されたということらしい。

横浜市長選では「いつの間にか野党共闘とか候補者を統一する」ことが
消え去った。


これまで幾度となく、分割され票割れを原因に自民公明の支持する候補に
苦杯を飲まされてきたことを横浜市民は忘れ、そして仲間割れというほどでは
ないにせよ、意見が割れている。意固地になっているようだ。


基本は「小異を捨てて大同につく」ことだったはずだが、加熱すると人は
忘れがちだ。
そのことによって誰が利するのだろうか。

市長が変わったからと言って、すぐさま変わるわけではない。
市民が議会や行政に関心を持ってコミットすることで変わっていく。

理想的な候補を選ぶか、よりましな候補を選ぶかで揉めるというのは
馬鹿げていて、現職を利することは言うまでもない。そして市民側に
そういう分割を煽る輩がいるようだ。

どっちつかずのとある政党に関しては、議会選挙ではっきりさせればいい。

            ・・・・・・・・・・・子供じゃあるまいし。






「福島原発かながわ訴訟」もいよいよ大切な局面を迎えます。
今回も、引き続きよろしくお願いいたします

☆ 福島
原発かながわ訴訟・ 7月12日(水)午前10時です ・・・証人は「ききまはじめ」医師です

前回の4月25日(火)に開かれた裁判において、全国で初めて「名倉繁樹氏の証人尋問」が行われました。
彼は 当時の「
原子力安全・保安院安全審査官」で、担当は福島第一原発でした。
事故の十年前から「貞観地震の再来が迫っている」と警告があったにもかかわらず「切迫していなかった」
「よくわかっていなかった」と弁明しました。


今回は原爆症認定訴訟で、多くの勝利判決を勝ち取った医師団の「ききまはじめ医師」の証言です
「広島・長崎の被曝者に関する最新報告では、低線量被曝でも、癌などの影響がある」
「低線量でも避難することは合理的である」などを立証します

⦿7月12日(水) 午前10時 ~ 横浜地裁に、ご集合お願いします

 
   ☆ スケジュール・・・・・事前集会はありませんので、直接抽選にお並び下さい


      10時10分・・・・傍聴の抽選開始 ⇒ 抽選に外れた方は向いの情文センターでDVDをご覧になってお待ちください

      10時30分・・・・開廷 / 地裁101号法廷  
      12時・・・・・証人尋問 終了        
      12時~13時30分・・・情文センターで報告集会 ⇒休憩無しですので、必要な方は飲み物・軽食をご用意ください

                    以上 よろしくお願い申し上げます

福島原発かながわ訴訟を支援する会
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄タイムス 琉球新報 ち... | トップ | 「横浜市公営掲示板へのチラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。