cosmos

気ままに思いつくまま・・・

自然の良さ!

2016-10-17 21:14:59 | 日記

  時々 


 野草の会の例会で出かけてきました
 野草にまつわるいろんなことを知ることができ、えぇーーそうだったの!が多かった
 何気なく見てる草花も、奥が深いこと知りました

 そう思うと、庭にある野草も無下に引けなくてコマッタ~。でもそのままでは草ぼうぼう
 はてどうしたらいいものか・・・と思う。

 植物写真家の埴沙萌先生も、「名前のない花なんてない」そうおっしゃっていました
 小さな野草をとても愛おしそうに話しかけて写真を写してる様子が浮かんできます
 たとえ小さな草花であっても、一生懸命に生きてる様子はまさしく愛おしいです
 秋は人恋しく、埴先生のあの優しいお顔が浮かんできては寂しいこの頃です

 今、沙萌展を練馬の牧野庭園で開催中です。ぜひ近いうちに出掛けてみようかと思います
 
 雑草を見ながら、ふと少年のような埴 沙萌先生を思い出します

      天国でもカメラ構えてるのかなー


 散歩で見た真っ白のバラ、本当にきれいでした

   


       カタバミ              イチイの実もきれい

       


**************************

 <テレビより>

 先日テレビの放映で、故郷国東半島で外国方のツアーの案内をしてるポ-ルさんのことを見ました
 過疎の町を何とかしなければと、日本の方と結婚をして自分で開拓し観光ルートを作り
 その日はシイタケ農家の人と外国の方の橋渡しをして、農業体験をしてる学生さんでした
 日本のありのままの生活を知ることが一番だと、あえて観光地ではなく農家での生活体験をしたり
 自然の中をウォーキングしながら日本の良さを知ってほしいとツアーの会社を立ち上げてます

 ただの田舎と思ってたわがふるさとも今に思えば自然いっぱいの良さがあります
 その放映を見て(@_@)。わが故郷!。これからもポールさんにぜひ頑張ってほしい!

**************************

  Hiroshiの画像は「シジュウカラ」  あれ~ 何か捕ったかな

  

   

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Yたんとコンサート | トップ | 秋の七草 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む