Jandy's Blog「クロンシュタットの挑戦」

Jandyの直接行動日記(2004.10.23土~)

岡本太郎氏「明日の神話」東京・渋谷

2008年11月19日 21時45分31秒 | Movies(映画・楽曲・美術鑑賞)
11/19(水)故・岡本太郎氏(1911~1996)の原水爆を題材にした巨大壁画「明日の神話」が一昨日(11/17月)午後、常設展示場所となるJR渋谷駅と京王井の頭線渋谷駅の連絡通路(複合ビル「渋谷マークシティ」)で一般公開された。

壁画は縦5.5m、幅30m。原爆を投下された広島市や、岡本太郎氏作「太陽の塔」がある大阪府吹田市との誘致合戦の結果、今年(2008年)3月、展示場所が東京・渋谷に決定、8月末から設置作業が行われていた。

「明日の神話」という絵画は、岡本太郎氏が1969年メキシコの地に、縦5.5m、横30mにも及ぶ、巨大な壁画を描いたものだ。日本万国博覧会の準備に追われる超多忙な日々の中で度々メキシコへ渡り「太陽の塔」と平行して制作したのである。

それが、「明日の神話」である。メキシコシティに建設中であった超高層ホテルのロビーを飾るはずであったその壁画は、あとはサインを入れるだけというところまで完成していた。しかし、ホテルは開業に至らず、やがて建物は人手に渡る。「明日の神話」は壁から外され行方が知れなくなった。「幻の傑作」と化した。

そして1996年1月7日、岡本太郎氏は亡くなり、消えた「明日の神話」はメキシコシティー郊外の建設会社の資材置き場に保管されていた。100片ほどに砕けていた「明日の神話」は最悪の状態だったそうだ。

発見・確認(2003年9月)と所有権移転の契約(2005年3月)、壁画の神戸港到着(2005年5/5)、愛媛県東温市の作業場で再生(2005年7/16)が始まった。2006年6/3完了。2006年7/8より東京汐留にて37年ぶりに一般公開された。「明日の神話」は原爆の炸裂する瞬間を描いた岡本太郎氏の最大、最高の傑作なのである。原爆なんかに負けない、絵全体が高らかに哄笑し、誇り高く炸裂している。

また、「明日の神話」とは別に、ホテルの大食堂に縦9m、横60mというさらに巨大な壁画の制作も依頼されていて、「豊饒の神話」と題された下絵だけが現存している。

「明日の神話」を観た後、渋谷クロスタワー(旧東邦生命ビル)にある「尾崎豊の歌碑」、南青山の骨董通り、「ブルーノート東京」(2005.4.20水、2005.5.2月、2007.1.8月訪問)、「岡本太郎記念館」(2007.2.24土訪問)を散歩し、帰宅した。



















★岡本太郎記念館:http://www.taro-okamoto.or.jp/
〒107-0062東京都港区南青山6-1-19、TEL.03-3406-0801 FAX.03-3409-5404、休館日:火曜日(祝日の場合は開館)・年末年始(12/28~1/4)及び保守点検日、開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで) 、東京メトロ【銀座線】・【千代田線】・【半蔵門線】『表参道』駅より徒歩8分

★岡本太郎「殺すな」ロゴの新聞記事

★Jandy's Blog〔「岡本太郎記念館」南青山〕:http://blog.goo.ne.jp/jandy7322/e/8a73455da885133ceac64d3804a93c03

★Jandy's Blog〔JAZZ・ブルーノート東京「fourplay」南青山〕:http://blog.goo.ne.jp/jandy7322/e/02b28f91434bb30eb82aa926517a8dc3

★Radio JYO「尾崎豊と渋谷クロスタワー」:http://plaza.rakuten.co.jp/RadioJYO/15000

日記@BlogRanking ←都道府県別・年代別ブログ

 ←カテゴリー別ブログ

2008.11.20(木) 759 PV 350 IP - 位 / 1133328ブログ
2008.11.19(水) 1337 PV 389 IP - 位 / 1132773ブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加