JAM BOY

先代ユリアンから1年後、我が家にやって来た いたずら二代目ジャム

 話 題 は い つ も ア ー ち ゃ ん か ら 。

2017年07月06日 | 日記

先日、アーちゃんの元気がないので、いつもはジャムとぴんちゃんとボール投げをして遊んでいるのでアーちゃんも一緒に参加させようとさせたのですが、

どうも動きが悪いので横になっている時に体中を触ると前足の右足を触ると嫌がるのでよく見ると少し腫れているのでママさんに「アー坊の足が腫れているよ」と

伝えると、ママさんがトリミング台に乗せて診察、どうも噛まれたようで前足の毛を切って見ると噛まれた傷が、

ワンコドクターの所に行くほどでもなかったので、ママさんがアーちゃんの傷口を消毒して手当をしてくれました。

 

おとなしく寝ているアー坊ちゃん

 

 

 

保護者の気配に気づいたアー坊ちゃん

 

 

 

 

噛まれた右前足の噛み傷、深くは牙は入っていないようです。

 

 

 

 

先日お散歩中に噛みついてきたチビワンコではなさそう

この噛み傷から見ると我が家のお子ちゃまでしょうね。

アー坊を噛みついた犯人は

ジャム ?

 

 

 

 

それともレフアちゃん?

 

 

 

それともフランツ?

 

 

 

それともエレナちゃん?

 

 

 

それともぴんちゃん?

 

 

 

 

アー坊を噛みついた犯人は

いったい誰でしょうね

 

 

 

 

今日も朝早くからお散歩に保護者が庭に回ってくると

レフアちゃんにアー坊にぴんちゃんしかこちらに来ていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャムがきてみんなさんお揃いになったのでお散歩に出発。

今日は週末なので用水路の方のコースのお散歩

 

途中の場所は車の通りが激しいのでスナップは省略して

事務所に用事があったのでお散歩の途中によって用事を済ませてお散歩の続きへ

 

 

 

 

市役所の後ろにあるデッキまで来ると

いつものようにレフアちゃんが先頭で

アー坊ちゃんとぴんちゃんは保護者と一緒に歩いて行きます。

 

 

 

 

ジャムが後からついてきます。

 

 

 

 

 

 ジャムが追い付いてきたので

  

 

 

 

この先に行くと通りが有るので

レフアちゃんと呼んで、

 

  

 

 

 通りを渡って市民会館の裏側までに来て休憩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなに分からない様に後ずさりして行くと

 

 

 

 

慌ててぴんちゃん保護者に駆け寄ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

6時近くなってくるとだいぶ暑くなってきるので、

今日の朝のお散歩は終わりにして、 

我が家に帰ってお子ちゃま達が楽しみにしている朝食をあげましょう。

 

 

 

それではアーちゃんを噛みついたのは、

 

  

 

 

なんといつもワンプロしているお相手の

ぴんぴん、 ぴんちゃんでした。

いくらアー坊が怒らないからと言ってもやりすぎですよ分かります。

 

 

 

全然反省がないぴんちゃんです。

 

先日ブログのチェックをしていたらこの「JAMUBOY」がスナップはそのままで、

文章が全部韓国語になっているのがありました。

なぜでしょうね?

 

またね。

 

フランツとエレナちゃんの記事はこちら、

     ↓

 (フランツとエレナ)

 

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  梅 雨 も 明 け て 暑 か ... | トップ |  お 邪 魔 な お 子 ち ゃ ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
痛そぉ~(。>0<。) (sakura)
2017-07-06 22:20:46
うわぁ…お写真を見ただけでも犬歯がズボっと入って痛そぉ~です。アーちゃん、大丈夫でしょうか?
ウチのパトラも生後6ケ月の時に1歳上のゴルさんに頭をガブリと噛まれた事がありました。
両方の犬歯が頭にズボっとささり、その後腫れてきて手術しましたがそれはそれは痛々しい姿となってました20数針縫って当時の写真を見るたび泣けてきます。
アーちゃんはこのまま様子見って感じですか?お大事に…
ピンちゃん、元気が良いのは結構ですが加減を知らないから困ったちゃんだわ~
そんなに痛くないようですよ。 (ジャムパパ)
2017-07-07 09:43:43
Sakuraさん、こんにちは。
アー坊ちゃん、今はもう傷口もふさがって動きもよく
ぴんちゃんとは毎日ワンプロをして遊んでいます。

ゴールデンだと足を噛みつくことは無いのですが、いつもエレナちゃんとも
遊んでいるのでオゥシーは足に噛みついて動きを止めるようなので、
いつもエレナちゃんにやられているのでいつも間にかに足を噛みつくことを
覚えたようです。
ぴんちゃんもアー坊ちゃんに首根っこを噛みつかれて振り回されているので
首の回りを触ると瘡蓋だらけです(笑)
だからぴんちゃんむきになって噛みついたようです。

我が家の子達がぴんちゃんには甘いのでお散歩の時にほかのワンコが
歩いていると必ずぴんちゃんがそのワンコにを唸ります。
いけないと教えているので頭の良い子なのでだいぶ分かってきました。
足に噛みつく (sakura)
2017-07-08 08:30:03
「オゥシーは足に噛みついて動きを止める」←初めて知りました。犬種によってこんな違いがあるんですね。

ウチのゴル達、ワンプロすると相手の耳を噛むんです。これはジャムパパさんのゴル軍団さんも同じ事をしますか?
なのでウチの子達は耳廻りがおヨダでベタベタになって頻繁にタオルで拭いてる有様
ほかも噛みつきますよ (ジャムパパ)
2017-07-09 10:24:35
が家のオゥシーチームは追いかけっこをしている時後ろ足を噛みついていますよ
ブリダーさんのオゥシーは違うようですが、
それにゴルと歯の数も違いますよ

フランツはアー坊と喧嘩したときは耳をちぎるくらい咬みついて離しませんでした
今はぴんちゃんはアー坊に噛みつかれて耳や首を噛みつかれた跡があって瘡蓋だらけです。
アー坊も同じにように瘡蓋だらけです(爆)
Unknown (みるきーママ)
2017-07-13 14:12:17
犯人はぴんちゃんだったのですね。
びっくり~^^;

誰かなぁ・・・と思って読んでいたのですが、まさかぴんぴんだったとは。

ぴんちゃん結構激しいですネ(笑)

でもあーちゃん痛々しそう・・・

噛まれたとトコ、気をつけて下さいね。

うちも昔、じゃれついてきたパピーを噛んだことあるのですが、その時はッスグに病院で手当してお薬をもらいなんともなかったのですが、
1年後に、その子の避妊手術する時に分かったのが・・・傷口からバイ菌が入って化膿していたらしく、その「膿袋」を取るのに10針ほど縫いました。
かなり可哀想な感じに。

自分ちのワンコ同士なら、とは思いますが、そんなこともあったので、ワンコのお口はバイ菌いっぱい。

あーちゃんお大事にして下さいねm(_ _)m
ご心配かけました。 (ジャムパパ)
2017-07-14 10:23:57
みるきーママさん、ありがとうございます。
そうなのですよ、犯人はぴんちゃんなんです、
ぴんちゃんアー坊とワンプロをする時は、猫が飛びつくように
アー坊の首根っこに飛びついて噛みつくのです、そうするとアー坊は
横に転がってぴんちゃんを下にして自分がぴんちゃんの上に乗っかるのですが
その時に足に噛みついてアー坊の動きを止めるんです。
いつもはその程度で遊んでいるのですが、この時は思いっきり噛みついたようで
ママさんがアー坊の悲鳴は聞いたと言っていましたら(爆)

一様化膿止めの薬も飲ませていますから大丈夫だと思います、
お子ちゃま達が多いのでワクチンを接種したりするのもみんな時期が違うので
結構ワンコDrの所には行く頻度が多いのでその時に薬を貰ってきたりしているので
いろんな薬は備えてありますのでその都度だれかしらが何かの薬を飲まされています。
今年も検査をしてもらっていますが皆さん健康優良児だそうです(笑)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL