なお色の手紙

行ったり来たりのありふれた毎日が、
キラッと光る宝探し、
本能と煩悩のおもむくまま、
語り合えたらうれしいなあ。

どうしよう、

2007-05-31 22:09:45 | Weblog
坂井泉水さん事故死の一報を聞いて、皆驚いていた。
皆とは、娘や、旦那であるが・・・
私も、一瞬耳を疑った、特別な存在では無かったが、
大抵の方は、その歌声を、心地よいと思っていたのではないだろうか。

美しい容姿と、爽やかで、何処か切ない歌声。
健康的とか、はつらつとした感は無く、
どこか、はかな気な印象を受けていた。

40才、年下じゃないか、正直、子宮がんとは、
割と、回復するイメージだったけど、やっぱり癌は怖いもんだね。
彼女の、死因は、転落によるものだが、
人の運命って、本当に解らないもんだ。
つい先日、友人のご主人が亡くなったばかりで、人ごととも言ってられない。

涙するファンの姿が、TVで映し出されていたが、
これが、自分だったら、どうだろう。
怖過ぎて、考えたくないなあ、立ち直れるだろうか、
まあ、立ち直るんだろうが、ちょっと病気に成ってしまいそうだ・・

ホームページに、こんなコメントが載せられていた。



 坂井泉水さんがご他界されたことはとても悲しいことではありますが、今までと変わらずその歌声で皆様を励まし、また心の支えとなっていくことを願ってやみません。また、それが坂井泉水さんの願いであると思います。


楽曲や、映像が、これからも、ファンの、心の支えとなるんだろうね。
これは、凄い事だよね、残した物が、生き続けるんだから

何だか、しんみりしてしまったなっ、らしくない・・・

ところで、紀香&陣内の結婚披露宴で思う事。
未だに、○○の為に歌いますって、有りなんだね。
ホントに、幸せだから、そんな歌も嬉しいんだろうね。

我が家じゃ、ええ~~~歌ってるよ~~~TV見れないじゃん。
凹む私に、娘が言った。
そんな時は、自分も歌うのさっ、居間を挟んで、
右の部屋で娘が、隣の部屋で息子が、左の部屋で夫が、熱唱
困った、DNA、あんたら、どうかしてるよ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう~頼んでねえよ!!! | トップ | 6月1日のあ~~さ♪ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうなんだ。 (keeko)
2007-06-01 14:09:58
置き換えたくないけどもしも、万が一、億が一、って考えてしまった。
長生きしてくれよぉ~和哉!!!

それにしても披露宴中継の影響はすごいね!!!コブクロの着信25倍だって・・・CDも売れるんだろうね~~~@ほらスポーツ選手がいい成績を出すとお好きな音楽は???とか聞かれてるじゃん!!!
♪吉井和哉♪です・・・ときっぱり言う人でてこないかなぁ~~~




実はあたしも。。。^^; (IKUKO)
2007-06-01 21:06:31
坂井さんの訃報にあたり、
びっくりしたとともに、「もしこれが吉井さんだったら。。。。」と、考えてしまった。。。^^;

立ち直れないね、まず。
しばらく寝込むだろう。

実際、ジョンレノンが死んだとき、
一週間学校休んだ。
ひと月泣いて過ごした。

でもそれは、子供だったからできたこと。
大人になって家庭を持った今、
それでも生活していかなきゃなんないのさ。

なおさんちは、とても楽しそうだね♪
音楽が絶えない家庭はいいね。^^
隠れ、ファン (なお)
2007-06-01 22:24:07
keekoちゃん*ほんと、話では、吉井ファン、よく聞くけど、
メディアで、はっきり声を大にして言ってるの、研ナオコさん位じゃないの?
椎名林檎さんや、矢沢あいさん、ウェンツ君あたりは、有名だけどねえ、TVとかで、ジャンジャン言って欲しいよん。

和ちゃんには、70才位まで、歌ってもらいますか??


IKUKOさん*そんなに、ジョンレノンのファンだったんですか、
私の友人で、凄いエルビスファン、(コステロじゃなく、プレスリー)が居て、周りの人が、後追い自殺しないか本気で心配したそうです。

万が一の時、きっと泣けて泣けて、放心状態で、仕事なんて出来ないね、で、肉親でもない人の死で、やつれて、お前は異常だと、夫にさげすまれ、しいたげられて、更に失望し、
癒されようと歌を聴き、更に辛く成って、もう離婚して、
働けないから、借金して、身体も壊して・・・・・・・・
あああああああ、絶対長生きしてもらわないと、

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。