なお色の手紙

行ったり来たりのありふれた毎日が、
キラッと光る宝探し、
本能と煩悩のおもむくまま、
語り合えたらうれしいなあ。

なんでだよ

2017-03-20 11:18:32 | Weblog


相変わらず、だらだらの三連休。

オタクな我が家は、休日にはアニメを鑑賞することが多い。
ほぼ、夫、スネ夫の為だ。

以前からハマっている西尾維新原作の「物語シリーズ」に次いで、
OVAの、「クビキリサイクル・・・」シリーズを購入しているが、これがいかんせんイマイチ!!






そこで、過去の、シャフト作品、「さよなら絶望先生」を購入し、見始めたら、
これが、ドキュンズキュン、とハマり過ぎ。




「俗・さよなら絶望先生」をも購入。

しかし、これが、居間のTVに付属するHDでなぜか認識せず、見られ無い。
そこで、泣く泣く、PCを明け渡す羽目に、食卓の上の、macで鑑賞。


もう、ずっとPC使えず。
うう〜〜〜、アニメに興味の無い方には、全く理解出来ない話題で申し訳ないけど、
アララギ君の原点を見た気がする。


神谷浩史、恐るべし。
あの、鼻歌、古畑任三郎オープニングもどきに、すっかりやられ、それ見たさに何度も再生、
その度に、ゲラゲラと笑う夫婦、ああ、熟年夫婦に笑いを提供してくれる神谷浩史に乾杯。


そうこうする間に、娘を千歳まで迎えに行く時間。
到着は22:00なのに、スネ夫は夕方から出ると言う。
ドライヴがてら、ということらしい。
もう、数年、遠出をしていないので、千歳ですらドライヴである。

リサイクルショップを見たいというし、じゃあ、夜も外食にして、
なんなら、ちょっと買い物もして・・・


お望み通りリサイクルショップに寄ってはみたが、掘り出し物も見つけられず、
じゃぁ、と食事をしようとしたが、幹線道路沿いの店に入ろうとしたら、駐車場が満車、
立て続けに、2件入れず、待つのが嫌い、探すの嫌いなスネ夫は、やはりラーメン屋に入る。


何故、ここに来てまで、いつものラーメン屋、残念過ぎる。
そして、ラーメン店は、習性的にも、長居出来ず、食べたら即出る。
したがって、たっぷり時間があまり、じゃぁさ、イオンでも入ろうよ。

ちょうど、靴も見たかったし。
がっ、し、知らなかったっ、千歳のイオンは20:00閉店とな。
札幌じゃ、23時まで開いてるのよぉおおおお〜〜〜〜


じゃさ、空港近くの商業施設あるらしいからって、検索したら、
こっちも20時までだったよぉおおおおおお〜〜〜〜〜

どうなってんだ千歳、これ、普通なのか。
人に優しい町なんだね。

もう、行くしかないか、空港ターミナルビル。
だけどさ、ここだって、売店関係は20時で閉まるよ。

とりあえず、空港ロビーのマッサジーチェアーに虚しく揉みほぐされる私。
それからは、閑散としたソファーに佇む夫婦であった。





でね、人が居ないはずだは、場所間違えてたし。


イヤホンを忘れた私は、音量を最小限に保ちつつ、スマホを耳に押し当て、
ひたすら「ロザーナ」をヘビロテするしか無かったのだ。

ありがとう、ロビン、ありがとうTHE YELLOW MONKEY
メカラウロコ・27は、見れませんけどっ。


無事、娘を拾い、帰宅、とんだドライヴだぜっ


そして、多分今日もアニメ鑑賞かと・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロザーナって誰じゃぁ〜〜〜... | トップ | 飽和状態 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みけ)
2017-03-20 14:33:29
 三連休なのに?!と
ガラガラなロビーを見て びっくりしてしまいました(笑)

娘さん 無事に帰宅。
楽しんで来られた事と思います。
いいなぁ~
我が家の娘も 今夜帰宅です。
はぁ~洗濯物も帰ってくるなぁ(笑)

そして 絶望先生
観てましたよ♪
今でも好きなアニメです
ええ〜〜〜〜 (なお)
2017-03-20 15:53:27

やっぱり、合うはぁ〜みけさんと。
シリーズ全部揃えようかどうか、迷い中。
かなり昔の作品だから、割と安いので・・・


ん、最終便に近かったので、人影もまばらでしたが、
出口間違えてたので、一人も居ない時点で気付けって
話ですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

Weblog」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。