ズッコケひかるの元気が出るブログ

ズッコケ テレビ少年、超過疎南端小島、ランプで育つ。事もあろうに、TV界を目指し、見事大活躍する、珍騒動記。

pr3

225

2017-11-05 | 社会
1225 パーイ 個人的な推測ですが、食べるパンの語源が、どこから来たのかは分かりませんが、その昔、小麦粉を足で踏みこね、発酵させたか、麦踏の足に関係しているのではないだろうか。 そして、足の事を、パンと呼ぶので、この食べ物をパンと、名付けたのではないかと、大胆な推測をしていました。 この地区は、島により多少方言の違いはありますが、黒島では殆んど「パ、ピ、プ、ペ、ポ」「ガ、ギ、グ、ゲ、ゴ」等の発音 . . . 本文を読む
コメント

224

2017-11-05 | 社会
1224 パン どうしてこのような事が起きるのか、学者自身も不思議がっていました。 一説によると、ペルーやミクロネシア諸島等、赤道付近の島から、黒潮により言葉や生活様式が、運ばれたのではないか、と言われています。 更に不思議なこ事に、島では、足の事を食べるパンと同じ、パンと発音します。 もしかすると、南の島で、足の事を、パンと呼ぶ所が、あるのではないだろうか。 . . . 本文を読む
コメント

223

2017-11-05 | 社会
1223 ルーツ 日本人のルーツは、南方説、北方説、中国説と、色々議論されていますが、南端の黒島では、南方説を裏付ける、珍しい方言が残っています。 例えば、農耕に使うクワの呼び方ですが、島では、「パーイ」と呼びます。 言語学者によると、ペルーの山奥の原住民が、同じ「パーイ」と、呼ぶとの事。 . . . 本文を読む
コメント

222

2017-11-05 | 社会
1222 愛しき鼓動 しかし、鼓動が停止した時点で肉体は滅び、精神は、瞬時に消滅する。 鼓動は、万人平等に与えられた最大の宝。 何故、脈打っているのか? 止まる前に、何をなすべきか? 今一度、人間の"命の原点である、”鼓動”と言う側面から己自身や人生を見、物事を見定める必要があるのではないだろうか。 人々が、人種や国境を越え、お互いの鼓動を尊重し合い、地球全体が、幸せの鼓動の響きで覆われん事を願っ . . . 本文を読む
コメント

221

2017-11-05 | 社会
1221 新しい命 生き延びたい、と願いながらも、飢え等で消えゆく命を見る時、何のために生まれて来たのか。 人間として最低限、鼓動を維持出来る食糧が、確保されるべきではないかと、考えさせられます。 命の誕生、精子と卵子が合体した時点で、鼓動はスタート。 細胞分裂で肉体が育まれ、その上に精神が芽生え、一人の人間として成長。 そして人々は、己の分身、証として新しい命を引き継いで行きます。 . . . 本文を読む
コメント

220

2017-11-05 | 社会
1220 生涯の伴侶 愛する人を失い、生きる事すら辛く寂しい時、貴方を命ある限り、励まし続ける・・ そうです、頼りになる味方が、身内にいたのです。 生涯の伴侶が、出来たのです。 現時点でスタートする鼓動や、最後の一鼓、役目を終わる鼓動あり。 例え五十億個の一つでも、響きに無意味はなく、人種や貧富、男女や宗教の差別や区別なく、全ての人に平等に脈打つこの鼓動。 . . . 本文を読む
コメント

219

2017-11-05 | 社会
1219 ご苦労さん! きのうも、明日もご苦労さん! どんなに、どんなに辛くても。 泣く事、知らない鼓動さん。 打ってみせます、淡々と・・ 淋しがり屋の、精神さん! 泣き虫、弱虫、飛んで行け! そうです、我々の精神は、淋しがり屋で、泣き虫です。 しかし、鼓動は泣きません。 しっかりとした足取りで、辛かろうが、嵐が来ようが、淡々と打ち続け、精神も一緒に頑張ろう、と元気ずけ、導いてくれる事でしょう。 . . . 本文を読む
コメント

218

2017-11-05 | 社会
1218 暗闇、孤独 一人ぼっちで寂しい時、人生の嵐が襲い掛かり、苦しい時、そっと胸に手を当て、生まれた時と変わらない、清らかな響きで打ち続ける、鼓動との対話を試みてみましょう。 今まで、何十年間、動き続けたのだろうか? 精神が全てを休め、ぐっすり眠っている間も、暗闇、孤独、何のそのと打ち続けるだけ。 ひと休みしたいだろう・・ 疲れるだろうに・・ これから先、何十年間、動いてくれるのだろうか・・ . . . 本文を読む
コメント

217

2017-11-05 | 社会
1217 残せる人生 値千金で、感謝せざるを得ません。 これほどすばらしい鼓動でも、一度止まったら終点。 例え、栄耀栄華を極め、いかなる名声を得ようとも、間違いなく止まる宿命を帯び、ただひたすら打ち続ける。 これしかなく、無意味に打たせれば、白髪とシワが増えるだけ。 しかし、精神には終点がありません。 音楽や芸術の世界、生き方など、先人達が残してくれた思想や、素晴らしい作品に、何百年後でも感動させ . . . 本文を読む
コメント

216

2017-11-05 | 社会
1216 脳死 生涯、どれだけのエネルギーを生み出すのだろうか? いかに技術が進んだ現在でも、部品交換なしに八十年間、動き続ける機械を作る事は不可能。 己の持てるパワーの偉大さ、改めて考えさせられます。 脳死という言葉がありますが、脳が死んでも鼓動は続いており、逆は成り立ちません。 不幸にして道半ば、やむなく止まる事を宣告され、残る鼓動をどう使うべきか、と思案に暮れる人生があるかと思うと、朝の目覚 . . . 本文を読む
コメント