ズッコケひかるの元気が出るブログ

ズッコケ テレビ少年、超過疎南端小島、ランプで育つ。事もあろうに、TV界を目指し、見事大活躍する、珍騒動記。

pr3

195

2017-11-02 | 社会
1195 調査を継続 将来、大きくなる問題でも、今は処理が出来ない、という場合は、担当者を置き、調査を継続。 後で経過を知らずに荒治療するのと、知っていてやる事では、処理方法に大きな差が出て来るのは当然。 男の働き盛り三十代、ひかるは八十人の部下を任され、下請けや外注を含めると、百数十人の仕事を処理していました。 . . . 本文を読む
コメント

194

2017-11-02 | 社会
1194 伸ばすべき芽 良きリーダーに成れる人は、問題点を見つけられるか、処理出来るか、将来、伸ばすべき芽を見つけられるか、そして、育て大きく出来るか、という事へ、知恵をいかに絞り出せるかが、大事な要素ではないだろうか。 数年後に、大きな問題に成る、と判断したならば、担当者を置き、現状のまま大きくするな、と指示。 今は小さくても、将来大きな芽にしたい場合は、しっかり説明をし、目標を持たせ、担当させ . . . 本文を読む
コメント

193

2017-11-02 | 社会
1193 時差処理 そして、30通りの問題すべてが矢と成り、自分の方へ向かって来ますが、すべての問題には時間差があり、その時間差を利用し、一つ一つ処理して行く。 100問題があったとしても、決して、処理不可能と言う事はありません。 今は小さな問題でも、将来は大きな問題になる場合もあり、それに対しては、今の内に手を打っておけば、大きくならずに済ます。 今は大きな問題でも、時間が解決し、消滅する問題も . . . 本文を読む
コメント

192

2017-11-02 | 社会
1192 最良の方法 生きていく中、誰もが持って生まれた財産、知恵を使わない方はありません。 基本的な知識は、学校なり、本を読む事で得られますが、知恵は見方、考え方、立場や状況等で、十人十色。 絞り出せば出す程、無尽蔵に出て来ます。 親子や将来に関する問題等、少なく見ても、一人30以上の問題があるかと思いますが、一つ一つの問題に対し、いま採れる最良の方法。これしかない! 道を選んでみましょう。 3 . . . 本文を読む
コメント

191

2017-11-02 | 社会
1191 背に涙・・・ 母はいつまでも、生まれ育った南の空をじーっと見つめ、他を向こうとはしません。 懐かしい古里、遠い昔の事を思い出しているのだろうか。 首に抱き付く、か弱い両手にこもる力、島を手繰り寄せているのです。 大きくあえぎ、高まる息遣い、首筋に二つ、熱く伝わる、母の涙。 翌年、死に水も取れない、心を通わせる事すら出来なかった、永遠の別れとなり、生涯、拭う事叶わず、消す事の出来ない、涙を . . . 本文を読む
コメント

190

2017-11-02 | 社会
1190 侘び 全ての記憶を失った母に心は通じず、長き別離を償う、無言の歩み・・ 南国の陽射に、汗ばむ背中。 涙は止めどなく、踏み出す影へ、七つ・・八つ・・・・ 海を見下ろす丘の上、洗剤の如く押し寄せる白いさざ波。 波の足音は、ザザザーサー、ザザザーサーと浸み、身や心、砂浜までも洗い清めて行きます。 はるばる長い旅路を渡って来たのだろうか、風は優しくすれ違い、「風の渡り来る南、生まれ育った島、我が . . . 本文を読む
コメント

189

2017-11-02 | 社会
1189 三歩歩んで立ち止まる 母子の心さえ通わせられないアルツハイマーの怖さ。 これ程辛くて、寂しい世界があるだろうか・・ 母の好物を、思う存分食べさせると、脅えが和らぎ、手を握れるようになりました。 そして、足腰の弱った母を背負い、散歩に出た時、あまりの軽さにつんのめり、三歩歩んで立ち止まる。 ランドセルの重さにしか感じられません。 . . . 本文を読む
コメント

188

2017-11-02 | 社会
1188 無情の扉 母の事を思い出さない日は、一日たりとてなかった。 母とて、一日たりとも忘れなかっただろうに・・・ 会える日を、一日千秋の思いで待ち続けた母子。 何んで無情にも、鉄の扉が降りてしまったのだろうか。 子供達との離別生活、会いたい一心が高じ、アルツハイマーになったのだろうか。 待たせ過ぎた!許してくれ・・・ 母の為、何一つしてやれなかった、喜ばせてやれなかった悔しさに、懺悔の波は押し . . . 本文を読む
コメント

187

2017-11-02 | 社会
1187 母は母 子供の頃、怒られもしました。叩かれもしました。しかし、常に温かく見守る眼差しがあり、愛がありました。 命ある限り、我が身に限って、母の愛が閉ざされるなんて・・ まさかこのような親子の再会になるとは、一度も想像しなかった・・ 夢だに、見なかった・・ 母の元、一つ屋根の下で生活出来たのは、15歳迄。 人間、いくつになっても、母は母。 もっともっと甘え、お母さん、といっぱい呼んでやりた . . . 本文を読む
コメント

186

2017-11-02 | 社会
1186 画像 懺悔の丘。 . . . 本文を読む
コメント