ズッコケひかるの元気が出るブログ

ズッコケ テレビ少年、超過疎南端小島、ランプで育つ。事もあろうに、TV界を目指し、見事大活躍する、珍騒動記。

pr3

610

2017-03-25 | 社会
1610 沖縄の長寿 南の島には、いろいろな不思議がいっぱいだ。 この島の人たちは昔、牛肉はあんまり好まなかったが、最近では牛肉を食べる機会が多い。 やはり、その時も、牛汁にはヨモギを入れて食べる。 島の人たちは知らないところで、健康管理ができいるようだ。 ちなみに、ヨモギは野生でどこにでも生えている。 東北人はおしんこを多く食べ、塩分を取り過ぎ、高血圧で寿命が短い、と聞く。庭先にヨモギを植え、利 . . . 本文を読む
コメント

609

2017-03-25 | 社会
1609 下げ薬 南の島々には、山羊を飼育しており、山羊汁は、生活に欠かせない。 そして、必ずと言っていいくらい、そこにはヨモギが入っている。 山羊ジルは、血圧を上げる、ヨモギは、血圧を下げる効果がある。 だから、この組み合わせは、どこの家庭でも行われている。 古老に聞くと、ヨモギは、サギグスイ、下げ薬と、呼んでいる。 昔の人はよくぞ、血圧計もなかっただろうに、どうやって、そのような組み合わせを考 . . . 本文を読む
コメント

608

2017-03-25 | 社会
1608 渡り鳥 この言葉がどこから来たのかわからないが、もしかすると、アフリカの山奥で、友達のことをドウシンキ、というような所があるかもしれない。 渡り鳥が、その言葉をくわえ、島へポコリと落としていったかも? 種子が島で根付き、しっかり島の言葉になったような気がする。 友達の、友達は、みな友達だ。 ドウシンキの、ドウシンキは、みなドウシンキだ。 . . . 本文を読む
コメント

607

2017-03-25 | 社会
1607 ドウシ 友人のことを、島の方言では、ドウシ、と言う。 友達という、複数、総称する場合は、普通、島の方言では、ERがつくが、この友人には、それが付かない。 友達は、ドウシンキ、という。 この友達という、ドウシンキは、他の方言と共通しない、変わり種だ。 . . . 本文を読む
コメント

606

2017-03-25 | 社会
1606 ハーリー競争 昔から続くこの島のハーリー競争は、かじ取りが絶対の権限を持っており、完全に統括している。 言うなれば、統治者が、トウージーになっているのだろう。 また、女房、妻を、なんと言うかというと、トウージーのハイホンを2つとった、「トウジ」と呼ぶ。 トウジ(妻)は、家庭を賄い、やりくりする、言うなれば、家庭の統治者だ。 よって、トウジと言われるのは、当たり前である。 . . . 本文を読む
コメント

605

2017-03-24 | 社会
1605 トウージ この島の方言を見ていると、突然変異みたいな訳の分からない方言が、時々出てくる。 豊年際にハーリー競争が昔からある。その船のかじ取り役は重要である。 かじ取り役のことを島の方言では、トウージーという。 なぜかじ取りが、トウージーなのか? 日本の言葉でいうと、統括、統治に当たり、つながるのではないかと思う。 統治が、トウージーになったのではないだろうか。 その昔、この島には、あまり . . . 本文を読む
コメント

604

2017-03-24 | 社会
1604 喜怒哀楽 何のために今まで動いてきたのか? 今、何のために動いているのか? これから、どう動かせるか? 己の可能性に、立ち向かおうではないか! 人生の 喜怒哀楽に ロマンあり 若者よ 思い残すな 明日は華   貴方には 誰にも盗られない 知恵がある   貴方には 誰にも止められない 鼓動がある これしかない! 己の人生ドラマ ロマンを持て! そして  命を張れ!  命を張れ! . . . 本文を読む
コメント

603

2017-03-24 | 社会
1603 夢をまっとう 本当に、人生の辛酸をなめ尽くしたと、言われる状況だった。 それでも、しがみつき、夢をまっとうした。 もちろん長男ではあるが、両親の死に目にも会えなかった。 そんな経験の中から、今の若者たちには、是非、勇気を持って、己の道を貫いてほしい。 親が何を言おうと関係ない! 親は、己の人生をすでに歩んできている。これからは、自分の人生は自分で決断する、でいい。 この世にポコンと動き出 . . . 本文を読む
コメント

602

2017-03-24 | 社会
1602 白黒時代 そこから人生がスタート、親兄弟を捨て、故郷も捨て、着のみ着のままで上京、夜学へ通いながら必死に勉強した。 ブログをやっている人ならウイルコムと言う会社、知っているだろう。 ホームページに誇らしく、人口カバー率99パーセントと出ているが、ひかるの育った島はまだカバーされていない、今なお日本最後の情報過疎地だ。 半年遅れに漫画本が流れ着くが、それが唯一の情報源だ。 昭和40年、もち . . . 本文を読む
コメント

601

2017-03-24 | 社会
1601 人生のスタート ひかるが、なぜ、テレビ業界を目指したのか。 昭和30年代、TVは、緒についたばかりだ。 はるか南端の島で、映画館は無いが、子供心に映画を観たかった。 石垣島まで渡れば、映画は見れたが、家が貧しく、それもできなかった。 マンガ本の片隅に、4コマで、コタツに入りながら映画が見られる。それがテレビだと、書いてあった。 それだ! 家にいながら、映画が見られるという、わけのわからな . . . 本文を読む
コメント