十字架

超常現象をショートショートで楽しむ科学

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イエスの誕生1

2017-07-11 02:10:36 | 日記
   イエスは生まれた。
第二次世界大戦は地球にとって、最悪だった。
ユダヤ人はヒトラーによって毒殺され、
原子爆弾は広島。。長崎に落とされた。
長崎に被雷した原子爆弾のエネルギーから
イエスは存在した。
原子爆弾は地球の終わりを意味する殺しの兵器
このエネルギーはイエスを誕生させたのである。
その後異常な速さで緑が回復した。。
しかし回復したのは緑だけだった。
長崎には跡地すら残っていない。
その長崎の緑の中にイエスが存在したのです。
植物の葉のひとひらでになったのです。
しかし。原子爆弾による死の光放射能は、
悪魔の復活を無にしてしまったのです。
イエスは植物に存在として依存し植物の再生力により
生命を得て人間として生まれる事になったのです。
悪魔の復活が在るならば。イエスの存在としてローマに存在したでしょう。
悪魔の復活が無い事に、地球の最後を人間として歩きだす事になったのです。
イエスは地球の最後を日本から歩き出したのです。
植物は育ち十年で大人の木になりました。
そして花が咲き実を着けたのです。、
日本はこの十年で奇跡的な進歩を遂げていました。
あの日何も無くなってしまった日本が。死んでしまった日本が。。。。
箸2本から生活を始め、道路、家、車、政治、風呂。。と次々と立て直し
電車、地下鉄と学校そして飛躍的科学の進歩に花が咲き、
テレビ、洗濯機、ブリッジと医療と復活と進歩を遂げたのです。
その間ただの植物で生命の復活を待っていたイエスは
「たすけてー」
イエスは始めて(しばらくぶり)で人の声を耳にするのでした。
「誰だ」
叫んだ時木の実は木から離れ地面におちた。。。。
実が割れ木は光を放った。。
マリアだった。


ジャンル:
超常現象
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イエスは生まれた? | トップ | イエスの誕生2 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事