ハリウッドのシンボル、チャイニーズ?シアターがIMAX劇場に

2017-06-20 10:57:31 | 日記




(映画.com)



 ハリウッドを代表するシンボルであるチャイニーズ?シアターがIMAX劇場として生まれ変わることになりそうだと、ロサンゼルス?タイムズ紙が報じた。

 チャイニーズ?シアターとは、ハリウッド大通りに1927年に建設された中国寺院風の映画館で、ハリウッドの観光名所として知られている。同劇場は、今年1月に中国家電メーカーが命名権を獲得したため、正式名称はTLCチャイニーズ?シアターに変わったばかりだが、このたび、カナダに本社を置くIMAXが同社を代表する映画館に作り替える計画を立てているという。

 IMAXといえば、通常の映画で使用されるフィルムよりもはるかに大きなサイズで記録?上映する規格で知られ、現在のところ世界50カ国以上、730館以上で展開している。チャイニーズ?シアターに関しては、スクリーンの横幅94フィート(約28.6メートル)、986座席規模での改修を検討しているそうで、実現すれば、北米ではサンフランシスコとニューヨークに次いで3番目の規模になる。

 IMAXといえば、かつてはドキュメンタリー映画専門だったが、近年はハリウッド映画の上映に力を入れており、「ミッション:インポッシブル ゴースト?プロトコル」や「ダークナイト ライジング」など、IMAX方式で撮影するハリウッド映画も出てきた。ハリウッドでの影響力の拡大を目論むIMAX側としては、ハリウッドのシンボルともいえるチャイニーズ?シアターの獲得は大きな意味を持つ。現在IMAXは、市の認可を待っているという。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマに出演していたらつい... | トップ | どんな美容に興味ある?フェ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。