大のいと

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大のいと

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大のいと

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大のいと

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ぼろんて

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ぼろんて

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ぼろんて

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大のいと

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大のいと

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大のいと

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

INTO THE MILD 50

 産まれたのは 野依人だけで無く おれ等 父親 母親 も同時に産まれてしまいました。ビックリしてる暇は無く学ぶべき事が沢山!ベテランの先輩ママな あさえ姉ちゃんからのプレゼント本、子育てマニュアルを まずペラっとめくってみます~
 1.赤ちゃんを抱っこします。フムフム、まず抱きますわな~と あれだろ?首が座ってないから何とかなんやろ~、と 順序の1を辿ります、!、な、書いてあるのは「先ず 抱っこする事を赤ちゃんに伝えます。」何と大事な素敵な事!いきなり感動してしまうのです!
 手間のかかるであろう赤ちゃんを オモチャの様にお母さんのペースで世話してしまう事が 巷には多いのではないだろうか?既に人格が生まれたのに まだ本人には解らない、自我は芽生えて無いだろう、と赤ちゃんをバカにしている事は無いだろうか?何か全ての真理の基本を語られている様な気がして驚かされるのです。
 そのとおりやな~本には理由など書いておらず スラッと 当たり前に書いてあるだけやけど、姉ちゃん曰く やる事を伝えると 赤ちゃんが協力してくれてスムーズに進められるんやて。そういったメリットも有りながらも、本人の精神的に受動的な依存しがちな感覚から 能動性を促す部分がスゲーな と話してると、ポーやんは「歯医者で 何も言わずに いきなり歯茎に麻酔注射を打たれた時、凄く腹が立ったんやもん」と。うんうん。もしかしたら歯医者の先生は赤ちゃんの時 何も告げられずに いきなり抱っこされて育ったのかもしれない~人間は された事をするとゆうからね。
 そんな風に1ページ目から こんなやから、おれみたく無駄に哲学の真似ごとをしたくなる奴は考え直させられる素晴らしい教えが ジャンジャン押し寄せて来るんやろうな~とワクワクしています。
 天は我等に素晴らしい師匠をお贈りになった!ああ、先生と生徒まで産まれたんだな~ ありがたやぁ  ありがたやぁ





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ