自然賛美の解体実験美

素敵な花のステンドグラスランプの創作の前に大先輩のティファニーシリーズを復習!アールヌーボーの時代 結構大胆な残虐さで美の為なら生物を平気で切ったり逆さにしたり!ワイルドな貴族の悪趣味感覚が影響している様で笑えます。よく使うティファニーの照明土台 ランプベースで鋳物の「ペンギンフット」という名のデザインが好きで、ペンギンの足が一周回って並んでいるのです!自然界に美しい形を見つけ出す感覚が、バランス良く グロテスクにならなければ、自然を賛美している人間らしい素敵な文化のひとつだと思います。「文明的な我々が、少しでも自然界に馴染んで 許してもらえる様に~」なんて憧れに近い愛情が感じられれば素敵なんじゃないかな?今日は花屋で 春らしいチューリップを買ってみました。硬くつむった口がつつましくて可愛いよね!チューしちゃいたいっ!メルヘンきもおじさん35歳 頭馬鹿 リアルゴールド飲み応え無し!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ひっくり帰って花畑

今まで奇抜な形の立体ステンドグラスランプばかり創作して来た。誰もやらないし、解り易く新鮮に思われるから~という「サービス精神」と同時にイヤらしい、より多くの人に振り向かれたい、振り向かせたい~という貪欲な「目立とう精神」によるもので、当然 普通におばさま達を感心させる!よりも驚かせて喜んでいる「おさわがせ野郎」なだけだった。幼稚な子供だった。今、普通にお椀型の花が素敵に咲いている 新しいランプをデザインして行こうと決意しているのです。強烈に何か革命が起きていて、段階的に進んで来た「ド健全こそクレイジー」が最終段階に届こうとしているのかもしれません!両極端を制覇しなければ超越の宇宙に達せませんから、真剣にひっくり帰っているのです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

運命は必然じゃない偶然

今日は 少し気分がふっ切れて前向きになりました。運命ってよく言うでしょ!必然なのよって、おれは そんな のん気に生きてらんない程 欲望や夢などの自我の洪水を口から吹き出して その水に溺れそうになりながらジャバジャバもがいていて、泳ぐ様な優雅さなんて程遠い 酷い形相で苦しむ人生!流れるプールで廻されるのとは違って忙しいんだよ!だから必然なんて考えない!偶然 偶然!全力で死にものぐるいで挑戦しなければ何も達成しないぜ!真っ暗な所をジャバジャバ爆走して生きるんだぁ~

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

解らないまま終わるのか

テレビ「深イイ話」島田紳介らしい 時代を狙ったキャッチーな番組を疑りながら傍観。おれも大事に思って温めていたネタ「アンパンマンの歌は深い」が登場!もっと大事に扱って欲しかったけど、碓かに深イイから「ほんと~いいよね~」と再確認。「~何が君の幸せ 何を見て喜ぶ 解らないまま終わる そんなのは嫌だ~」初めて知った時は「終わるってぇぇぇぇぇ!」と、さらっと使われたヘヴィーな言葉に驚愕して 酔った勢いで泣いたものです。今、人生の色々な問題で悩みナーバスになっているので「終わるのかなぁ~終わるんだよなぁ~」と哀愁バージョンリミックスで頭の中でヘヴィーローテーションしてます。明るいサビは悲しい事に排除されています。やなせたかし先生!お子さまランチも食べたいよぉ~

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

衝動を眠らせるべからず

使い終わったスケートボードを細かく切ってアクセサリーを作る「ハーベスト」と、アート軍団「イセネエヒヒネエ」他社比社の「MUSTONE」の展示が代官山で開催、中でも作品のスケートビデオのクオリティーの高さにシビれました!映像化すると説得力が一ケタ上がるこんな時代だすよね~でも作品とライダーが凄いから相乗効果なのです。メインに展示してある マスト君の21枚のボードに跨がって描かれた蛇のグラフィック作品は、やっぱり秀逸で 100年くらい このままの図案で通用するだろう普遍性を強く感じるのです。既に去年 そのまま21枚のステンドグラスパネルに制作してあるので 遂に今年は発表できるだろう!と期待しています。展示場所や換金場所の落としどころを見つけるよりも 作りたい衝動に忠実に突っ走る おれの勇み足癖は、どうしようもない奴かもしれないなぁ~という否定的な自己批評と同時に 大事にしたい自己愛のポイントでもあるのです。強い衝動を見つけられない人から見たら羨ましい側面であり、強い欲で迷惑をかけながら夢を達成してしまう酷い側面と同居してしまうものなのです。完全に開き直っていますが そのプレッシャーに恩返しする覚悟で制作するので、自分本位と怒られても精一杯戦おうと試みているのです。おれは「こうやって芸術はキャッチボールされて 導え続けられて来たし、導え続けるベキなのだと信じているのです。」まだまだメジャーを凌ぐ いや超えてるクオリティーながら真の芸術を貫いている奴は潜んでいます!見逃すな!

EXHIBITION 2008.02.22(土)~03.09(日) 代官山STITCH TOKYOにて開催中!http://www.stitch.jp

他社比社サイト http://x3x.tc
ハーベストサイト http://www.harvest-re.com


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

人生の宿題とは何ぞや?

ちょっと感度の高い面白好きな人には既にご存じな話題の名作本 ロイド カーン著「ホームワーク」日本語訳版にはまっています。世界中の面白い家を紹介していて、羨ましい夢のある生活を創作している天才たちが こんなに沢山いるんだな~と感心!いや ちょっと冷静に考えると「これ~殆どがヘンタイじゃんか!え~実際」と笑えて来るほど、自由な世界に引き込まれてしまいます。中でもトラックの荷台に家を建設しているシリーズは 同じ経験のある おれにとっては他人とは思えないリアリティで、芸術作品だとか アートとか言わないでやっている事が最高に愛おしく共感してしまうのです。おれの作品のは軽トラだから スケールからして小せえなぁ~と、いつか大きなダンプカーの荷台に建ててリベンジしたいゾ~と鼻から長い息を出すのでした。あの頃この本が出版されていたら もっと奮発して凝っていたかも?何なら この本に掲載されてたかも!そうだったら夢の様だなぁ!誰かに「軽トラじゃあ小せぇ~よなぁ~馬鹿だぜコイツ」なんて褒められたりしてぇ。時代はイイ感じに生活をアートする流れになっている気がします!「楽しく自分らしく生活する事に振り向けたら、エコやロハスなんて関係無く 面白い アート本来の住処であるネイティブアートに近づける筈です!」この本を読んで愉快な金の使い方を教わろう!先祖還りするゼ~

「ホームワーク」ロイド カーン著作 ワールドフォトプレス社 ギザオススメす!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

デカいもんに負けるなよ

家のトリオのブルドッグ、1歳半のターボが5歳のリーダーフレンチ やんぴの倍近い体格デブなので、規律正しく注意するやんぴにターボが力で反抗する時期が来てしまっています。この問題にニュースの「イージス艦 漁船衝突事故」がリンクして「体格がデカいと気持ちもデカくなる」という当たり前の事に不思議な生物のしくみを模索してしまいました。大きいトラックを運転すると強くなった気分になるよね!大きいだけで碓かに質量はパワーに繋がるものです。太古の自然界から、大きければ勝てる?の観念で恐竜は巨大化したとか、無意識に感覚に訴える逃れられないDNAみたいです。だから長いものに巻かれたり、大きな肩書きのシステムを逆手に威張ったり、メディアが流す流行を追いかけたり、「生き残る為に必死に大きいものを色んなかたちで追いかける か弱い生物のサバイバル術」は切なく愛おしいですね!でも、ひねくれ者の おれは断固小さいまま抵抗してやる!鳥山 明先生の「ドラゴンボール」での仇役の強さとサイズの葛藤では 結果 小柄な「魔人ブウ」が最強だったと思うしねっ!「決して大きくならない 小さいままの個々の力の協力バランスがローカルとグローバルの要なんだね!」元気玉ってフケ~のなぁ~

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新鮮な夢の乙女への憧れ

昨日の話、過去の自分の夢の奴隷となって 今は追われる~と聞くと、何だか今の夢じゃない不自由な感じがするよね?でも 今も新たな夢が生まれ続けるのだから、生まれた途端に過去に流され続けちゃうから 夢は全部過去に存在してる様な錯覚がしちゃうんだ!この感覚は男らしい特有の感覚なんじゃないか?と頭の中の討論会では論議されています。どっしりと過去にじっくり組み立てた夢に向って忠実に働く建設的な男性に対して、生まれたての新鮮な今の夢に素直に反応して行動する柔軟な女性!過去の夢への行動部隊で忙しがっている おれにとって、そんな古い夢に縛られない感覚は憧れてしまいます!逆にじっくり夢に向ってじわじわ進む男に憧れる女もいるだろうけどね。この無意識に近い女性特有の自由さ加減には「賛成の反対なのだ~」ばりに超越して おれを惹き付け 同時に悔しく嫌悪してしまいます!終わらない葛藤なのは解っています!時に現実とのバランスを取って助けられ、時に反発して踏んばる力を得られるのです。この世に男と女が存在していて本当に良かったと改めて感謝するのです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

過去の自分の夢を継ぐ夢

掃除をしていて 10年前にデザインして制作していないステンドグラスの図面が発掘されました。当時ピラミッドパワーに夢中で 当然ピラミッドのステンドグラスを計画していました。「若さとは なんて眩しいものなんでしょう!」まだコンピュータも使えず手描きに色鉛筆で イメージをストレートに屈託無く表現している、不思議な感覚で時代を超えて自画自賛!でも自分とは思えないのです。これが歳を取るという事なのでしょうか?こんなナイスなデザインを今の おれは出来ないかもしれない!愛しい愛しいしとですね。昔を思い出す時「昔の自分」は恥かしいのか 嫌いなのですが「昔の作品」は誇れる程大好きなのです!10年超しに このピラミッドを完成させたくなっています!やらなくちゃイケナイ、あの時の愛しい おれの夢を叶えてあげなくちゃあ可愛そうだ!こうやって「過去の自分を大事に思う力が現在の頑張るパワーとなって未来を創る」先祖を敬う仏教の思考に通じる原動力で回転して続くんだな~と再確認しました。過去の自分の夢の為ならエゴも間接的でしょ?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

FOUR Tokyo Style

友達が「FOUR」でカスタムされたバイクを買いました。リジットと呼ばれるサスの無いフレームにトライアンフのエンジン!古さを感じないスッキリとしたカスタムの仕上がりは流石FOURらしい上品さでカッコ良いです。アメリカンなイメージのホットロッド業界に於いて異彩を放つクールなイメージは 同じ東京に住む同世代の おれ等のハートをがっちり掴みます!憧れながらもライバル視してしまうのは悲しい性!励みになる素敵なブランドです。チョッパーのアメリカらしいワイルドさって冷静に見ると「野蛮で暑苦しい下品さ」を東京からは感じちゃうよね「オラオラ感」やマッスルな感じ!もっと等身大の「健全な不良感」にカッコ良さを感じる若者が増えているんでしょう!納得です。迷惑をかける暴走族とも アメリカかぶれの田舎モンとも違うスマートさは、悪さをあえて消して潜ませているので 逆に恐ろしいとも言えますね。「本当の力を持っている奴は、いざ!という時まで力をひけらかさない」絶妙なクールさは東京ならでは!世界的に日本にFOURあり!と注目されている筈です。
FOURサイト→http://www.fourspeedgarage.com

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

MEN'S RUIN BIKE

男はバイクが好きな生き物だよね!最近身近な仲間でバイクブームが起きていて 熱い情熱を機械にぶつける男らしい美しさを感じています。それぞれバイクのチョイスには個性があって面白いものです。おれが愛車 1964年 スペイン BULTACO社製 SHERPA Tという名のトライアル競技用車を選んだ訳は、ズバリ エンジンの形です!いくらカスタムをしても必ずエンジンは残る訳だから エンジンで選ぶべきだ!と思ったのです。シンプルな造形美は沢登りバイクらしく 最小限のパーツで軽く構成されていて、まるで自転車!小さく見える車体は とても250ccには見えません。先日お世話になっているバイク屋のウェブ掲示板に おれのバイクが紹介されて、御意見番らしき先輩に「貴重なバイクなんだから乗るな!せめてノーマルに戻して欲しい~」的なお説教を受けてしまいました。フロントフェンダーを外す等ライトなカスタムでアメリカンチョッパーの始祖「ボバー」風にしているだけなので、乗りながら楽しんで機能を保つ「動態保存」なのです!「静態保存」で博物館で眠らされたバイクじゃあ不健全で可愛そうでしょ!それだけ惚れ込んだエンジンはいつでもピカピカです。実物があるのにパソコンのデスクトップ画面に写真を設定してあったりして、フェチっぷりは病的で 扱いはまるで水着の女性です!YES, MEN'S RUIN WORLD !

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

NO MEANS NO

ふとテレビで映画「シュガー&スパイス」をやっていて「NO MEANS NO」というキーワードのセリフが登場した。学生時代通っていた懐かしい福生基地周辺が舞台の恋愛青春もので気楽に観ていたけど、この言葉には興味があったので 観終わった後も頭の中の一人討論会が続きました。「いやよ いやよも好きのうち」なんて有り得ないアメリカンな思考に憧れた夏木マリ扮する婆ちゃんは 恐らく恋したGIにYESを含んだNOを理解されずに彼を失ってしまった過去があるのでしょう、沢尻エリカ扮するヒロインのセリフ「たった一人だけYESをNOと言ってしまう相手がいる」と奥ゆかしく屈折する日本らしい女心が表現されていました。「グレーゾーンを察する力が必要なナイーブで繊細な日本らしさ」ってのは面倒くさくて、アメリカンな白黒ハッキリ表現出来る思考だったらどんなに便利で楽か?なんて女心に戸惑う時には憧れるけれども やっぱり おれも日本人!微妙な心が通じた時の感動は しみじみと嬉しいものですよね~「何でも言葉に表せやしないよ!」

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

デッキテープじゃんけん

スケートボードの滑り止めヤスリ「デッキテープ」には色んな色があります!スケート文房具タツミヤさんで興奮した おれは デッキテープだけで壱萬円くらい買ってしまいました。それだけ色があると 楽しい色遊びが出来ます!去年おれのスラロームチームに弟子入りした女の娘のボードに施したテープはセンターに1センチ幅に細長く切ったカラーのデッキテープを虹の様に7色に並べて貼りました!素晴しくポップでキュート!最近好きな技は デッキテープ側まで塗装してある全体がカラフルな板にカラーデッキテープを皮用の穴開けポンチでドットの六芳星なんかをデザインして開け ステンシル状態にしてからボードに貼りつけるのが流行っています。見た事無いデッキテープに 通な人は驚いて褒めてくれるので おれは調子にのっている~という訳です。基本の黒にスプレーアートもナイスですが カラフルな切り絵デッキテープは最新だよ!街で会ったら「変態デッキテープじゃんけん」しようよぉ~

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

りくはじめてのおとまり

最も親しい家族「かとちん チイ家」の3歳なりたて子供「りく」が、初めてのお泊まりに我が家に来ました。急激な成長におどらかせられる2,3歳は面白くて 完全に子供の世界に引き込まれて延々同じ遊びに夢中になってしまいます!大抵飽きてしまうマトモな親よりも ちょっとしつこい性格な おれにとって、丁度良い遊び相手になるのです。そんなオーラがあるのか?異常に りくに好かれていて 毎日「プチ~プチ~」と会えない日までも 声に出さない日は無いと報告され 遠い保育園の先生までもが おれを知っている程のフィーヴァーぶりです。3歳のバースデイパーティーの後 酔った勢いで「プチん家に来る?」の誘いに本気で準備を始める りくに、おれは全く不安を感じませんでしたが なにせ初の試みに パパママは緊張していました。テレビ番組の「はじめてのおつかい」を生で見てる様です。なぜかおれは 大事な問いかけに答える時の りくの顔をよく観察したら 本当に理解出来たか?守るかが見分けられる気がしたのです!「おしっこ うんこの時言うんだよ」と酔って何度も訊く相方に 最初の時だけ頷いた真剣な顔を おれはしっかり見たのです!もしかして失敗とか過ちが 例えあっても、「こいつは出来るな」と信用出来たのです。「あの電車の中で見た男っぽい顔を おれは一生忘れないな~」全然訊いてない社交辞令顔の「うん うん」は「うるせぇよ~もうわかってるよ」だと おれ自身の経験からも思い当たります!男はわかったつったらわかってるんだよな~子供って中身は大人と同じで何でもわかってるんだね!家での りくは完璧な良い子で 純粋な男を感じました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ステンドカスタム病硝子

ステンドグラスをカスタムの一つとして、やんちゃな西海岸 車改造カルチャーのホットロッド界にピーアールしようと企んでいます。解り易いケースとして 車の窓にステンドグラスをはめ付ける!これは もはやカスタムの神髄!家や部屋を改造するのも車のカスタムと同じ構造なんだ~と逆説的な説得力で伝えられます。普通はここまでなんですが、変態ヘヴォゴン プロジェクトは車のボディ自体をステンドグラスに付け替えようとしています。勿論自分の愛車ベレットのエンジンフード ボンネットをエンジンが怪物になっちゃった様な立体のランプになって、しかも車の発電で発光していたら完全に生きてるステンドグラスでしょ!相方のスクーター ラビットハイスーパーのサイドパネルも そのままの型でステンドグラスで作り換えようとしています。勿論相棒レオ君のランブレッタも!とにかくステンドグラスは何にでもなるのです!何でもカラフルに光ってしまう病気みたいでしょ!本当の病気みたいに 自然に模様や色が浮かんで来て光ってくれればいいのだけれど、現実には無茶苦茶な時間と作業が待っているのが恐ろしい病気です。腕や足、背中のパーツがカラフルになって行くのは まるでタトゥー!だからレオ君の体は既にカラフルな全身ステンドグラス入りって事だね!いつか自分と同じ柄で立体自画像 分身のランプを作ってね!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ