Jahkingのエサ箱猟盤日記

日々これ猟盤 エサ箱漁りの毎日....。

Juan De La Cruz

2017年06月17日 | 60's,70's Rock
ソロ・アルバムも出しているギタリストのウォーリー・ゴンザレス、陳信輝とルイズルイス加部のスピード・グルー&シンキに参加していたドラマーのジョーイ・スミス、そして同じくスピード・グルーのアルバムへ楽曲提供と演奏サポートで参加していたマイク・ハノポルがメンバーのフィリピンのハード・ロック・バンドの持っていなかったCDを2枚仕入れました。


1,Shake Your Brains/Juan De La Cruz (Crystal E.P.) 1CD 968円
正にヘヴィ・サイケ・ブルース・ロック・バンドだった頃1973-74年のアルバム「Himig Natin」「Maskara」から編集をしたBoot-LPをCD化したもの(つまりこのCDもBootですね)。LPも古くから持ってはいるのですが、この選曲はベストなのでつい手が出ました。

2000年代に入ってファン・デラ・クルースはCDで簡単に聴けるようになりましたが、今回入手CDの元になったLPがリリースされた90年代半ばまでは、その音はオリジナルのフィリピン盤でしか聴くことは出来ず、クルースなるバンドの存在さえも知られていなかったはず。
ということで、このLP/CDは美味しかったころのファン・デラ・クルースの中でもスピード・グルー&シンキも演っていた"Take You Home"をはじめとする特にヘヴィでサイケで怪しくも魅力的な曲をまとめたベストな内容になっています。

元になったアルバム「Himig Natin」「Maskara」についてはこちらでいろいろと書いています。

1. Take You Home
2. I Wanna Say Yeah
3. Palengke
4. Shake Your Brains
5. Himig Natin
6. Pagoda Sa Pahinga
7. Pinoy Blues
8. Beep Beep
9. We Love You
10. Last Song


cruz


Juan dela Cruz - Himig Natin [Blues Rock 1973 Full album]








2,Kahit Anong Mangyari/Juan De La Cruz (Black Gold) 1CD 968円
こちらは初めて手にする1980年代に入ってリリースされた編集盤。ジャケットに写るは随分と洗練されてしまいましたが上記盤と同じで左からウォーリー・ゴンザレスにマイク・ハノポル、ジョーイ・スミス。
この3人によるものだけでなくサポート・ミュージシャンが加わったものもあって70年代のアルバムと比べるとその容貌に見合って随分とポップになった印象。ジョーイ・スミスの例の空間を生かしたドラムスが聴けずフツーになってしまったのは残念。



cruz



cruz


kahit na anong mangyari - juan dela cruz
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Cruisin' 1958 - 1959 | トップ | Chantal Goya 1964 - 1967 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (uni)
2017-06-17 15:35:30
やはり英語のほうがしっくり来ますね。
後者は空耳アワー状態
言葉が日本語の似た言葉の妄想にはしり入ってきません(笑)
Re:Unknown (Jahking@管理人)
2017-06-17 21:18:29
一部の曲で聴けるタガログ語が何とも怪しさを増幅させて、私は結構中毒に。
オリジナル (lts)
2017-06-18 15:34:11
Jahkingさん、お久しぶりです。

>以前にも書いたのですが、この「Maskara」のフィリピンSunshine Records盤(TSP-5127)をウン10年前に中古屋(多分当時都立大学前にあったハンター)の3枚千円セールで購入しておりました。これがオリジナルだと思うのですが, (2008年の記事抜粋)

 今日までこのバンドの存在を知らなかったんですが、聴いてみればやたらカッコ良い!正に私の大好物のヘヴィーサイケ(ハァハァ…)。

 このオリジナルはヤバいやろ…とebay 見てみれば、オリジナルの3枚に物凄いプレミアが(涙)。買えまへんがな、こんなもん。それのオリジナルを⁉ ほええええ~。さすが伝説のレコ屋「ハンター」。情報が行き渡ってしまった現在では、こういう夢のある話はもう味わえないですね。顔洗って出直してきます…。
Re:オリジナル (Jahking@管理人)
2017-06-18 18:14:25
このバンド、ltsさんにはもう絶対のおススメです。
何はともあれのSG&Sも演っていた"Take You Home"、このジョーイ・スミスのドラムスのカッコよさったら! 「Himig Natin」「Maskara」の2枚、若しくは今回取り上げた「Shake Your Brains」、この3枚のCDだけでOKだと思います。今では中古盤が1,000円程度で結構見かけます。

「Maskara」が3枚千円コーナーに打ち捨てられていた......今思えばまったく夢のようですね。1977年~78年頃、今は亡き都立大ハンターでした。

コメントを投稿

60's,70's Rock」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL