Jahkingのエサ箱猟盤日記

日々これ猟盤 エサ箱漁りの毎日....。

The Outsiders - The Peppermint Trolley Company

2017年09月17日 | 60's,70's Rock
1,Time Won't Let Me/The Outsiders (Capitol) 1LP 650円
まだCD時代になる以前だから80年代の半ば頃だったか、このオハイオ州はクリーブランド出身のアウトサイダーズがCapitolから出した4枚のLPを無理して全部買った思い出が。状態は良くないのも関わらず3,500~4,000円位した記憶。

66年のビッグヒット"Time Won't Let Me"を筆頭にブリティシュ・インヴェイジョンの波をモロ被りのややライトなガレージサウンド、特にこのファースト・アルバムはよく聴きました。バンド名や悪ぶった容貌とはちょっとと異なるお坊ちゃま風なところが例えばボストンのリメインズあたりと違う個性ですね。特にこのファーストではストリングスバックのバラードまで歌っちゃたりして。このあたりはCapitolの意向のなのでしょうが。

ということで、最近はこのあたりの米盤が随分と値を崩していてどーしたのだろうと、救済に勤しんでおります。

Side A
A1 Keep On Running
A2 Listen People
A3 Time Won't Let Me
A4 My Girl
A5 What Makes You So Bad You Weren't Brought Up That Way
A6 She Cried
Side B
B1 Chase Away The Tears
B2 Was It Really Real
B3 Maybe Baby
B4 Rockin' Robin
B5 Girl In Love

The Outsiders - Time Won´t Let Me (1966)



THE OUTSIDERS Girl In Love 1966 HQ





2,same/The Peppermint Trolley Co. (acta) 1LP 550円
カルフォルニア出身でDannyとJimmyのFaragher兄弟を中心に結成されたバンドの1968年にリリースされた唯一作。キラキラ輝くソフトロック、所謂サンシャインポップのバンド。Roger Nichols & Paul Williams作の"Trust"で知られるようになったようですね。ボートラがゴッソリ入ったCDも出ているようでこれは要チェックですね。
因みに出しているactaレーベルはDot Recordsの傍系レーベルです。

Side A
A1 I've Got To Be Going
A2 Baby You Come Rollin' Across My Mind
A3 I Remember Long Ago
A4 Put Your Burden Down
A5 Reflections
A6 Beautiful Sun
Side B
B1 Trust
B2 Sunrise
B3 Free
B4 Pat's Song
B5 Fatal Fallacy


The Peppermint Trolley Co.


Peppermint Trolley Co Baby You Come Rollin Across My


Peppermint Trolley Company -- "Trust" (Acta) 1968




Peppermint Trolley Company - Trust
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  Marty Balin's Bodacious D.... | トップ | The Lost Cream Tapes »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (uni)
2017-09-17 16:43:33
アウトサイダーズって名乗ってもイギリスと違って
育ちの良さかな?優しいですね。
The Outsiders (しみへん)
2017-09-17 17:58:53
LIVEだと意外にJB,ジョーテックス、テンプス等のR&Bがあったりすると、ポップなTime Won't Let Meもレコード会社の意向もあるのかな、と思ったりもしましたが、オリジナルだし、まあRespectableとかモータウンの流れということですかね・・・

(おそらく)ブートの2in1かコレクタブルズしかCD化されていませんが、人気無いのかな?
Re:The Outsiders (Jahking@管理人)
2017-09-17 18:53:25
>uniさん
そうそう、どこか品行方正のようなところをかんじるのですね。

>しみへんさん
音楽性は違いますが日本のGSバンドを思い起こすのです。Capitolに振り回された感じがして。
まともなCDはRhinoとCapitolからのベスト盤だけですよね。顧みられないバンドなんですね。
Time Won't Let Me (しみへん)
2017-09-17 19:37:00
まともなCDのベスト盤出ていたのですね。知りませんでした。
私が"Time Won't Let Me"初めて聴いて大好きになったのは、その昔FM大阪の深夜にやっていた上柴とおる氏のポップスアゴーゴー。

懐かしく思い探してみたら、出てきましたエアチェックテープ。なんとライヴ盤特集!
 ファーマージョン(プレミア―ズ)
 ボニーモロニー(スタンデルズ)
 ルイ、ルイ(ポールリビア&レイダーズ)
 タイムウォントレットミー(アウトサイダーズ)
 プッシントゥーハード(シーズ)
 カリフォルニアドリーミン(ママス&パパス)
 恋の終列車(ドレンツ、ジョーンズ、ボイス&  ハート)
 アイキャントレットゴー(ホリーズ)

サンソンを上回るマニアックな選曲。スポンサーもついていませんでした。sonicsのwitchをリクエストでかけて貰ったことあります。ラトルズのコンプリート特集を御願いしたら、1時間全曲かけて貰ったことがあります。まあ、よくもまあこんな番組が出来たもんだと思います。それまでJAZZばかり聴いていた私ですが、POPSにもハマっていくきっかけになった番組です。感謝です。

すいません。つい懐かしくなったもんで、追加してしまいました。

Re:Time Won't Let Me (Jahking@管理人)
2017-09-17 20:48:13
柴とおる氏の影響力が窺い知れるお話ですね。
お話からするとその番組もサンソン同様「ゴー・ゴー・ナイアガラの落とし子」のようですね。
The Outsiders (Gravenites)
2017-09-18 04:49:19
彼等は確かに日本のGSのような立場で、キャピトル・レコードから安定していた位置で4枚もアルバムを出しても、毒気がないとういうか......。同じキャピトルからでもヒュマン・べインズの方がもっとロックしていました。

ダンヒルからのグラス・ルーツも似たような位置にいましたが、知名度ではアウトサイダーズに勝っていた気がします。

名前のように外部者のイメージはありませんが、ポップ・バンドとして聞けば十分楽しめるバンドだと思います。あのライブもスタジオ録音の気がしますが、激しい曲のビートルズの「ミッシェル」を入れたり、確かにユニークです。
訂正 (Gravenites)
2017-09-18 04:52:03
誤:
激しい曲のビートルズの「ミッシェル」を入れたり
正:
激しい曲の間にビートルズの「ミッシェル」を入れたり
Re:The Outsiders (Jahking@管理人)
2017-09-18 08:20:22
かつてLPを買い集めたころはシャドウズ・オブ・ナイト、カウント・ファイブ等と同じサイケ/ガレージ・バンドの範疇にいるバンドというのが当時の世評でした、が、いざ聴いてみてちょっと違うなぁと。
"Time Won't..."の後のシングル曲も"Respectable"、"Bend Me Shape Me"、"Help Me Girl"とカバー曲多し、Graさん仰る通りポップ寄りの何でも演っちゃうフツーのクラブバンドなんですね、多分本質は。

コメントを投稿

60's,70's Rock」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL