JADE日本下水文化研究会

かけがいのない水環境を守るため、社会において求められる市民と行政の新たな協働関係の中で、適切な役割を果す活動をしています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

JADE日本文化研究会はバングラディッシュでエコサントイレを作っています

2013年05月13日 | 海外技術協力活動
生活の中のエコサントイレ
2013年05月12日 | 海外活動 私達JADE(日本下水文化研究会)がバングラディッシュでエコサントイレの活動を始めて10年になろうとしています。この屎尿分離型のトイレは、うんこの上に灰を一杯まくだけで、実に快適なトイレ環境を作ってくれました。使う人たちもびっくりしていますが、作った私がもっとびっくりしています。

 今回もいくつかの村をたずねて、使用状況を見ましたが、各農家の奥さん達皆さんが言うのは、古いトイレを指差して、「あの臭いトイレにはもう戻れない」ということでした。そうです、どういうわけか、このトイレは臭いがほとんどないのです。においの主な発生源はおしっこだとはわかっていましたが、それを別にして、うんこに灰を一杯まいただけなのにこんなに臭いがなくなり、半年後にはほとんど堆肥かさらさらの土になって出てくるというのは私もびっくりしました。

 今、このエコサントイレは私達の活動していた村々の中で当たり前の風景となりつつあります。



 そして、いつも畑に引っ張っていかれます。この肥料のようになってしまったうんこを使った畑ではみんな大きく彩りのいいものが出来るのだそうです。自慢げに見せる農民を前に、みんなが喜んでつかってくれることに私は感謝の気持ちでいっぱいです。



 今では、生活の中に溶け込み、そのうち日本人が来て大騒ぎしてトイレを作ったり調査に来たりしたことなど忘れられてしまうでしょう。それこそ私達の望みです。当たり前のバングラディッシュの快適なトイレとして昔からあったように思える時代が来て欲しいのです。

 そしてあと3年、もう少しトイレを作ることがJICAさんから認められました。もう10年も過ぎた私達の活動にお金を更に使ってもらえることは、逆に言えば、10年もやっていてまだ援助のお金が必要なのかと怒られてしまうくらいのものだと承知していながら、今までのお金を生かすためにもう一押しが必要なのだと言うことをなんとかわかっていただけたものかと考えています。私達は一軒一軒の農家に入りこんで相談しながら便所を作り続けてきました。バングラディッシュ全体を考えると気の遠くなるような話であり、100軒などという成果は針の先のようなものだとわかりながら、最後の一押しを認めていただいた日本の英知に感謝します。

 一つの村に最低100軒の家にエコサントイレを持ってもらいたい。そして、エコサントイレを持っている家庭が集まってCBOという互助組織を作って、お互いに助け合いながら維持し、拡大していければもう消滅しないでしょう。今まで使わせていただいてきたお金も無駄にならない。そして、もう少しお金を集めて、今までほとんどエコサントイレがないクルナ地域にも作っていきたい。一つ15000円から20000円で出来るのですがなかなか金はないが何とかしていきたいものです。

 このトイレはうんこや汚れたものを飲み水の池にもう流すことはないのです。その汚い水の中で、食器を洗ったり、婦人達が身体を洗ったり、子供たちが楽しくはしゃいだりしなくてすむのです。もちろん全国から見れば些細なものだと十分すぎるほどわかっていながら、消えなければ未来は広がってゆくという気持ちは変わらない。私はエコサントイレというものの想像もしていなかった成果をバングラディッシュの農民達と心から分かち合いたい。

私達JADE(日本下水文化研究会)は 一歩づつ、一歩づつ歩んでいます。
ジャンル:
ウェブログ
Comments (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クルナ市にあるスラムでのト... | TOP | 平成25年度日本下水文化研究... »
最近の画像もっと見る

6 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (Takeshi Fujii)
2013-05-14 17:14:17
コメント失礼します。

私、JICA青年海外協力隊としてバングラデシュ・ジョソール県でボランティア活動をしている、藤井健と申します。

DPHEジョソールに配属されています。

貴会のことをHPで知りました。クルナ県で、カウンターパートをDPHEにして活動していること、非常に興味を持ちました。
私の活動は飲料水対策なので貴会の活動とは直接の関わりはありませんが、間接的に大きな関わりがあると思っています。
もしよろしければ、貴会の活動、エコサントイレの現場(普及状況など)、見学させていただくことはできないでしょうか。

政状が良くないなか恐縮ですが、お返事をお待ちしています。

国際協力機構
青年海外協力隊
藤井健
日本下水文化研究会 (酒井彰)
2013-05-19 12:57:52
藤井様

もちろん大歓迎です。ジョソール・シャティキラ県にもたくさん実績があります。
このブログのBOOKMARKにあるJADEバングラデシュのURLからクルナ事務所へコンタクトしてみてください。
藤井さんへJADEの高村です (JADEの高村哲)
2013-05-21 16:29:10
藤飯さん、知っていれば、今月、何回もエコサントイレの見学にジョソールに日本の方をお連れしたんですが。
皆さん感動していました。
特に便所なのに、
においが無いのでびっくりしています。
ユーザーのおばちゃんも古いトイレを指差して
もうあのくさいトイレには戻れないと話していました。

今日本ですが、
数ヶ月後なら案内したいですね。
その前でしたら
アザットという現地の好青年がJADEの責任者でやっています。電話番号を伝えますので、私にメールを入れておいてください。
今、クルナのスラムで便所を作っています。
gnomesjpn@gmail.com
です。
Unknown (藤井健)
2013-05-24 00:21:28
酒井さま、高村さま

コメントのお返事、ありがとうございます。
先日、JADEバングラデシュのHPに入るアカウントを申請しました。

何回もいらしてたのですね。今月初めは首都に10日程滞在していました。私もジョソールで仕事をしていれば、フィールドでお会いできていたかもしれません。何にしろ連絡を取るのが遅かったようで残念です。

高村さま、ありがとうございます、メールさせていただきます。
藤井さん、高村です。 (高村です)
2013-05-24 12:12:41
藤井さん、高村です。
私のブログ
http://blog.goo.ne.jp/gnomesjp
もバングラのことなど書いています。
6月初めに訪問します (酒井彰)
2013-05-25 15:16:18
藤井様

酒井です
6月初めに10日ほど訪問します.
連絡が取ることができれば,ご説明させていただきたいと思います.

sakaia312@gmail.com

post a comment

Recent Entries | 海外技術協力活動

Similar Entries

Trackback

Trackback  Ping-URL