主の平和 

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ロンドンの高層アパートの火災の被災者を覚えて祈っています。

2017年06月14日 | 日記

主の平和

今朝は、BBCのニュースで延焼を続ける北ケンジントンの高層アパートの様子が流れるのを見てすぐに
その場所とは離れているけれど、高層アパートに住む友人に携帯でメッセージを送りました。
数か月前泊めていただいた時に、ロンドンを一望できる階上に住んでいることが分かりました。
友人のフラットから、黙々と煙を噴き上げるアパートが見えて、怖いと返事が来ました。
近ければ、すぐに参上して、慰めたいと思いましたが、距離的に無理なので、
お祈りのメッセージを送りました。
場所は、先日会議で行ったケンジントンにある教会の北であること、
以前車で通過した道路のすぐ近く、5月初めに通過した駅のすぐ近くでした。
住んではいないけれど、全く知らない地区のことで、ショックでした。

混乱している中、人々の声の中に、「コミュニティの再建」という言葉、
遠方からも何か手伝えないかと駆けつける人々や近隣の方々が寄付の生活用品や
おもちゃを寄せている風景、教会やホールなどの場所を避難場所として開放したり、
ネットによっての呼びかけなど、何とか助けようとしている姿が希望の光に
見えてきます。悲惨な状況ではありますが、こうした善良な心が寄せられ
「光」がしっかりと灯っているのです。
私にとっては、イエス様の涙そして 愛と希望をもたらす光が見えてきます。


北ケンジントンでの大火災で怪我をされた方々が速やかに回復されますよう、
愛する方を亡くされた家族や友人に神様の慰めと励ましが与えられますよう、
救援活動をされている方々に神様の導きとみ力が与えられますよう
共に祈り続けましょう




6月18日(日)12時から午後3時まで
St.Martin's教会のバザーがあります。
寄付の品物は11時半あるいは1時までに届けてくださると幸いですが、
まだ連絡されていない方は、事前にご一報くださると助かります。
皆さま、ご多忙と思いますが、少しの時間でもお客様として来ていただくと
嬉しく思います。

6月25日(日)午後3時から5時 
夕べの祈り と園田先生を囲んでの懇談会をします。


***ニュースレターにもありますが、洗礼についての学びのセッションが
6月25日午後1時45分から一時間あります。ご参加ご希望の方は
ご一報ください。
英語ですが、子供達向けの洗礼の学びは子供たちの工作活動とは別に、
ジャッキーさんがすることになっています。子供たちの中で、希望者が
おりましたら、ご一報ください。

主の豊かなる恵みが皆様それぞれにいつもありますよう
主に感謝

Yuki
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロンドンブリッジ テロ事件 | トップ | ロンドンの高層アパート火災... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。