のんびり里山日記

里山を次の世代へ引き継ぐために、何かできることはないかな? のんびりと考えながら、里山のできごとを紹介していきます。

朴の葉が芽吹きました

2017年04月21日 | 里山

朴の木が葉を開き始めました。
毎年言っているような気がするのですが、
今年こそホオ葉みそをするために、朴の葉採取を行おう!

父は、葉が落ちる前に採取しなきゃダメなんじゃない?と言います。
ただ、岐阜の宿で聞いたときには、落ちた朴葉を拾うと言っていましたし、
ネットでググっても拾うとあります。

気になったのは、「霜が降りたら葉が落ちるので・・・」という記載。
こちらでは、葉が落ちるころはまだ霜は降りませんし、落ちたら微生物が活発に活動中で
拾いに行くと、すでに葉がボロボロのことが多いんです。

気候が違うのだから、同じようにはいかないはず。
今年こそ、創意工夫で朴葉をゲットします。(^_-)-☆


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エビネの花 | トップ | 日本酒を飲もう! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。