シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

豆の収穫と種蒔き

2017-05-26 12:17:22 | 

今の時期、房総の畑では、とにかく豆~

他に何もない!

このモシャモシャに、サヤエンドウが

こんなにたくさんぶらぶら下がってます。

しかも、借りてる畑が空いてるからって、そこにもサヤエンドウとスナップエンドウの種を蒔いたので、先週も先々週も収穫するのに二人で2時間もかかっちゃいました。

先週の日曜日は夏日で暑かったけど、私達が収穫している間、シュシュはサヤエンドウの日陰で一休み。

…って、君まだ何も仕事してないよね?

猫の手も借りたいところなんですけと゛。

**************************************

スナップエンドウも同じく。

ところで、これ、スナックエンドウって言ったり、スナップエンドウって言ったりするけど、果たしてどっちが正しいんでしょう?

できれば統一してほしい…。

ここでもシュシュお嬢様は、涼やかにお過ごしです。

**************************************

ソラマメも出来はじめました。

サヤが下を向いたら収穫時。

私達がせっせとソラマメを採っていたら、あれ?シュシュがいない! 焦りました。

散々探したら、またこんな所で涼んでるし。

「シュシュ~」って呼んだら、出て来いや!

**************************************

たくさん出来た豆たちは、実家や近所、友人、キルト教室のお仲間と、たくさんの人にお裾分けしたけど、まだ余ったので、保存する事にしました。

筋を取ったサヤを、硬めにさっと茹でる。 

ごく薄味に割った白だしを火にかけ、一度沸騰させてから冷まし、茹でたサヤエンドウを入れて、タッパーで保存。

こうしておくと、色変わりもせず、さっとお味噌汁に入れたり、炒め物、煮物等々、すぐに使えて便利です。

**************************************

そして、冷凍保存。

去年、茹でたサヤエンドウをそのまま冷凍したら、みんなくっ付いて失敗したので、今年はちょっと工夫しました。

塩と、サラダ油(←これがポイント)を少々入れたお湯でさっと茹でます。(10秒くらい。茹で過ぎ厳禁)

それをペーパータオルを敷いた平ザルに広げる。

油にコーティングされて、テッカテカ。

上からもペーパータオルで軽く押えて、水分を取り、

保存袋へ。

こうすると、くっ付かなくて、好きなだけ使えるので、すごく便利です。

 

ここのところ、この3種のマメ達の大量収穫のお蔭で、豆の夢まで見ましたよ。

豆は身体に良いので、たくさん摂りたいけど、一度に採れ過ぎて、その後が無いので、こうして冷凍しておくと暫くの間食べられて便利です。

 

で、日曜日は豆を収穫した後、今度は落花生とエダマメの種蒔きをしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公園の新しいお友達

2017-05-18 16:19:42 | 

先週の火曜日、公園で散歩していたら「シュシュ~」って声を掛けられました。

ん?ん?ん?知らない犬だよ。だれ?

以前バーニーズを飼っていた、メイちゃんのママでした。

メイちゃんを亡くしてから2年。 え~、新しい子?

ん?犬種何? ラブラドードルだって。 

最近は見かけるようになりましたが、まだ珍しい部類の犬種ですね。

名前からも分かるように、ラブラドールとプードルを交配して作られた犬種です。

うちの『犬種図鑑』や見たことのあるラブラドードルは、イエローラブの毛色だったので、最初はスタンダードプードルかと思いました。

名前は「おはな」ちゃん。

この日が公園デビューだったので、ちょっと緊張、ちょっとビビってました。

まだ生後4ヶ月なのに、シュシュよりこんなに大きい。

もっと写真を撮りたかったのに、なんと充電切れ。

 

次の次の日に会えたので、また撮りました。

もうビビってないよ。

元気にぴょ~んと跳びまわって、ガウガウ怒ってるシュシュをものともせず、無邪気に遊ぼうと誘ってきます。

そういう天真爛漫なところはラブっぽくて可愛い。

でも、お顔はプードル?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お庭拝見

2017-05-17 11:32:25 | 日記

先週、犬友達のクニコさんから、同じく昔からの犬友達のTさんからお庭を見に来ませんかというお誘いがあったけど、行く?という電話がありました。

Tさんは獣医の資格を持ってるだけあって、生物がお好きというか、お得意なようで、今は犬を飼っていませんが、無農薬無肥料の自然農法で畑をやっていて、お庭でもたくさんの植物を育てています。

それにハマっているせいか、何年も前からホームセンターの植栽コーナーで仕事をしているので、ますます植物の名前と特徴をすらすらと言えて、私はますます、ますます、感心しちゃうのです。

金曜日の午後、クニコさんと一緒におじゃましました。

写真の右上に家があって、この西側の石垣の前にレンガを積んで、花壇にしています。

うちも玄関が西側で、玄関前の花壇の植物が上手く育たないので、いろいろ教えてもらいました。

今の季節、バラがたくさん咲いていて、庭が一番華やぐ時ですねぇ。

Tさんは、長いカタカナのバラの名前もすらすら言えるからすごい!

玄関に続く階段の両脇にも、草花がいっぱい。

緑がいっぱいで、とても気持ちいい、お庭です。

 

Tさんのお庭を見た後、ご近所のガーデン仲間だというお宅を見せてもらいました。

ここは、400坪の庭を、ご夫婦ふたりで手入れをしていて、オープンガーデンになっているので、誰でも入って見る事が出来ます。

すごいですよ~。まるで公園みたい。

知らない樹や草花がたくさんあったので、私はTさんとクニコさんに「これ何て言う花?」と、聞きっぱなし。

一応、メモを取りましたが、ほとんど名前を覚えられませんでした。

私も知らない方じゃないと自負していましたが、まだまだですねぇ。

キルトもガーデンも “まだまだ” だからハマれるんでしょうけど。

ここのお庭を手入れしている奥さんに、バラも挿し木で増やせると教えてもらいました。

バラって接ぎ木でしか増やせないと思っていたので、これは勉強になりました。

今度試してみよう!

 

この後、京成バラ園で仕事をしているというお宅にも寄りました。

さすがに、バラがメインのお庭で、そんなに広くないスペースに工夫がたくさんあって、それも参考になりました。

あまりにたくさんのバラが美しく咲いていたので、見惚れて写真を撮り忘れました。

 

伺ったお宅は、みんな素晴らしく、それぞれ個性的に造り込んでるお庭でした。

それだけにガーデナーとしても自信たっぷりで、個性的な人々でもありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休が終わって

2017-05-09 17:36:50 | 日記

9連休も終わってしまいました。

あれもやって、これもやってと計画していたものの半分くらいしかできず、達成感より不完全燃焼って感じです。

年々やることが段取り良く出来なくなってる気がします。年なんですかねぇ。

 

ずっと畑の重労働(?)が続いたので、残りの一日は家でのんびりしたいと、土曜日に帰って来ました。

高速道路が混むと嫌なので、お昼頃出て、途中の道の駅で海苔巻と大福を買って、運転しながらの車中食。

「おっ、連休中2度目の外食」と夫が言ってましたが、これも外食って言いますか?

おかげで、渋滞にはまらず、順調に帰っては来られましたが。

 

さて、長期に家を空けて、一番気になっていたのは金魚の福ちゃん。

バケツにいっぱい水を汲んで入れておいたのですが…。

福ちゃんは、もう何ヶ月もお腹が上になって転覆したままです。

しかもあまり動かず、じっとしたまま。

一見すると、生きてるのか死んでるのか分かりません。

帰ってから先ずは福ちゃんの所に行き、「福ちゃぁ~ん」と呼ぶと、バケツの中でヒラヒラ泳ぎ出しました。

ああ、良かったよ~。

さっそく本来の福ちゃんの鉢に、新しく水を張って移し、エサをやったら元気に食べました。

逆さのままでも、食欲は旺盛! 何はともあれ、ひと安心。

 

日曜日は、彼も彼女もずっとこんな感じでダラダラしてました。

「いずれ向こう(房総)に移住するの?」とよく聞かれます。

どうなるのかまだ考えていません。

仕事を辞めたら、自宅では何もやることが無く、こんな感じで一日ダラダラしそう。

房総なら、庭仕事と畑仕事でやる事がいっぱいあって、退屈しないだろうし、健康的に日々暮らせそうな気がします。

だけど、自宅の方には気心知れた友人、知人がたくさんいるけど、房総の方には私達の親世代や子供世代の人達ばかりで、同年代はほとんどいないみたいなんです。それはちょっと淋しいですよね。

なので、どちらも捨てがたいのです。

割合が逆転したとしても、今みたいに行ったり来たりが心地よい暮らしなんですが、果たしていつまでそんな贅沢な事ができるのか?

成り行き任せというところです。

 

種を蒔いたポットは自宅に持ち帰りました。

もう芽が出ているのもあります。

札を付けてないので、本葉が出るまで、何の芽だか分かりませんが。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

干しタケノコと残りの種蒔き

2017-05-08 19:53:07 | 田舎暮らし

タケノコを干して3日目です。

ザルいっぱいだったタケノコが、こんなに小さくなっちゃいました。

もういいか?と思ったところ、ほんのちょっと湿っている感じのがあったので、もう一日干しました。

一日で、また更に小さくなりました。すべて石のようにカッチカチです。 

毎日晴れて湿気も無かったので、よく乾きました。

これ、水でちゃんと戻るのか心配になるほど硬いです。

途中、二日目ぐらいの、ちょっと乾いたのをつまみ食いしたら、タケノコの味が凝縮されて濃い味になっていました。

干しシイタケが生より濃い味になって、良いダシになるのと同じですね。

あんなにたくさんのタケノコが、これだけになっちゃいました。

**************************************

ペンキを塗って取り付けたドッグランの扉。

板と板の間が塗れず、ここから錆びたり腐ったりするといけないので、防腐、防錆用のスプレーペンキで塗りました。

ちょっと(かなり?)色が違いますが、見えない所なので、勘弁。

**************************************

トウモロコシとバジルの種を蒔くのを忘れていたので、帰る間際に慌てて蒔きました。

エダマメも蒔こうとしたら、ちょうど前の畑のKさんが見ていて、「まだ早え~よ。」と言うので、エダマメはもう少し後にします。

下を向いて種を蒔いていて、ふと顔を上げると、シュシュが育苗トレイに収まってました。

**************************************

寒くても暑くても庭に出られないシュシュですが、今は外が気持ちいい季節なので、ほとんど庭で過ごしています。

自宅には庭が無いので、シュシュがこんな風に土の上で寝ている姿を見ると、こちらも幸せを感じます。

ただし、一週間土の上で過ごしたので、かなり汚れてしまいました。

帰る日の午前中、シャンプーしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加